色素細胞母斑

出典: meddic

melanocytic nevusmelanocytic nevipigmental cell nevus
色素細胞性母斑色素性母斑メラノサイト性母斑、母斑細胞母斑

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Q24 眼瞼部の黒色病変のみかたを教えてください。 (日常診療で盲点となる皮膚科疾患 : 毛,爪,粘膜を中心とするQ&A) -- (粘膜)
  • 田口 理史,土田 哲也
  • 皮膚科の臨床 53(11), 1614-1617, 2011-10
  • NAID 40019056903
  • 先天性色素細胞母斑 (特集 周産期の皮膚疾患・形成外科疾患カラーアトラス)

関連リンク

ほくろ(母斑細胞性母斑・単純黒子)。どんな病気か 皮膚のすべての部位にできる黒色 の色素斑です。いわゆる“ほくろ”は小さい点状のものを指し、“黒あざ”はやや面積のある ものを指します。これらは平らなものからやや隆起したもの、発毛を伴うものか.

関連画像

太田母斑 Nevus of Ota の治療ホクロ (色素細胞母斑) は 結膜母斑は簡単に切除可能です形成外科・美容外科・美容


★リンクテーブル★
リンク元色素性母斑」「色素細胞性母斑」「メラノサイト性母斑
関連記事母斑」「色素」「細胞」「

色素性母斑」

  [★]

melanocytic nevusmelanocytic nevipigmented nevuspigmented nevi, nevus pigmentosus
色素細胞性母斑色素細胞母斑メラノサイト性母斑、母斑細胞母斑


色素細胞性母斑」

  [★]

melanocytic nevusmelanocytic nevi
色素性母斑色素細胞母斑メラノサイト性母斑


メラノサイト性母斑」

  [★]

melanocytic nevusmelanocytic nevi
色素細胞性母斑色素性母斑色素細胞母斑


母斑」

  [★]

nevus, birthmark
naevus
あざ

定義

  • 遺伝的ないし胎生的素因に基づき、生涯のさまざまな時期に発現し、きわめて徐々に発育し、皮膚の色調あるいは形の異常を主体とする限局性の皮膚の奇形

分類

由来による分類

  • A. メラノサイト系母斑(神経堤由来):
  • B. 上皮細胞系母斑
  • C. 間葉細胞系母斑

母斑

  • a. 母斑細胞母斑 nevus cells nevus
通常型
特殊型
  • D. 皮膚の色素異常を伴うその他の母斑

神経皮膚症候群



色素」

  [★]

dyepigmentdye stuff
染色ピグメント染める着色料組織染色剤


細胞」

  [★]

cell
cellula





斑」

  [★]

macula
発疹




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡