視床下部性肥満

出典: meddic



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 肥満 (特集 日常診療に必ず役立つ小児内分泌学) -- (必ず遭遇する"内分泌疾患を疑わせる訴え" : 絶対に確認すべきファーストライン)
  • 花木 啓一,藤本 正伸,長石 純一
  • 小児科診療 75(3), 399-404, 2012-03
  • NAID 40019203511
  • 肥満症--基礎・臨床研究における歴史と変遷 (特集 肥満症 update)

関連リンク

肥満について 下垂体を全部摘出してしまったとき,あるいは視床下部の障害 によっておきます 視床下部性肥満 hypothalamic obesity ともいわれます この場合は単なる過食ではなくて,視床下部のエネルギーバランスの調節障害ですが ...
MyMed(マイメド)は、究極の医療電子教科書の作成を通じて、利用者のニーズにあった理想的な医療情報サイトを ... 概要 肥満は身体に脂肪が過剰に蓄積した状態である。肥満による合併症がすでに存在するか、またその発症が予想 ...

関連画像

飢餓応答とやせの分子機構に  視床下部における「満腹中枢第1土曜特集 神経消化器病学の 野生種動物と比較して、CB1 肥満とメタボの違いについて 6 . 脂肪細胞から遊離される


★リンクテーブル★
関連記事視床」「肥満」「視床下部」「視床下部性

視床」

  [★]

thalamus
  • 図:N.105 B.41 KL.719

機能 (KL.719-722)

  視床核 入力 出力 関連している機能
1 視床前核 AP 乳頭体 帯状回 大脳辺縁系の一部
  前背側核 A      
  前腹側核 AV      
  前内側核 AM      
2 視床内側核 M 視床核 視床下部前頭葉 情動の体験・情動の具現
3 視床外側核 LT      
  背側外側核 LD 帯状回帯状回情動の発現
  後外側核 LP 頭頂葉連合野頭頂葉連合野高等な精神作用と関連
  前腹側核 VA 淡蒼球 前頭葉運動前野 運動系と関連
  外側腹側核 VL 小脳歯状核 前頭葉運動野運動前野 運動系と関連
  後外側腹側核 VPL 体性感覚(下肢~上肢) 頭頂葉の感覚野  
  後内側腹側核 VPM 体性感覚(頭部) 頭頂葉の感覚野  
4 視床後核   上丘側頭葉頭頂葉後頭葉 側頭葉頭頂葉後頭葉 視覚、聴覚、体性感覚

解剖 (KL.719-722)

7.中心正中核 8.視床網様核



肥満」

  [★]

obesity
肥満症
overweight

定義

  • 体脂肪が異常に蓄積した状態
  • 日本肥満学会による定義ではBMI 25以上を肥満としている。
  • その他に、標準体重の20%以上増加(肥満度が20%以上ということ)、体脂肪率で男性25%、女性30%以上を肥満とする定義がある。

分類

病態

  • 2. 続発性肥満:何らかの先行素因に続発する肥満
シプロヘプタジンクロルプロマジンフェノチアジン

重症度

日本肥満学会によるBMIの肥満分類
  • 低体重   18.5>
  • 普通体重 18.5≦ <25
  • 肥満(1度) 25≦ <30
  • 肥満(2度) 30≦ <35
  • 肥満(3度) 35≦ <40
  • 肥満(4度) 40≦

肥満に合併する疾患

  • 脳血管障害、心疾患(心肥大等)、動脈硬化、呼吸器疾患(睡眠時無呼吸症候群)、脂肪肝、胆石症、高血圧、高脂血症、糖尿病、腎疾患、月経異常、関節痛




視床下部」

  [★]

hypothalamus (KH)
視床下部下垂体系
  • 翼板の下部を形成する視床下部は多数の核域に分化し、睡眠、消化、体温、および情緒行動のような内臓機能調節中枢として役立つ。乳頭体はこの核域の一つ (L.413)






視床下部性」

  [★]

hypothalamic
視床下部




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡