輸入感染症

出典: meddic

afferent infection disease, imported infectious disease
旅行者感染症?、輸入伝染病 imported communicable disease


定義

  • 日本に存在しない伝染病が旅行者や輸入食品などによって国内に持ち込まれたもの

↓拡張

  • 過去に日本で存在したが激減した急性伝染病、性感染症を含む。

疫学

  • 旅行者下痢症(30-80%)、マラリア、急性呼吸感染症、消化器感染症、性感染症

輸入感染症

テーブルが載っている


症状 潜伏期間 主な疾患
下痢(±発熱) 短い(1週間以内) 細菌性赤痢コレラ旅行者下痢症
比較的長い・長い(1~2週間またはそれ以上) アメーバ赤痢ランブル鞭毛虫症ジアルジア症)、クリプトスポリジウム症回虫症鉤虫症糞線虫症条虫症住血吸虫症
発熱(±発疹) 短い(1週間以内) デング熱黄熱紅斑熱ペストサルモネラ症
比較的長い(1~2週間) ウイルス性出血熱ラッサ熱エボラ出血熱マールブルグ病など)日本脳炎急性灰白髄炎ポリオ)、ツツガ虫病腸チフスパラチフスブルセラ症マラリアトリパノソーマ症アフリカ睡眠病シャーガス病
長い(2週間以上) 各種肝炎(A,B,C,E型)、マラリア熱帯熱マラリア以外)、アメーバ性肝膿瘍カラアザール内臓リーシュマニア症
発疹(+発熱) 短い(1週間以内) デング熱紅斑熱
比較的短い(1~2週間) ウイルス性出血熱ツツガ虫病腸チフスパラチフス
皮膚炎/移動性皮膚腫瘤 皮膚リーシュマニア症オンコセルカ症鉤虫症顎口虫症旋毛虫


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 輸入感染症としての真菌症 (今月の特集 深在性真菌症を学ぶ)
  • 注目すべき輸入感染症 : 最新の知見
  • 小林 謙一郎,大西 健児
  • 日本医事新報 (4664), 27-32, 2013-09-14
  • NAID 40019779587
  • 教育講演 輸入感染症について (第110回日本内科学会講演会(2013年)多様性に対応する内科学)
  • 大西 健児
  • 日本内科学会雑誌 102(9), 2481-2486, 2013-09-10
  • NAID 40019813099
  • 輸入感染症など(A型,E型肝炎) (特集 ウイルス肝炎の新展開) -- (最新の診断と治療の実際)

関連リンク

すべてが、あるいは主に海外で感染して国内に持ち込まれる感染症です。主に以下のような疾患が含まれます。 ... 号 集計期間 (発行日) 速報 2011年 第01号 1月3日〜1月9日 インドからのD4型麻疹ウイルス輸入症例−札幌市 2011年 第03号
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 輸入感染症の用語解説 - コレラ,赤痢,腸チフスなど国内ではほとんど見られなくなった感染症が,海外旅行者の増加や国際交流の発展につれてふえている。海外で感染した日本人や外国人が ...
> 疾患別情報 > 輸入感染症 (旅行者感染症) 索 引 [英数] [あ] [か] [さ] [た] [な] [は] [ま] [や] [ら] [わ] 輸入感染症(旅行者感染症) 主に以下のような疾患が含まれます。 [索引] には詳細な記事のリストがあります。 コクシジオイデス ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問095B074
リンク元デング熱
関連記事感染症」「感染」「輸入」「

095B074」

  [★]

  • 我が国におけるマラリアの動向について誤っているのはどれか。
  • a. 感染症新法では四類感染症に分類されている。
  • b. 患者数は年間約1,500人である。
  • c. 輸入感染症である。
  • d. 媒介昆虫はハマダラカである。
  • e. クロロキン耐性の原虫が出現している。
[正答]


※国試ナビ4※ 095B073]←[国試_095]→[095B075

デング熱」

  [★]

dengue fever
デングウイルスウイルス


概念

  • デングウイルスによる感染症。

法令

病原体

疫学

  • 東南アジア、南アジア、中南米で見られる。
  • 輸入感染症として毎年100人発症

潜伏期間

  • 2-7日

感染経路

症状

  • 発熱、頭痛、腰痛、関節痛、骨痛、食欲低下、悪心嘔吐など
  • 比較的徐脈、皮疹、リンパ節腫大
  • 発熱:39-41℃、二峰性
  • 皮疹:第3-5病期に麻疹様発疹が体幹、顔面~四肢へ。

続発症

  • 出血傾向、多臓器不全、ショック症状
  • デングウイルスに既感染で、別のタイプのデングウイルスに感染した場合

合併症

検査

  • 血算:
  • 白血球減少
  • 血小板減少  →  出血傾向
  • 止血帯テスト:最高血圧と最低血圧の中間の圧力で駆血帯により3分圧迫し、2.5cm2あたり10以上の溢血点が見られた場合を陽性とする。

治療

  • 対症療法

禁忌

  • アスピリン:出血傾向の増悪、ライ症侯群発症の危険があるため。

経過

  • 発熱から解熱まで数日間

予防

  • ワクチン無し
  • 蚊からの防御



感染症」

  [★]

infectious disease
感染定着感染症法


  • 病原体から引き起こされる疾患
  • 感染が成立して、宿主に病気が発症した状態
→宿主が病原体を追い出そうとしている状態

新興感染症

再興感染症

地域別の感染症

参考になるリンク

  • 厚生労働省検疫所 - 感染症別情報トップ
  • 厚生労働省検疫所 - 国別感染症情報トップ
http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/index.html
  • Centers for Disease Control and Prevention
http://www.cdc.gov/


感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



輸入」

  [★]

importimportationimportafferent
移入求心求心性求心性神経求心路求心性線維運び入れる


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡