解離性同一性障害

出典: meddic

dissociative identity disorder
二重人格多重人格多重人格障害解離性障害


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/03/03 13:56:36」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/20 19:59:29」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 判例研究 解離性同一性障害と刑事責任能力[東京高裁平成21.4.28判決]
  • 緒方 あゆみ
  • 明治学院大学法学研究 (90), 533-546, 2011-01
  • NAID 40018822151
  • 解離性同一性障害(多重人格)患者への看護介入--心の中の複数人格(それも私…)へのアプローチ (魅力ある職場をめざして--看護の力を語り伝えよう) -- (精神看護)
  • 比嘉 吉則,大城 さおり
  • 沖縄県看護研究学会集録 26, 26-29, 2011-01-16
  • NAID 40018711614

関連リンク

解離性同一性障害(かいりせいどういつせいしょうがい)とは、解離性障害の一種で、 事故などの強い心的外傷から逃れようとした結果、解離により一人の人間に二つ以上の 同一性または人格状態が入れ替わって現れるようになり、自我の同一性が損なわれる疾患 ...

関連画像

解離性同一性障害をテーマに で は 解離 性 同一性 障害 解離性同一性障害 - Dissociative 解離性同一性障害とは解離性同一性障害解離性同一性障害 - Dissociative


★リンクテーブル★
先読み解離性障害
リンク元二重人格」「多重人格障害」「多重人格
関連記事解離」「障害」「同一性」「」「性障害

解離性障害」

  [★]

dissociative disorder, dissociative disorders
ヒステリー神経症性障害転換性障害


BBS. 133,135,135t

DSM-IV-TR

ICD-10

  • F44 Dissociative disorders 解離性障害, conversion disorders 転換性障害

概念

  • 意識野の狭窄、あるいは運動系または感覚系機能障害を主症状とする神経症性障害 (PSY.201)
  • 防衛機制の型により解離性障害と転換性障害にわかれる。(PSY.201)
転換性障害:葛藤やその他の心理的な問題を身体領域の症状に置き換えて(転換という防衛)現れる神経症性障害(PSY.201)
解離性障害:意識の解離(分離)を特徴とする神経症性症状(PSY.201)

解離症状

  • 心因性健忘
  • 遁走
  • Ganser症候群
  • 小児症
  • 多重人格



二重人格」

  [★]

dual personality, double consciousness, dual consciousness
多重人格解離性同一性障害多重人格障害解離性障害交代人格



多重人格障害」

  [★]

dissociative identity disordermultiple personality disorder
二重人格多重人格解離性同一性障害


多重人格」

  [★]

multiple personality
二重人格解離性同一性障害多重人格障害


解離」

  [★]

dissociationdissectiondetachmentunbindingmacerationdissociate
解体解剖精査切開脱離剥離分離解離性障害郭清浸軟結合解除ダイセクション解離反応遁走

精神医学

PSY.53
  • 自我の同一性の障害により出現。
  • 不安にさらされて圧倒されると心理的防衛機制が働き、適応不能に陥られないようにする。
  • 心因性の健忘遁走ガンザー症候群小児症多重人格などで見られる。
KPS.222
  • 情動的苦悩を避けるために、自分の人格・独自性を、一時的かつ徹底的に一部変更すること。
  • 遁走、ヒステリー転換反応はよく見られる解離の現象。
  • 対抗恐怖的振る舞い、解離性同一性障害、薬物使用による高揚感、宗教的歓喜などでも見られる

参考

  • 1. 解離症状の実例
[display]http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/dissociation_example.htm
  • 2. wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A3%E9%9B%A2_%28%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%29



障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症


同一性」

  [★]

identity
主体性アイデンティティらしさ独自性自己認識アイデンティティー恒等性恒等写像


害」

  [★] harmhazardinjure

危険損傷ハザード傷害を与える害する

性障害」

  [★]

sexual disorder, sexual and gender disorder




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡