輪状角膜炎

出典: meddic

ring keratitis
角膜角膜炎


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 輪状角膜炎の1例(ケ-スノ-ト)
  • 清水 由規,永井 真之
  • 眼科 18(10), p863-864,図巻頭1枚, 1976-10
  • NAID 40000530410

関連リンク

2007年10月10日 ... 起炎菌とはなりにくい. 6.グラム陰性菌(球菌・桿菌). 1) 緑膿菌(図 31). 緑膿菌は グラム陰性桿菌で,日和見感染菌とされてい. るが,角膜炎を惹起すると重篤な症状を 来す.典型的な. 角膜病変は輪状膿瘍を伴った潰瘍で,周囲角膜はスリガ ...
2007年10月10日 ... コンタクトレンズは感染性角膜炎の誘因として特に重. 要なので,その種類, 用期間, 用 方法 ... 化した後,再発する角膜炎は単純ヘルペスウイルスによ. るものと えられる. .... びまん性,輪状などさまざまな形態をとる. ⅱ) 膿瘍. 角膜実質内の ...

関連画像

清澤眼科医院通信血管膜(葡萄膜/中膜 明:瞳の中に白く濁った輪状 フォンタナ腔 この腔の入り口 角膜上皮用トレパン8mm  が輪状に肥厚した部分である


★リンクテーブル★
関連記事角膜」「輪状」「」「角膜炎

角膜」

  [★]

cornea
眼球

発生 (L.378)

  • 発生第5週末に眼の原基は間葉に取り囲まれる
  • 水晶体の前方に空胞が形成され前眼房を形成する。これにより、前方は角膜、後方は虹彩瞳孔膜が位置することになる
  • 前方では表層外胚葉が陥入、くびきとられて角膜の上皮を形成する。
  • これにより角膜が次の3層から構成されることになる
1. 上皮細胞層:体表外胚葉由来
2. 角膜固有層:強膜と連続。おそらく中胚葉由来
3. 上皮層  :前眼房と接する。おそらく中胚葉由来


組織

角膜上皮    
Bowman膜 基底膜 コラーゲン細線維
角膜実質   コラーゲン+ムコ多糖
Descemet膜 基底膜  
角膜内膜    




輪状」

  [★]

circularannularorbicular、(ラテン語形容詞)orbicularis
円形環状循環式回覧物

炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症

角膜炎」

  [★]

keratitis
角膜 cornea





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡