血管収縮剤

出典: meddic

vasoconstrictor
血管収縮薬

商品

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 1452 血管収縮剤に対する活性化の筋長依存性を考慮した血管壁の力学的挙動のモデル化
  • 山田 宏,篠田 高志,田中 英一,山本 創太
  • 年次大会講演論文集 : JSME annual meeting 2000(1), 495-496, 2000-07-31
  • Constitutive equations are proposed to describe the mechanical behavior of blood vessels in active state taking account of length dependency of the relationship between active stress development and m …
  • NAID 110002522369
  • 鼻腔由来一酸化窒素(NO)に及ぼすα_1 およびβ_2 刺激剤局所投与の影響
  • 甲斐 智朗
  • 日本耳鼻咽喉科學會會報 102(7), 898-906, 1999-07-20
  • … 薬剤投与により検討した.<BR>(対象) アレルギー性鼻炎以外に特に鼻副鼻腔疾患を有しない健常人24名.<BR>(方法) 安静座位における鼻腔由来のNO濃度および鼻腔抵抗, 最小鼻腔断面積, 鼻腔容積を測定した後, 前者12名には血管収縮剤として硝酸ナファゾリン, 後者12名にはNO-cGMP系を介さない血管拡張剤として硫酸サルブタモールをそれぞれ定量噴霧器を用いて両側鼻腔内に投与し, それぞれの計測値の変化を測定した. …
  • NAID 10005261205

関連リンク

防腐剤 使い切りタイプにだけ防腐剤は含まれません。防腐剤も血管収縮剤と同様に良い成分ではありませんが、これがないと使用期限が封を切ったその場限りになります。 防腐剤があれば使用期限がいくらでも延びるわけではなく ...
内服では1日 180mg。 局所血管収縮作用で、鼻粘膜や 結膜の充血抑制作用を有している。 頭重、心悸亢進、胸内苦悶、呼吸困難、悪心、嘔吐、過敏症状。 前立腺、高血圧、心臓病、緑内障、糖尿病などの方は医師に服用している ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元医療用医薬品」「vasoconstrictor」「ミドドリン」「血管収縮薬」「ナラトリプタン
関連記事血管」「」「収縮剤」「血管収縮

医療用医薬品」

  [★]

ethical drug
一般用医薬品
  • 中枢神経系用薬
  • 末梢神経用薬
  • 感覚器用薬
  • その他の神経系及び感覚器官用医薬品
  • 循環器官用薬
  • 呼吸器官用薬
  • 消化器官用薬
  • 泌尿生殖器官及び肛門用薬
  • 外皮用薬
  • 歯科口腔用薬
  • ビタミン剤
  • 血液・体液用薬
  • 人工透析用薬
  • その他の代謝性医薬品
  • 細胞賦活用薬
  • 腫瘍用薬
  • アレルギー用薬
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • 抗生物質製剤
  • 寄生動物用薬
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • 調剤用薬
  • 公衆衛生用薬
  • その他の治療を主目的としない医薬品
  • アルカロイド系麻薬(天然麻薬)
  • 非アルカロイド系麻薬


vasoconstrictor」

  [★]

vasoactive agonistvasoconstrictor agentvasopressor agent

WordNet   license wordnet

「any agent that causes a narrowing of an opening of a blood vessel: cold or stress or nicotine or epinephrine or norepinephrine or angiotensin or vasopressin or certain drugs; maintains or increases blood pressure」
vasoconstrictive, pressor

ミドドリン」

  [★]

midodrine
塩酸ミドドリン, midodrine hydrochloride
アバルナートシュプレースナチルジンミドドリン塩酸塩メトドリンメトリジンメトリジンD
アドレナリン受容体血管収縮剤


  • 選択的α1アゴニスト。起立性低血圧の治療に用いられる。


血管収縮薬」

  [★]

vasoconstrictor
昇圧薬血管収縮剤血管作動薬


  • α1アドレナリン性作用薬
  • バソプレシン受容体作用薬


ナラトリプタン」

  [★]

naratriptan
塩酸ナラトリプタンナラトリプタン塩酸塩naratriptan hydrochloride
アマージ
血管収縮剤


血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



剤」

  [★]

drugagent
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品


収縮剤」

  [★]

constrictor
収縮薬


血管収縮」

  [★]

vasoconstriction





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡