要介護認定

出典: meddic

Certification of Needed Long-Term Care
老人福祉法介護認定審査会主治医意見書


要介護認定の流れ

  • 1. 被保険者が市町村の高齢者福祉担当部署に申請
  • 2. 以下、高齢者福祉担当部署による
  • 2-1. 調査員による訪問調査が行われ、それに基づく一次判定が行われる。
  • 2-2. 同時に主治医の意見書の提出を患者に求める

参考

  • 1. wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%81%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E8%AA%8D%E5%AE%9A
  • 2. ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 介護・高齢者福祉 > 要介護認定
[display]http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/index_nintei.html
  • 3. (参考(3) 介護保険制度における要介護認定の仕組み)
[display]http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/kentou/15kourei/sankou3.html

国試

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/04/02 08:36:12」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 都道府県別要介護認定割合の較差と,保健師配置数および高齢者就業率との関連に関する資料
  • 櫻井 尚子,星 旦二,中山 直子 [他]
  • 保健師ジャーナル 68(8), 708-715, 2012-08
  • NAID 40019396086
  • 東日本大震災後の北東北3県における有料老人ホームの実態
  • 在宅要介護認定者の咳嗽能力に対する呼気筋トレーニングの効果
  • 柳澤 幸夫,松尾 善美,直江 貢 [他]
  • 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22(1), 82-88, 2012-06
  • NAID 40019436372

関連リンク

要介護認定について紹介しています。 ... 「要介護認定等の方法の見直しに係るQ&A及び認定調査員テキスト2009改訂版正誤表の送付について(平成21年9月30日)」 [409KB]
要支援 上記5分野の要介護認定等基準時間が 25分以上 32分未満 またはこれに相当する状態 要介護1 上記5分野の要介護認定等基準時間が 32分以上 50分未満 またはこれに相当する状態 要介護2 上記5分野の要介護 ...
コンピュータによる判定結果や主治医の意見書などをもとに介護認定審査会で、 介護や日常生活に支援が必要な状態かどうか どのくらいの介護を必要とするか(要介護度) が決められます。 また、第2号被保険者については老化にと ...

関連画像

 要介護状態区分、認定の有効要介護認定申請からサービス 要介護認定の申請について要介護認定の流れ要介護認定申請からサービス 要介護認定申請から認定結果 要介護認定基準について要介護(要支援)認定申請を


★リンクテーブル★
先読み老人福祉法」「介護認定審査会
国試過去問104B047」「108G059」「107E068」「106E011」「106G057」「110E007」「101B002」「102B004
リンク元日常生活自立度判定基準
拡張検索要介護認定等基準時間
関連記事要介護」「介護」「認定

老人福祉法」

  [★]

Welfare Law for the Elderly
老人保健法介護保険法法令

(老人ホームへの入所等)

第11条

  •  市町村は、必要に応じて、次の措置を採らなければならない。
  • 一 六十五歳以上の者であつて、環境上の理由及び経済的理由(政令で定めるものに限る。)により居宅において養護を受けることが困難なものを当該市町村の設置する養護老人ホームに入所させ、又は当該市町村以外の者の設置する養護老人ホームに入所を委託すること。
  • 二 六十五歳以上の者であつて、身体上又は精神上著しい障害があるために常時の介護を必要とし、かつ、居宅においてこれを受けることが困難なものが、やむを得ない事由により介護保険法に規定する地域密着型介護老人福祉施設又は介護老人福祉施設に入所することが著しく困難であると認めるときは、その者を当該市町村の設置する特別養護老人ホームに入所させ、又は当該市町村以外の者の設置する特別養護老人ホームに入所を委託すること。
  • 三 六十五歳以上の者であつて、養護者がないか、又は養護者があつてもこれに養護させることが不適当であると認められるものの養護を養護受託者(老人を自己の下に預つて養護することを希望する者であつて、市町村長が適当と認めるものをいう。以下同じ。)のうち政令で定めるものに委託すること。
  • 2 市町村は、前項の規定により養護老人ホーム若しくは特別養護老人ホームに入所させ、若しくは入所を委託し、又はその養護を養護受託者に委託した者が死亡した場合において、その葬祭(葬祭のために必要な処理を含む。以下同じ。)を行う者がないときは、その葬祭を行い、又はその者を入所させ、若しくは養護していた養護老人ホーム、特別養護老人ホーム若しくは養護受託者にその葬祭を行うことを委託する措置を採ることができる。

(老人デイサービスセンター)

第20条の二の二

  •  老人デイサービスセンターは、第十条の四第一項第二号の措置に係る者又は介護保険法の規定による通所介護に係る居宅介護サービス費、認知症対応型通所介護に係る地域密着型介護サービス費、介護予防通所介護に係る介護予防サービス費若しくは介護予防認知症対応型通所介護に係る地域密着型介護予防サービス費の支給に係る者その他の政令で定める者(その者を現に養護する者を含む。)を通わせ、第五条の二第三項の厚生労働省令で定める便宜を供与することを目的とする施設とする。

(老人短期入所施設)

第20条の三

  •  老人短期入所施設は、第十条の四第一項第三号の措置に係る者又は介護保険法の規定による短期入所生活介護に係る居宅介護サービス費若しくは介護予防短期入所生活介護に係る介護予防サービス費の支給に係る者その他の政令で定める者を短期間入所させ、養護することを目的とする施設とする。

養護老人ホーム

第20条の四

  •  養護老人ホームは、第十一条第一項第一号の措置に係る者を入所させ、養護するとともに、その者が自立した日常生活を営み、社会的活動に参加するために必要な指導及び訓練その他の援助を行うことを目的とする施設とする。

特別養護老人ホーム

第20条の五

  •  特別養護老人ホームは、第十一条第一項第二号の措置に係る者又は介護保険法の規定による地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護に係る地域密着型介護サービス費若しくは介護福祉施設サービスに係る施設介護サービス費の支給に係る者その他の政令で定める者を入所させ、養護することを目的とする施設とする。

軽費老人ホーム

第20条の六

  •  軽費老人ホームは、無料又は低額な料金で、老人を入所させ、食事の提供その他日常生活上必要な便宜を供与することを目的とする施設(第二十条の二の二から前条までに定める施設を除く。)とする。

老人福祉センター

第20条の七

  •  老人福祉センターは、無料又は低額な料金で、老人に関する各種の相談に応ずるとともに、老人に対して、健康の増進、教養の向上及びレクリエーションのための便宜を総合的に供与することを目的とする施設とする。

老人介護支援センター

第20条の七の二

  •  老人介護支援センターは、地域の老人の福祉に関する各般の問題につき、老人、その者を現に養護する者、地域住民その他の者からの相談に応じ、必要な助言を行うとともに、主として居宅において介護を受ける老人又はその者を現に養護する者と市町村、老人居宅生活支援事業を行う者、老人福祉施設、医療施設、老人クラブその他老人の福祉を増進することを目的とする事業を行う者等との連絡調整その他の厚生労働省令で定める援助を総合的に行うことを目的とする施設とする。
  • 2 老人介護支援センターの設置者(設置者が法人である場合にあつては、その役員)若しくはその職員又はこれらの職にあつた者は、正当な理由なしに、その業務に関して知り得た秘密を漏らしてはならない。



法令

  • 老人福祉法(昭和三十八年七月十一日法律第百三十三号)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S38/S38HO133.html
  • 老人福祉法施行令(昭和三十八年七月十一日政令第二百四十七号)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S38/S38SE247.html
  • 老人福祉法施行規則(昭和三十八年七月十一日厚生省令第二十八号)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S38/S38F03601000028.html

介護認定審査会」

  [★]

介護保険介護保険法
  • 介護認定、要介護度の決定を行う。市町村に設置される。


104B047」

  [★]

  • 55歳の女性。高血圧管理のための定期診察で来院した。診察後、「同居している80歳の義母の物忘れがひどくなり、日中のパートの仕事に安心して出かけられなくなりました.この状況を改善するために、よい助言はありませんか」と相談を受けた。3か月前に、義母がコンロの火を消し忘れたことがあって以来、台所仕事をさせないようにしている。最近では「今日の日付がわからない」、「財布をどこに置いたかわからない」と訴えることが増えているという。相談者に対する対応として適切でないのはどれか。
  • a 「療養病床を持つ医療機関を紹介します」
  • b 「認知症の専門医に相談してからお返事します」
  • c 「お義母さんの日中の見守りを頼める人を探してください」
  • d 「介護保険要介護認定が受けられる状態か診察しましょう」
  • e 「地域包括支援センターで生活機能評価を受けさせてください」
[正答]


※国試ナビ4※ 104B046]←[国試_104]→[104B048

108G059」

  [★]

  • 81歳の男性。歩行障害を主訴に来院した。自宅の玄関の前に座り込んでいるのを隣人が見つけて病院に連れてきた。意識は清明。痩せて四肢の筋力低下が著しい以外は身体診察上特に異常は認めなかった。自力で伝い歩きができるものの歩行は不安定である。半年前に妻を亡くしてから外出することがなくなり、自宅で寝たり起きたりの生活をしていたという。食事は業者の配食サービスを利用していた。身体障害者手帳は持っておらず、要介護認定を受けたことはない。子供が一人遠方で暮らしているが連絡がとれない。診療と並行して、今後の生活支援の必要性について患者と相談した。
  • 生活支援を受けるための連絡先として適切なのはどれか。2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 108G058]←[国試_108]→[108G060

107E068」

  [★]

  • 82歳の女性。要介護認定の申請にあたって、主治医意見書作成のため来院した。12年前から高血圧症変形性膝関節症および脊柱管狭窄症の治療中であり、2か月に1回、家族に付き添われて車椅子で受診している。長男夫婦との3人暮らしで、日中はほとんどの時間を自宅で1人で過ごす。自宅では手すりにつかまりながら歩行することができるが、寝ていることが多い。夜間の排泄はベッド横のポータブルトイレを使用している。障害高齢者の日常生活自立度判定基準(寝たきり度判定基準)を示す。


  • 正しい評価はどれか。
  • a J-1
  • b J-2
  • c A-1
  • d A-2
  • e B-1
  • f B-2
  • g C-1
  • h C-2


[正答]


※国試ナビ4※ 107E067]←[国試_107]→[107E069

106E011」

  [★]

  • 要介護認定の流れについて正しいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106E010]←[国試_106]→[106E012

106G057」

  [★]

  • 90歳の女性。夫との2人暮らしで、年金で生活している。認知機能は正常である。日中はベッド上での生活が主であるが、座位は保つことができ、車椅子には介助で移乗できる。
  • 要介護認定を受ける際、障害高齢者日常生活自立度(寝たきり度)の判定に必要な因子はどれか。 2つ選べ。
  • a 座位の可否
  • b 同居者の人数
  • c 認知症の重症度
  • d 世帯における収入
  • e 車椅子移乗の可否


[正答]


※国試ナビ4※ 106G056]←[国試_106]→[106G058

110E007」

  [★]

  • 地域の保健・医療・福祉・介護について正しいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 110E006]←[国試_110]→[110E008

101B002」

  [★]

  • a. 20歳以上は保険料納付の義務を負う。
  • b. 介護を行う家族には金銭が給付される。
  • c. サービスを提供するのは保健所である。
  • d. 要介護認定は2名の医師によって行われる。
  • e. 認知症高齢者グループホームは介護保険給付の対象となる。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B001]←[国試_101]→[101B003

102B004」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 102B003]←[国試_102]→[102B005

日常生活自立度判定基準」

  [★]

要介護認定、寝たきり度


参考1

痴呆性老人自立度

「痴呆性老人の日常生活自立度判定基準」(平成5年10月26日厚生省老人保健福祉局長通知)
(1)ランクI
何らかの痴呆を有するが、日常生活は家庭内及び社会的にほぼ自立している。
(2)ランクII
日常生活に支障を来すような症状・行動や意志疎通の困難さが多少見られても、誰かが注意していれば自立できる。
(3)ランクIII
日常生活に支障を来すような症状・行動や意志疎通の困難さがときどき見られ、介護を必要とする。
(4)ランクIV
日常生活に支障を来すような症状・行動や意志疎通の困難さが頻繁に見られ、常に介護を必要とする。
(5)ランクM
著しい精神症状や問題行動あるいは重篤な身体疾患が見られ、専門医療を必要とする。

障害老人自立度

「障害老人の日常生活自立度(寝たきり度)判定基準」(平成3年11月18日厚生省大臣官房老人保健福祉部長通知)
(1)ランクJ
何らかの障害等を有するが、日常生活はほぼ自立しており独力で外出できる。
(2)ランクA
屋内での生活はおおむね自立しているが、介助なしには外出できない。
(3)ランクB
屋内での生活は何らかの介助を要し、日中もベッド上での生活が主体であるが座位を保つ。
(4)ランクC
1日中ベッド上で過ごし、排泄、食事、着替において介助を要する。

参考

  • 1. 痴呆性老人自立度・障害老人自立度
[display]http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/kentou/15kourei/sankou4.html


要介護認定等基準時間」

  [★]

介護保険介護保険制度要介護認定
参考1
  • 要介護認定は、「介護の手間」を表す「ものさし」としての時間である「要介護認定等基準時間」を下記基準にあてはめ、さらに痴呆性高齢者の指標を加味して実施するもので、「要介護認定等に係る介護認定審査会による審査及び判定の基準等に関する省令(平成11年4月30日厚生省令第58号)」として定められている。
  • 要介護認定等基準時間の分類
直接生活介助 入浴、排せつ、食事等の介護
間接生活介助 洗濯、掃除等の家事援助等
問題行動関連行為 徘徊に対する探索、不潔な行為に対する後始末等
機能訓練関連行為 歩行訓練、日常生活訓練等の機能訓練
医療関連行為 輸液の管理、じょくそうの処置等の診療の補助
  • 要介護認定等基準時間の分類
要支援 上記5分野の要介護認定等基準時間が 25分以上 32分未満
またはこれに相当する状態
要介護1 上記5分野の要介護認定等基準時間が 32分以上 50分未満
またはこれに相当する状態
要介護2 上記5分野の要介護認定等基準時間が 50分以上 70分未満
またはこれに相当する状態
要介護3 上記5分野の要介護認定等基準時間が 70分以上 90分未満
またはこれに相当する状態
要介護4 上記5分野の要介護認定等基準時間が 90分以上110分未満
またはこれに相当する状態
要介護5 上記5分野の要介護認定等基準時間が110分以上
またはこれに相当する状態

参考

  • 1.
[display]http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/kentou/15kourei/sankou3.html
  • 2.
[display]http://www.pref.miyagi.jp/chouju/newver/%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/Vol110-18.pdf


要介護」

  [★]

介護保険制度
介護が必要になった原因(国民生活基礎調査)
要支援 関節疾患(19.4%) 高齢による衰弱(15.2%)
要介護 脳血管疾患(24.1%) 認知症(20.5%)


介護」

  [★]

carecaringcaregivingcare
看護心配世話注意治療ケアケアリング


認定」

  [★]

qualifycertify
証明、制限、認可保証資格を与える




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1CATTLE BLEEDING LINE mail25
2CATTLE SKIN DEHIDER mail14
3SHEEP BLEEDING PULLEY mail11
4BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail11
5SHEEP BLEEDING LINE mail10
6SHEEP BLEEDING PAN mail9
7CATTLE BLEEDING PAN mail9
8OVINE LEG B IN mail7
9+spian calcium fluoride manufactures Co. ltd mail6
10MONOSODIUM GLUTAMAT mail5
11肺気量分画+グラフ4
12クロルプロマジン4
13ソーセージ様手指とは4
14+Angola mesh white herbal body talcum powder manufactures Co. ltd mail4
15クモ膜嚢胞4
16強心剤+種類4
17スルバシリン4
18裂脳症close4
19延髄内側4
20chilaicliti+s症候群4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1cfv+静脈2
2filmzenstream.tv - o2
3ホルムストルム療法2
4Alcoholic beverages mail2
5コストマン症候群2
6コプリック斑2
7ゴルジ体+層板2
8免疫ブロット2
9エアウェイスコープ2
10セフタック50+効能2
11ガフキー5号 感染力2
12二次+性+aml2
13断綴言語 意味2
14迂回槽とは2
15mlf症候群2
16 Shanghai Modacrylic Flame Retardant Textiles Co. Ltd mail2
17シンシナティ脳卒中スケール2
18胆汁+バイパス+手術2
19meigs症候群2
20新生児 溶血性貧血1