膝窩動脈外膜嚢腫

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 血管内超音波検査(IVUS)が診断に有効であった膝窩動脈外膜嚢腫の1例
  • 平本 明徳
  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 72(3), 818-821, 2011-03-25
  • NAID 10028122379

関連リンク

膝窩動脈捕捉症候群と同じような病態を生じます。原因は動脈の外膜に水が溜まった 嚢胞が出来てしまう病気です。膝窩動脈の狭窄や閉塞を招きます。 診断は超音波検査 が簡便で確実です。治療は、超音波検査を行いながら、水を含んだ嚢腫に針を刺し水を ...
膝窩動脈外膜嚢腫の一例. -超. 音波. , CTが. 診断 に有 用 だ った一例-. 香川医科大学 放射線医学教室(主 任:田 辺正忠教授). 細 川. 敦 之,田. 辺. 正 忠,大. 川. 元 臣,児. 島. 完 治. 瀬尾. 裕 之. 同第一外科学教室(主 任:田 中 聰教授). 数. 野. 博,今. 脇. 節. 朗 ...


★リンクテーブル★
リンク元急性動脈閉塞症
関連記事膝窩動脈」「外膜」「嚢腫」「膝窩」「

急性動脈閉塞症」

  [★]

acute arterial occlusion
急性動脈閉塞
動脈閉塞症

病因

ガイドライン1改変
  塞栓症 血栓症
心原性 心房細動  
不整脈
僧帽弁狭窄症
心筋梗塞後壁在血栓
左室瘤
心筋症
人工弁置換術後
心臓腫瘍左房粘液腫
卵円孔開存
血管性 大動脈瘤 閉塞性動脈硬化症
末梢動脈瘤 バージャー病
shaggy aorta syndrome 大動脈解離
動静脈瘻 膝窩動脈瘤
  グラフト閉塞
血管炎(大動脈炎症候群など、膠原病)
膝窩動脈外膜嚢腫
膝窩動脈捕捉症候群
胸郭出口症候群
外傷
医原性
その他 空気塞栓 多血症
腫瘍塞栓 血小板増多症
カテーテル検査 悪性腫瘍

臨床的分類

  予後 臨書所見 ドプラ聴診器所見  
知覚消失 筋力低下 動脈 静脈
I viable
(下肢循環が維持されている状態)
ただちに下肢生命が脅かされることはない   なし 聞こえる 聞こえる
IIa threatened viability
(下肢生命が脅かされる状態)/marginally(境界型)
早急な治療により救肢が可能 軽度(足趾)/なし なし (しばしば)
聞き取れない
聞き取れる
IIb threatened viability
(下肢生命が脅かされる状態)/immediately(緊急型)
ただちに血行再建することにより救肢が可能 足趾以外にも
安静時痛を伴う
軽度~中等度 聞き取れない 聞き取れる
III irreversible
(不可逆的な状態)
組織大量喪失または、恒久的な神経障害が避けられない 重度
知覚消失
重度
麻痺(筋硬直)
聞き取れない 聞き取れない

治療

ガイドライン1 SSUR.421 YN.C-152
  • 急性動脈閉塞症の診断がつけばすぐに血栓形成の進展、およびこれによる再閉塞を予防するためにヘパリンを投与。
  • 急性下肢虚血の臨床的分類(TASC区分?)I, IIaでは経カテーテル直接血栓溶解療法(catheter directed thrombolysis, CDT)を考慮
  • TASC区分IIbでは外科的血行再建の適応(フォガティカテーテルによる血栓除去など)
  • TASC区分IIIやTASC区分IIb以上で血栓塞栓除去術が奏効しない例において、肢切断が行われる。

合併症

予後

ガイドライン1
  • 動脈閉塞から6時間以内であれば高率に救肢可能であり、血栓塞栓除去術の良い適応。
  • 24時間を経過すると約20%の症例で肢切断を要する。
  • 死亡率は15-20%

ガイドライン

  • 1. 末梢閉塞性動脈疾患の治療ガイドライン
[display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2010_shigematsu_h.pdf
  • 2. INTER-SOCIETY CONSENSUS FOR THE MANAGEMENT OF PERIPHERAL ARTERIAL DISEASE (TASC II)
http://www.tasc-2-pad.org/upload/SSRubriqueProduit/Fichier2/597.pdf

膝窩動脈」

  [★]

popliteal artery (M,Z)
arteria poplitea
  • 図:M.341 N.500

起始

走行

分布

  • 枝がの外側面と内側面に分布する (M.331)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


外膜」

  [★]

tunica adventitia (Z), outer membrane, adventitia
tunica externa, tunica adventitia
漿膜血管内膜中膜細胞壁



  • 結合組織のみ
  • 線維芽細胞、膠原線維、縦走する弾性線維 (HIS. 216)
  • 周囲の結合組織に移行 (HIS. 216)
  • (血管)血管の最外層
  • (食道)食道の最外層


嚢腫」

  [★]

cystoma
嚢胞性腫瘍 cystic tumor
シスト嚢胞被覆体水滑性嚢腫嚢胞性リンパ管腫水滑性嚢胞滑液嚢水腫腫瘍性嚢胞



膝窩」

  [★]

popliteal fossa (K)
fossa poplitea
ひかがみ

解剖



腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡