身体化障害

出典: meddic

somatization disorder
疼痛性障害身体表現性障害



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 身体表現性障害 (特集 内科患者の精神科,心療内科的対応--こころの健康を高める) -- (リエゾン精神医療で遭遇する精神症状とその対応)
  • 土井 永史,鮫島 達夫
  • 診断と治療 99(6), 959-963, 2011-06
  • NAID 40018882877
  • 神経性腹部緊満症(<特集>消化器心身医療のクリニカルパール)
  • 金沢 文高,荒木 登茂子
  • 心身医学 50(11), 1039-1043, 2010-11-01
  • … 神経性腹部緊満症は,多くは発作的に起こる腹壁筋の過緊張による下腹部の膨隆で,何らかの心理的あるいは情動的因子が関与しており,身体化障害,あるいは転換性障害の一種と考えられる.すなわち,処理できないでいる内的葛藤や不安,怒り,悲しみなどの情動因子が,身体化としての腹壁筋の過緊張をもたらし,下腹部の膨隆を引き起こすと考えられる.したがって治療的アプローチとしては,未処理の感情を言語化させること …
  • NAID 110007811951

関連リンク

身体化障害はしばしば家庭内に起こり、女性に多くみられます。身体化障害のある女性の男性親族は、反社会性人格(パーソナリティ障害: 反社会性パーソナリティ障害を参照)や物質関連障害の発症率が高い傾向にあります。
身体化障害は,身体疾患によっては完全に説明できない,何年にも及ぶ複数の身体的愁訴(疼痛および胃腸症状,性的症状,神経学的症状を含む)によって特徴づけられる。症状は通常30歳以前に始まり,意図的に作り出したり ...
デジタル大辞泉 - 身体化障害の用語解説 - 身体表現性障害の一つ。体の複数の部分に疼痛があり、吐き気・下痢などの胃腸症状、生理不順など、さまざまな身体症状が続くが、身体的な疾患や異常は生じていない状態。女性に多い病気。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元神経症性障害」「身体表現性障害」「疼痛性障害
関連記事障害」「」「身体

神経症性障害」

  [★]

neurotic disorder, neurotic disorders

分類

ICD-10

  • F40 - F48 Neurotic, stress-related and somatoform disorders

比較

PSY.197
古典的分類 ICD-10 DSM-IV
恐怖症 恐怖症性不安障害   不安障害 広場恐怖症
パニック障害
社会恐怖
不安神経症 他の不安障害 パニック障害
全般性不安障害
不安障害 パニック発作
全般性不安障害
強迫神経症 強迫性障害   不安障害 強迫性障害
ヒステリー神経症 解離性障害, 転換性障害   解離性障害  
身体表現性障害 転換性障害
身体表現性障害 身体化障害 身体表現性障害 身体化障害
心気神経症 身体表現性障害 心気障害
身体表現性自律神経機能不全
持続性身体表現性疼痛障害
身体表現性障害 転換性障害
心気症
疼痛性障害
離人神経症 他の神経症性障害 離人・現実感喪失症候群 解離性障害 離人症性障害

教科書的分類


身体表現性障害」

  [★]

somatoform disorder, somatoform disorders
ICD-10
F45
疼痛性障害身体化障害身体化神経性障害 neurotic disorders
解離性障害(F44.-)、抜毛(F98.4)、舌たらず(F80.0)、舌もつれ(F80.8)、爪かみ(F98.8)、他に分類される障害あるいは疾患と関連した心理的あるいは行動的要因(F54)、指しゃぶり(F98.8)、チック障害(F95.-)、トゥレット症候群(F95.2)、抜毛症(F63.3)
  • 診察や検査所見は繰り返し陰性で症状には身体基盤はないという医師の保証にもかかわらず、さらなる医学的検索を執拗に要求すると共に繰り返し身体症状を訴えるもの。


F45.0

身体化障害

F45.1

鑑別不能型[分類困難な]身体表現性障害

F45.2

心気障害

F45.3

身体表現性自律神経機能不全

F45.30

  • 心臓および心血管系

F45.31

  • 上部消化管

F45.32

  • 下部消化管

F45.33

  • 呼吸器系

F45.34

  • 泌尿生殖器系

F45.38

  • 他の器官あるいは系

F45.4

持続性身体表現性疼痛障害

F45.8

他の身体表現性障害

F45.9

身体表現性障害,特定不能のもの


疼痛性障害」

  [★]

pain disorder
身体化障害身体表現性障害疼痛障害
-持続性身体表現性疼痛障害



障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症


害」

  [★] harmhazardinjure

危険損傷ハザード傷害を与える害する


身体」

  [★]

body
本体ボディー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡