色素血管母斑症

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 色素血管母斑症に対する多種レーザー同時併用療法の経験
  • 堀 圭二朗,河野 太郎,菊池 雄二,大久保 麗,岩坂 督,野崎 幹弘
  • 日本レーザー医学会誌 = The Journal of Japan Society for Laser Medicine 23(2), 53-57, 2002-06-28
  • NAID 10011171604

関連リンク

本症の70%以上に新生児期からすでに木葉型の色素脱出斑が認められるのが特徴的 である。 .... 大田母斑. 顔面片側上部の眼を中心とする褐青色色素斑。 色素血管母斑症 2型. 単純性血管腫と蒙古斑様青色斑と ...
色素血管母斑症 [ しきそけっかんぼはんしょう , phacomatosis pigmentovascularis , pnakomatosis pigmentovasculans ]. 皮膚血管腫と色素斑が並存している状態。第1 型は実体不明。第2型は青盤斑と単純性血管腫の合併であり、青色斑のほかに褐青色 母 ...

関連画像

copyright 1996 2014 dermis大きな 拡がり を もつ 母斑 と からは 癌 が 出来る 可能性 も 黒あざ(色素性母斑、母斑症)


★リンクテーブル★
リンク元神経皮膚症候群
関連記事母斑」「血管」「母斑症」「色素」「

神経皮膚症候群」

  [★]

neurocutaneous syndromeneurocutaneous disorder
母斑症 phakomatosis
  • 外胚葉異常により皮膚母斑や神経腫瘍を生じる先天性疾患



母斑」

  [★]

nevus, birthmark
naevus
あざ

定義

  • 遺伝的ないし胎生的素因に基づき、生涯のさまざまな時期に発現し、きわめて徐々に発育し、皮膚の色調あるいは形の異常を主体とする限局性の皮膚の奇形

分類

由来による分類

  • A. メラノサイト系母斑(神経堤由来):
  • B. 上皮細胞系母斑
  • C. 間葉細胞系母斑

母斑

通常型
特殊型
  • D. 皮膚の色素異常を伴うその他の母斑

神経皮膚症候群



血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



母斑症」

  [★]

phacomatosis, phakomatosis
神経皮膚症候群neurocutaneous disorderneurocutaneous syndrome
[show details]



色素」

  [★]

dyepigmentdye stuff
染色ピグメント染める着色料組織染色剤

症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡