辺縁洞

出典: meddic

  • marginal sinus (Z)
  • perifollicular sinus (Z)
  • リンパ節の辺縁洞
marginal(subcapsular) sinus

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 右大腿部腫瘤より診断されたALK陽性 anaplastic large cell lymphoma の1例
  • 近藤 由佳,入澤 亮吉,藤本 博昭,高橋 礼典,松林 純,佐藤 俊次,坪井 良治
  • Skin cancer : official organ of the Japanese Society for Skin Cancer = 皮膚悪性腫瘍研究会機関誌 25(2), 157-161, 2010-09-15
  • … 同時に施行した右鼠径リンパ節生検では,辺縁洞と近傍のリンパ管内に腫瘍細胞を認め,皮膚病変からの所属リンパ節転移を思わせる所見であった。 …
  • NAID 10027731621
  • リンパ節への免疫細胞動員を調節する高内皮細静脈と辺縁洞 (特集 リンパ組織の構造と免疫細胞の動態制御)

関連リンク

リンパ節:リンパ節への癌転移:ミクロ像(HE弱拡大):リンパ節の外側、辺縁洞に腺腔形成を示す腺癌(大腸癌)を認める。(矢印)リンパ節の構造は比較的保たれている。リンパ濾胞はむしろ腫大している場合が多い(矢頭)。
妊娠22週です。2日前におりものに混ざり茶色の出血をしたため受診しました。どこからの出血か不明だったため入院となりました。今日エコーで診て頂いた時、胎盤の下の方になんかモヤモヤと動く部分があり、辺縁静脈洞だと ...
辺縁静脈洞という言葉が。 私もこれなのかなぁ。なんか破裂すると大量出血するみたい 心の隅に覚えておこう Android携帯からの投稿 AD いいね!した人 ツイート « 今日の晩ごはん | 記事一覧 | 今日のお昼ごはん » [PR]気に ...

関連画像

リンパ節の辺縁洞に腺癌の転移 深皮質 (リンパ節の胸腺依存域 の流れは輸入リンパ管→辺縁  辺 縁 洞 中間 洞 髄 洞 輸出弱 拡大 リンパ節 の 外側 辺 縁 はまずリンパ節被膜下の辺縁


★リンクテーブル★
リンク元リンパ節」「脾臓」「辺縁帯

リンパ節」

  [★]

lymph node (Z), lymph gland
lymphonodus


  • 扁平楕円
  • 直径3cm
  • 脂肪組織で覆われた先生結合組織でできた被膜に包まれる
  • リンパ管の合流部にできる
  • 構造は大まかに3層:皮質、傍皮質、髄質。
  • リンパの流れ:輸入リンパ管→辺縁洞→中間洞→髄洞→輸出リンパ管

解剖

  • 帽状域 mantle zone:増殖したリンパ球がリンパ小節の発生母治から出て行こうとしている小リンパ球が密集したもの
  • 胚中心 germinal center:抗原刺激に反応したときに形成される。記憶B細胞や形質細胞が分化する部位
リンパ球は暗調域-(中心芽細胞から中心細胞(sIgを発現)へ)→基底明調域→頂部側明調域と移動する
  • 傍皮質:ヘルパーT細胞が活性化すると傍髄質臥拡大し、髄質の深部まで伸びてくる。 ←胸腺依存領域とも呼ばれる

:*T細胞

  • 髄質

臨床関連

  • EBウイルスに感染したB細胞に対する細胞障害性T細胞が傍皮質で観察される
  • AIDS
  • The characteristic lymph node changes in AIDS are progressive transformation of the germinal centers.

参考

  • 胸部のリンパ節 - 日本食道学会
[display]http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0053/1/0053_G0000152_0061.html

</nowiki>




脾臓」

  [★]

spleen (SP)
  • 図:N.288,289

解剖

体表解剖 (2007年度後期解剖学授業プリント)

臓器と接する面 (KL.383, N.288)

組織

  • 赤脾髄:大部分を占め、赤色に見える
  • 白脾髄を取り巻くように存在し、赤脾髄と白脾髄を隔てている。
  • 辺縁体では、数多くの小さな血管がリンパ小節を取り囲むように存在しており、辺縁洞をなす。中心動脈から放射状に伸びる細い血管が赤脾髄に入り、その後再び戻って辺縁洞に注ぐ。

機能 (SP.499)

  • 1. 赤血球の処理
  • 2. 防衛機能
  • 3. 胎生期における造血作用
  • 4. 赤血球の貯蔵

臨床関連

  • 血小板増加による血栓症
  • 免疫能低下
  • 易感染性
  • 莢膜を持つ菌に感染しやすくなる→脾網内系はIgMを産生する場らしい?
  • 脾摘後重症感染症症候群


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.








辺縁帯」

  [★]

marginal zone
周辺帯リンパ小節白脾髄赤脾髄脾臓
  • 図:HIS.250
  • 形質細胞、T細胞、B細胞、マクロファージ、指状嵌入樹状細胞(IDC)などが存在(HIS.252
  • 数多くの小さな血管がリンパ節を取り囲むように存在し、辺縁洞を形成(HIS.252)




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡