赤脾髄

出典: meddic

splenic red pulp, red pulp (Z)
赤髄
脾臓白脾髄


機能

  • 老化した血小板、赤血球の濾過
  • 胎児期の造血(妊娠2-7ヶ月)
  • 成人期の造血(必要な場合)



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 病的脾破裂を合併したB細胞性慢性リンパ性白血病の1例
  • 藤井 雅和,岡崎 嘉一,大成 政揮,濱野 公一
  • 日本消化器外科学会雑誌 43(3), 259-263, 2010-03-01
  • … 部造影CTで脾破裂に伴う腹腔内出血の診断で,手術目的で当科紹介となった.腹腔内には多量の血性腹水を認め,脾臓は著しく腫大していた.摘出した脾臓は重量1.95kg,径18×12×7.5cmであった.病理組織学的診断では,赤脾髄内にCD20陽性のBリンパ球様細胞の浸潤を認めた.術後のWBCが,25,000/μl前後と高値で推移していたが,感染兆候などはなく,慢性リンパ性白血病の影響であると考えられた.その他の経過は良好であり,術後12日目に …
  • NAID 110007574874
  • 脾臓の構造と機能 (特集 門脈と脾臓のup date) -- (脾臓)

関連リンク

この構造を脾柱という。脾柱は脾臓の内部で複雑に絡み合い網目状となる。網目は柱網 と呼ばれ脾臓の形態構築にかかわっている。網目の内部は白い斑状の組織である白脾 髄と赤い組織の赤脾髄で埋められている。白脾髄はリンパ球の集まりであり免疫機能 ...
脾臓は、白脾髄と赤脾髄という2種類の機能の異なる組織で構成されています。 白脾髄 はB細胞、形質細胞を成熟させ、赤脾髄は血液をろ過することにより、古くなった赤血球 を破壊し、赤血球中のヘモグロビンを分解し鉄を回収する働きをします。 赤脾髄には、 ...

関連画像

赤脾髄の中に赤血球が壊れて オレンジの赤脾髄 壁紙 - 1280x800赤脾髄Red Pulp 中拡大像赤脾髄Red Pulp 強拡大像Azan染色 脾柱、白脾髄、赤脾髄


★リンクテーブル★
リンク元脾臓」「辺縁帯」「白脾髄」「splenic red pulp
関連記事」「脾髄

脾臓」

  [★]

spleen (SP)
  • 図:N.288,289

解剖

体表解剖 (2007年度後期解剖学授業プリント)

臓器と接する面 (KL.383, N.288)

組織

  • 赤脾髄:大部分を占め、赤色に見える
  • 白脾髄を取り巻くように存在し、赤脾髄と白脾髄を隔てている。
  • 辺縁体では、数多くの小さな血管がリンパ小節を取り囲むように存在しており、辺縁洞をなす。中心動脈から放射状に伸びる細い血管が赤脾髄に入り、その後再び戻って辺縁洞に注ぐ。

機能 (SP.499)

  • 1. 赤血球の処理
  • 2. 防衛機能
  • 3. 胎生期における造血作用
  • 4. 赤血球の貯蔵

臨床関連

  • 血小板増加による血栓症
  • 免疫能低下
  • 易感染性
  • 莢膜を持つ菌に感染しやすくなる→脾網内系はIgMを産生する場らしい?
  • 脾摘後重症感染症症候群


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.








辺縁帯」

  [★]

marginal zone
周辺帯リンパ小節白脾髄赤脾髄脾臓
  • 図:HIS.250
  • 形質細胞、T細胞、B細胞、マクロファージ、指状嵌入樹状細胞(IDC)などが存在(HIS.252
  • 数多くの小さな血管がリンパ節を取り囲むように存在し、辺縁洞を形成(HIS.252)


白脾髄」

  [★]

splenic white pulp, white pulp (Z)
白髄、赤脾髄脾臓



splenic red pulp」

  [★]

赤脾髄

red pulp

髄」

  [★]

pulpmarrowmedullapith
延髄穿刺果肉骨髄歯髄髄質パルプ赤色骨髄黄色髄


脾髄」

  [★]

splenic pulp
pulpa splenica
脾臓





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡