自律神経剤

出典: meddic

商品

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 犬括約部尿道に対する神経刺激および自律神経剤の影響 : 第260回北海道地方会
  • 血清酵素
  • 植田 啓嗣
  • 脳と発達 13(3), 249-254, 1981
  • CPKは臓器内では骨格筋, 心筋と脳の3臓器に含まれ, その血清値は骨格筋, 心筋と神経系の疾患で上昇がみられる.<BR>この場合の組織内のCPKが血清に漏出する機構であるが, 組織崩壊が起こる多発性筋炎や心筋梗塞, それにある物質が蓄積する種々の蓄積症では理解はしやすい.しかし脳卒中発作後に上昇する血清CPKが脳由来ではなく骨格筋由来であることは誠に奇異で, そこに神経興奮による筋鞘 …
  • NAID 130004181945
  • 周期性内斜視の亜型と思われる症例について--付・片眼遮閉および自律神経剤により,その周期を狂わせた周期性内斜視の症例について
  • 加藤 恵美子 [他]
  • 日本眼科紀要 30(8), p1153-1155, 1979-08
  • NAID 40002853847

関連リンク

自律神経調整剤で始まる薬の検索結果。トフィルシン,トフィール,トルバナシン,トロンヘイム,ハイゼット,ハイミジン,バイダキシン,マイロニン - goo薬検索では、約7000の薬剤の成分や効能(効果)、正しい服用法・使用法、副作用など ...
※※2010年9月改訂(第7版) ※2009年11月改訂 日本標準商品分類番号 871239 自律神経調整剤 ※処方せん医薬品注) (トフィソパム・素錠、細粒剤) 貯法:室温保存 使用期限:直接容器、シート及び外箱に表示 注)注意-医師等 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元医療用医薬品」「スルカイン配合」「メペンゾラート」「トランコロンP配合」「アトワゴリバース
関連記事神経」「」「自律神経

医療用医薬品」

  [★]

ethical drug
一般用医薬品
  • 中枢神経系用薬
  • 末梢神経用薬
  • 感覚器用薬
  • その他の神経系及び感覚器官用医薬品
  • 循環器官用薬
  • 呼吸器官用薬
  • 消化器官用薬
  • 泌尿生殖器官及び肛門用薬
  • 外皮用薬
  • 歯科口腔用薬
  • ビタミン剤
  • 血液・体液用薬
  • 人工透析用薬
  • その他の代謝性医薬品
  • 細胞賦活用薬
  • 腫瘍用薬
  • アレルギー用薬
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • 抗生物質製剤
  • 寄生動物用薬
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • 調剤用薬
  • 公衆衛生用薬
  • その他の治療を主目的としない医薬品
  • アルカロイド系麻薬(天然麻薬)
  • 非アルカロイド系麻薬


スルカイン配合」

  [★] ピペリジノアセチルアミノ安息香酸エチル、水酸化アルミナマグネシウム、沈降炭酸カルシウム

自律神経剤


メペンゾラート」

  [★]

mepenzolate
臭化メペンゾラート mepenzolate bromide
トランコロンアテネコリン
自律神経剤


トランコロンP配合」

  [★] メペンゾラート臭化物(メペンゾラート)、フェノバルビタール

自律神経剤


アトワゴリバース」

  [★] ネオスチグミンメチル硫酸塩、アトロピン硫酸塩水和物

自律神経剤


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


剤」

  [★]

drugagent
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品


自律神経」

  [★]

autonomic nerve
神経







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡