苓桂朮甘湯

出典: meddic

りょうけいじゅつかんとう
気逆水滞(全身型)


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床リポート 不安障害(パニック障害)に苓桂朮甘湯と桂枝加竜骨牡蛎湯の併用が有効だった2症例
  • 寺谷 俊雄,高本 謹有,高本 真己子 [他]
  • 漢方と診療 = Kampo practice journal 5(1), 54-57, 2014-04
  • NAID 40020085443
  • 苓桂五味甘草湯の適応病態に関する一考察
  • 寺澤 捷年,横山 浩一,小林 亨,植田 圭吾,地野 充時
  • Kampo Medicine 65(1), 33-37, 2014
  • … しかし,筆者らはこの方剤が苓桂甘棗湯,苓桂朮甘湯と構成生薬が一味異なっていることから,その応用範囲はより広汎なものではないかと考えた。 …
  • NAID 130004513929
  • 苓桂朮甘湯が効果的であった心気症の2症例

関連リンク

関連画像

苓桂朮甘湯 漢方薬:苓桂朮甘湯 神農苓桂朮甘湯エキス錠 苓桂朮甘湯苓桂朮甘湯 の応用範囲ツムラ39 苓桂朮甘湯エキス

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

太虎堂の苓桂朮甘湯エキス顆粒

組成

  • 本品6.0g中
    日局ブクリョウ      6.0g
    日局ケイヒ        4.0g
    日局ビャクジュツ    3.0g
    日局カンゾウ      2.0g
    上記生薬より抽出した水製乾燥エキス2560mgを含有する。
  • 添加物として日局乳糖水和物、日局ステアリン酸マグネシウムを含有する。

効能または効果

  • めまい、ふらつきがあり、又は動悸があり、尿量が減少するものの次の諸症:神経質、ノイローゼ、めまい、動悸、息切れ、頭痛
  • 通常成人1日6.0gを3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

重大な副作用

偽アルドステロン症:

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパシー:

  • 低カリウム血症の結果としてミオパシーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
先読み甘草」「茯苓」「白朮」「桂枝
リンク元水滞」「気逆」「臍上悸
拡張検索苓桂朮甘湯エキス

甘草」

  [★]

かんぞう
glycyrrhiza, licorice root
偽性アルドステロン症


茯苓」

  [★]

ぶくりょう
poriasclerotium, hoelen
Hoelen, Pachyma hoelen
伏神 ぶくしん
  • 生薬


白朮」

  [★]

びゃくじゅつ、ビャクジュツ
atractylodes rhizome
蒼朮


桂枝」

  [★]

cinnamon
桂皮


水滞」

  [★]

水毒
  • 水に偏在をきたした病態
  • 診断基準として水滞スコアが提案されている。
  • 水滞の病型には、全身型(全身の浮腫、下痢、めまい感、尿量減少、夜間頻尿)、皮膚・関節型(顔面浮腫、関節腫脹、身体の一部の腫脹、朝のこわばり)、胸内型(水様の喀痰、胸水、動悸、胸内苦悶感)、心下型(胃部振水音、悪心・嘔吐、下痢、グル音の亢進)がある。

治療方剤

水滞・全身型

  桂皮 猪苓 茯苓 沢瀉 甘草 生姜 その他 虚実
五苓散 蒼朮               虚実間証
柴苓湯 蒼朮 柴胡 半夏 黄ごん 大棗 人参
猪苓湯         阿膠 滑石      
沢瀉湯                    
苓桂朮甘湯     白朮             虚証
真武湯       蒼朮   芍薬 附子      

水滞・皮膚関節型

  麻黄 石膏 生姜 大棗 甘草 白朮 薏苡仁 蒼朮 当帰 桂枝 芍薬 黄耆 防已 桂皮 茯苓 附子
越婢加朮湯                    
薏苡仁湯                  
防已黄耆湯                    
桂枝加苓朮附湯                

水滞・胸内型

  石膏 防已 桂皮 人参 麻黄 生姜 大棗 甘草 白朮 桂枝 芍薬 乾姜 五味子 細辛 半夏 茯苓 杏仁
木防已湯                          
越婢加朮湯                      
小青竜湯                  
茯苓杏仁甘草湯                            
苓甘姜味辛夏仁湯                    

気逆」

  [★]

気血水
  • 気の循環の失調であり、身体中心部から末梢へ、あるいは上半身から下半身へ巡るべき気が逆流したために生じた病態。
  • 診断基準として気逆スコアが提案されている。
  • 気逆には、奔豚気、咳逆上気、水逆・嘔逆、厥逆・厥冷がある。
  • 気逆を改善する生薬として桂枝呉茱萸黄連五味子半夏がある
  • 気逆を改善する方剤:
  桂枝 甘草 大棗 生姜 乾姜 人参 茯苓 芍薬 半夏 呉茱萸 黄連 その他
苓桂甘棗湯                      
桂枝加桂湯                    
肘後方・奔豚湯                  
苓桂味甘湯                   五味子    
苓桂朮甘湯                      
桂枝加竜骨牡蠣湯               竜骨 牡蠣  
桂枝人参湯                    
 
黄連湯                
黄連解毒湯                       黄芩 黄柏 山梔子
 
呉茱萸湯                      


臍上悸」

  [★]

さいじょうき
気逆水滞
(和漢診療学 第2版)
  • 臍の上部の正中線上、またはやや左側に手掌や指頭を軽く置いた状態で触知する腹部大動脈の拍動
  • 気逆に水滞を兼ねた病態に深く関連して現れる。
  • 苓桂朮甘湯苓桂甘棗湯桂枝加竜骨牡蛎湯などの気逆の治療方剤が適応となる場合に高頻度で認められる。柴胡桂枝乾姜湯柴胡加竜骨牡蛎湯などの適応でもしばしば認められる。


苓桂朮甘湯エキス」

  [★]

苓桂朮甘湯漢方製剤




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡