血管透過性因子

出典: meddic

vascular permeability factor


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 熱帯感染症の病態形成 研究集会報告 6 デングウィルス感染症の病態形成
  • 大石 和徳[他]
  • 長崎大学熱帯医学研究所共同研究報告集 16, 112-113, 2004-00-00
  • … 一方,デングウィルス感染症の重症型であるデング出血熱(DHF)の本態である血管透過性因子の亢進に関与する因子は不明であり,PAIgGとDHFとの関連性も未だ明らかでない。 …
  • NAID 110001790482
  • 慢性硬膜下血腫外膜における血管内皮細胞増殖因子の発現
  • 杉山 聡,山田 聖一,西川 亮,長谷部 満喜,三好 明裕,吉沢 秀彦,小倉 弘章,熊井戸 邦佳,窪田 惺,松谷 雅生
  • 脳神経外科ジャーナル 9(12), 796-801, 2000-12-20
  • … 慢性硬膜下血腫増大の機序を検討するために, 血腫外膜をHE染色および免疫組織化学的に血管内皮細胞増殖因子(血管透過性因子), 受容体を染色し, 観察を行った.血腫外膜は線維芽細胞, 血管内皮細胞, リンパ球, 好酸球などの浸潤細胞で構成されていた.血管内皮細胞, 浸潤細胞に血管内皮細胞増殖因子が発現し, その受容体も血管内皮細胞とその近傍の浸潤細胞にみられた.血管内皮細胞増殖因子は, 血管内皮細胞の増殖に …
  • NAID 110003813410

関連リンク

腫瘍血管透過性亢進における外因系血液凝固開始因子 Tissue Factor の病態生理的な役割 学籍番号47-106326 2012 年3 月31 日 修了 先端生命科学専攻 がん先端生命科学分野 佐藤隆太 指導教員 松村保広 教授 キーワード TF ...
10.炎症と生体防御機構 350 注) 充血: これを炎症の第二相ということがある。 血管透過性亢進 組織細胞から分泌されるヒスタミン*やブラジキニン*、サブスタンスP などの作用によ り、細静脈や毛細管領域の血管内皮細胞が収縮し細

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
拡張検索血管透過性因子試験
関連記事血管」「透過性」「血管透過性」「」「因子

血管透過性因子試験」

  [★]

vascular permeability test
ウサギ皮膚毛細血管透過性亢進試験

血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



透過性」

  [★]

permeabilityconductancepermeabilizepermeable
コンダクタンス浸透性透過率透過処理



血管透過性」

  [★]

vascular permeabilityvasopermeability
毛細血管透過性



子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用

因子」

  [★]

factor
要因要素ファクター



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡