角膜下顎反射

出典: meddic

corneo-mandibular reflex


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 髄液中IgG上昇を認めたFisher症候群の2症例 : 角膜下顎反射と責任病巣
  • 渡辺 明良,吉田 誠一,江塚 勇,大塚 顕
  • 信州医学雑誌 29(3), 355-360, 1981-06-10
  • NAID 120002010968

関連リンク

-角膜下顎反射と責任病巣-信州医学雑誌 29;355-360、1981 渡辺明良、吉田誠一、江塚勇、大塚顕 2) 脳動脈瘤の局在と脳神経障害 Neurol Med Chir (Tokyo) 22;910-916, 1982 渡辺明良、石井鐐二、田中隆一、登木口進、伊藤 ...
CiNii National Institute of Informatics Scholary and Academic ... 上昇を認めたFisher症候群の2症例 : 角膜下顎反射と責任病巣 ... 角膜下顎反射... http://ci.nii.ac.jp/naid/120002010968 下顎骨を動かすなど咀嚼にかかわる筋肉を ...
角膜反射の消失: 原因9項目, 原因と診断,誤診,症状チェッカー. ... 角膜反射の消失: 危険な病気 ギラン-バレー症候群 »» 危険な病気 »» 別の症状を追加 原因のリストが多すぎる場合に、選択してオプションを絞り込んでください。

関連画像

上三叉神経運動核による咀嚼の  反射 バビンスキー 反射下顎反射 は 三叉神経 。看護学生のために(by 白鳥恭介 総論: 藁(わら)じいの。看護学生のために(by 白鳥恭介


★リンクテーブル★
リンク元瞬目下顎現象
関連記事反射」「角膜」「下顎反射」「下顎」「顎反射

瞬目下顎現象」

  [★]

winking-jaw phenomenon
逆マーカス・ガン現象 inverse Marcus Gunn phenomenon
角膜下顎反射


反射」

  [★]

reflex
反射の一覧

反射中枢の存在レベルによる分類

構成要素からの分類

cf.原始反射

原始反射

  • 生命維持のためにする反射
  • 正常な新生児において特徴的に観察される反射的行動を総称してこう呼ぶ。

原始反射の例

  • 乳さがし反射: 口の片側を触られると、赤ん坊の頭がそちらのほうを向くという反射。
  • 吸啜反射: 赤ん坊の口の中にものを入れると、すぐにそれを吸い始めるという反射。
  • モロー反射: 赤ん坊の背中と頭を支えて仰向けにした状態で、上体を数cm上方に起こし、手で支えながら急に頭部を落下させると、両手と両足を左右対称的に外側に伸ばし、それに続いてゆっくりと抱き込むような上肢の運動が見られる反射。大きな音などで驚いたときにも見られる。
  • バビンスキー反射: 足の裏の外縁をゆっくりと踵からつま先に向かってこすることにより、母趾(おやゆび)が背屈し他の4趾が開く(開扇現象)反射。

参考(読んでおく)

[反射]





角膜」

  [★]

cornea
眼球

発生 (L.378)

  • 発生第5週末に眼の原基は間葉に取り囲まれる
  • 水晶体の前方に空胞が形成され前眼房を形成する。これにより、前方は角膜、後方は虹彩瞳孔膜が位置することになる
  • 前方では表層外胚葉が陥入、くびきとられて角膜の上皮を形成する。
  • これにより角膜が次の3層から構成されることになる
1. 上皮細胞層:体表外胚葉由来
2. 角膜固有層:強膜と連続。おそらく中胚葉由来
3. 上皮層  :前眼房と接する。おそらく中胚葉由来


組織

角膜上皮    
Bowman膜 基底膜 コラーゲン細線維
角膜実質   コラーゲン+ムコ多糖
Descemet膜 基底膜  
角膜内膜    




下顎反射」

  [★]

jaw reflex, jaw jerk, mandibular reflex
咬筋反射 masseter reflex
反射
  • 正常では軽く口が閉じる。正常者でも見られないことがある。
  • 大脳皮質から脳幹(橋)までの経路で障害が存在すれば、下顎反射が亢進する。



下顎」

  [★]

lower jaw

臨床関連

下顎の低形成 (IMD.66)

顎反射」

  [★]

jaw reflex, masseteric reflex
咬反射



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡