見当識

出典: meddic

orientation
指南力
二重見当識失見当識 disorientation


定義

  • 現在の自分および自分が置かれている状況(自分や周囲の人物、時間、場所)を正しく認識することをいう。


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/02/17 11:07:56」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 医薬情報室 アルツハイマー型認知症治療薬の特徴と使い分け 振興抑制のため基本は2剤服用
  • 中村 祐
  • 日経メディカル 41(4), 122-125, 2012-04
  • … ADの病態に対する根本的な治療の開発はいまだ道半ばだが、記憶障害や見当識障害、失語、失行、実行機能障害といったADの中核症状に対して効果を持つ薬剤として、従来使用できたドネペジル(商品名アリセプトほか)に加え、昨年新たに3剤が登場し、治療の枠組みが大きく変わりつつある。 …
  • NAID 40019280459
  • 認知症のある人に対するリハビリテーション支援 : 「いま,ここ」でともにすごし,普通の生活を目指す道のり (特集 認知症の人へのリハビリテーション)
  • 守口 恭子
  • 認知症ケア事例ジャーナル 4(4), 372-377, 2012-03
  • NAID 40019241482

関連リンク

見当識(けんとうしき)とは、現在の年月や時刻、自分がどこにいるかなど基本的な状況 把握のこと。見当識が保たれているかどうかが意識障害の指標となる。俗に「見当違い」 というときの見当(けんとう)が語源で、古くは料簡(りょうけん)、指南力(しなんりょく) ...
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: 案内、 検索. 失見当識( しつけんとうしき、Disorientation)とは、見当識を失った状態のこと。見当識障害ともいう 。 時間や方向感覚が失われること、相違を区別して認識できなくなるような、認識力を 失う ...

関連画像

説得を試みても、見当識障害を 中核症状2 見当識障害見当識見当識時間の見当識地誌的失認(見当識障害)


★リンクテーブル★
先読みdisorientation
国試過去問095D004」「102H022」「097I015」「108B015」「099D052」「101B078」「105G014」「098G041」「101F007
リンク元100Cases 79」「失見当識」「orientation」「配向」「配向性
拡張検索時間的見当識」「二重見当識

disorientation」

  [★]

  • n.
confusionconfusional state

WordNet   license wordnet

「a wild delusion (especially one induced by a hallucinogenic drug)」
freak out

WordNet   license wordnet

「confusion (usually transient) about where you are and how to proceed; uncertainty as to direction; "his disorientation was the result of inattention"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「方向感覚を失うこと / 混迷」

095D004」

  [★]

  • 36歳の男性。けいれん発作のために救急車で搬送された。診察時けいれんはないが全身の著明な振戦を認める。記銘力見当識とが著しく障害されている。家族からの情報により、現在医師から処方されている炭酸リチウムを、約10時間前に大量に服用したことが判明した。1か月前から悲観的になり、自殺の目的で服用したと推定された。
  • 最も適切な処置はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095D003]←[国試_095]→[095D005

102H022」

  [★]

  • 72歳の女性。転倒による腰椎圧迫骨折のため整形外科病棟に入院した。入院当夜に「ここはどこ」、「助けて」と大声を出して興奮し始めた。周囲の者には見えない相手と争っている様子となり不穏となった。数時間にわたってこのような状態が続いていた。翌朝覚醒時、見当識に障害はなく落ち着いているが昨夜のことは記憶にない。入院前には精神症状はみられなかった。
  • 考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102H021]←[国試_102]→[102H023

097I015」

  [★]

  • 65歳の女性。物忘れがひどいことを主訴に家族に伴われて来院した。自分が置いた財布の場所を忘れて、「どろぼうが家に入り、財布を盗んだ。」と言ったり、夕方になると「ここは自分の家ではない。もう家に帰らなければ。」と言って、家を出て行こうとする。家族によれば、最近はわがままで短気になったと言う。
  • この患者で障害されていないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097I014]←[国試_097]→[097I016

108B015」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 108B014]←[国試_108]→[108B016

099D052」

  [★]

  • 正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099D051]←[国試_099]→[099D053

101B078」

  [★]

  • 見当識の評価に適切な質問はどれか。2つ選べ。
  • a. 「100から7を引くといくつですか」
  • b. 「今日は何年何月何日ですか」
  • c. 「今いるところはどこですか」
  • d. 「誕生日はいつですか」
  • e. 「住所はどちらですか」
[正答]


※国試ナビ4※ 101B077]←[国試_101]→[101B079

105G014」

  [★]

  • 障害と精神症状の組合せで正しいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105G013]←[国試_105]→[105G015

098G041」

  [★]

  • 見当識について正しいのはどれか。
  • a. 小学生では未形成である。
  • b. 障害されると不可逆性である。
  • c. 問診所見で判定できる。
  • d. 脳画像検査で判定できる。
  • e. 脳波所見で判定できる。
[正答]


※国試ナビ4※ 098G040]←[国試_098]→[098G042

101F007」

  [★]

  • せん妄について正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101F006]←[国試_101]→[101F008

100Cases 79」

  [★]

☆case79 混乱
79歳 女性
主訴:混乱
現病歴:5年前より高血圧診断され薬物で加療中であった。混乱がひどくなってきたと訴え娘と来院。娘の話では3週間前より混乱の症状が始まっており、以前認知機能問題は無かった。患者食欲減退頭痛筋痙攣(muscle cramp)も訴えていた。高血圧治療診断時よりアテノロール服用していたが四肢冷感をうったえて2ヶ月前に中止ベンドロフルメチアジド1日2.5mgに切り替え特に問題なかった。
生活歴:単身であり、近くに娘が住んでいる。
嗜好歴:飲酒、喫煙共に無し。
服用薬:服用薬無し。近所の薬品屋で購入したビタミン剤は飲んでいる。
身体所見 examination
 皮膚ツルゴール正常脈拍 80/分、整。血圧 146/90 mmHg頚静脈圧正常。異常心音認めず。末梢の浮腫無し。呼吸器系消化器系異常なし。abbreviated mental test scoreは6/10。時間場所見当識無し。局所神経症状無し。眼底銀線動脈arteriovenous nippingを認める。乳頭浮腫は認めない。
検査所見 investigations
 低ナトリウム血症軽度低カリウム血症クレアチニン軽度低下、尿浸透圧低下。
問診(S)
 混乱(程度次第重度に)
 食欲減退
 頭痛
 筋痙攣
 高血圧
 アテノロール服用(5年前より2ヶ月前まで。服用により四肢が出る)中止後、ベンドロフルメチアジド服用
身体所見(O)
 高血圧(146/90mmg) → Japan基準だとI度高血圧(YN.C-162)
 abbreviated mental test score: 6/10 → 認知症/譫妄疑い
 眼底silver-wiringarteriovenous nippingを認め乳頭浮腫を認めない (YN.C-165)
 (陰性所見)
 ツルゴール正常 → 脱水否定
 高血圧以外の循環器疾患否定的?、呼吸器消化器系正常らしい
 場所にと時間に関する見当識がないのでJCSだと2
 局所神経症状なし → 中枢神経系疾患は考えづらい?
検査(O)
 低ナトリウム血症軽度低カリウム血症クレアチニン軽度低下、尿浸透圧低下。
----------------
チアジド系利尿薬
 ・副作用は?
  低カリウム血症耐糖能低下高尿酸血症高カリウム血症アルカローシスGFR↓。(YN.C-62)
 ・禁忌は?
  無尿腎不全糖尿病高脂血症。(YN.C-62)
 ・特徴(医学用語辞典より)
  ・降圧利尿薬として本態性高血圧症に対する第一選択薬の1つとして用いられる。
  ・有効率が高いこと、至適用量の個人差が少ないこと、効果の発現が緩徐で過度の降圧を来さないことなどの利点を有している。
 ・ベンドロフルメチアジド bendroflumethiazide
  チアジド系利尿薬の一種
アテノロール(YN.C-64)
 ・β1選択性β遮断薬。
 ・心臓のβ1受容体に選択的に作用し、本態性高血圧症狭心症頻脈性不整脈に対して有用性が認められている。
■学習事項
 ・混乱(confusion)をきたす疾患を鑑別してみよう
■abbreviated mental test score (en wikipediaより)
 ・1972年にHodkinsonが老人の認知症の可能性について、迅速に評価できる手法として紹介。
 ・認知症以外にも、混乱や認知機能障害の評価にも使われている。
 ・10の項目があって、答えられると1点。6点以下でdelirium(譫妄)やdementia(認知症)が疑われる。
 ・年齢、今何時、住所を覚えてもらい最後に聞く、今何年、病院名/家の住所、二人の人の認知、誕生日、世界大戦が始まった年、現在の王?の名前、20から1までカウントダウン
診断
 利尿薬による低ナトリウム血症
  利尿剤による低ナトリウム血症治療開始後2,3週間以内に起こりやすい。
  NSAID服用している老年女性に多い(NSAIDは水の排泄を抑制)
   メカニズム?:NSAIDはプロスタグランジンの生成を阻害 → レニン分泌↓ → 輸出細動脈は拡張したまま → GFR低下 → 水の排泄がうまくいかないのだろうか。
■血漿浸透圧を計算してみよう
 2 x ([Na+] + [K+]) + [urea] + [glucose] [単位:mOsmol/kg]
低ナトリウム血症(YN.D-138)

失見当識」

  [★]

disorientation
(国試)見当識障害
見当識見当識障害錯乱状態


定義

  • 現在の自分および自分が置かれている環境、すなわち日時や場所、周囲の状況や人物などを正しく認識する能力を見当識と呼び、その低下している状態をいう。

要素

  • when 日時:今日は何月何日ですか?
  • where 場所:ここはどこで、何をするところですか?
  • who 人物:となりにいる方はどなたですか?
  • why 状況:今日はなぜここの病院に来られたのですか?

見当識を保つ要素

  • 意識、知的機能、注意、知覚などの精神機能

見当識障害をきたす疾患


orientation」

  [★]

  • 見当識
  • 時、場所、周囲の状況を正しく理解する能力


WordNet   license wordnet

「position or alignment relative to points of the compass or other specific directions」

WordNet   license wordnet

「the act of orienting」

WordNet   license wordnet

「a person''s awareness of self with regard to position and time and place and personal relationships」

WordNet   license wordnet

「an integrated set of attitudes and beliefs」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉(新しい環境などに)適応させること(すること) / 〈U〉方位測定 / 〈C〉〈U〉(新入生などへの)オリエンテーション」

配向」

  [★]

orientationdirect
見当識指揮指示指導直接直接型直接的定位配向性向ける、方向づける、ダイレクト


配向性」

  [★]

orientationorientational
見当識定位配向


時間的見当識」

  [★]

temporal disorientation
失見当識


二重見当識」

  [★]

double orientation
見当識





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡