血管腫様鼻茸

出典: meddic

angiectatic polyp
鼻ポリープ


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

大変でしたね(^_^;)でも、鼻茸は結構メジャーなものなので、そんなに心配はいらないと思います。なにせ僕は病気マニアですから、そんな僕にとって鼻茸は、あまりにメジャーなものです。血管ができる場所じゃない所に血管が出来て ...
最近、当院に来院された出血性の鼻茸の方です。 鼻茸(鼻ポリープ)は、慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎に伴って、鼻の中に発生します。 炎症の強い場合や、血管腫や、他の腫瘍が潜んでいることもあり、注意が必要です。 当 ...
... 上肢の知覚障害(主にしびれ)、運動障害を生じ、これらはしばしば治療後も残る。血管炎により、中枢神経障害(脳梗塞症状)、消化管穿孔、心血管系障害、肺胞出血などを起こすと生命の危険がある。鼻茸がよく見られる ...

関連画像

第1土曜特集 血管炎の診断と


★リンクテーブル★
先読み鼻ポリープ
関連記事血管」「血管腫」「鼻茸

鼻ポリープ」

  [★]

nasal polyp, rhinopolypus
polypus nasales
鼻茸
アスピリン喘息



血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



血管腫」

  [★]

angioma, hemangioma
アンジオーマアンギオーマ


表在性の脈管系腫瘍(皮膚所見が見られるもの) NDE.369

  • [脈管系腫瘍]]

参考


鼻茸」

  [★] 鼻ポリープはなたけ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡