膀胱カテーテル

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 去勢肥育牛における尿路閉塞と膀胱破裂の鑑別と膀胱カテーテル留置後の予後判定のための臨床症状および血液性状の比較検討
  • 福田 恭秀,富岡 美千子,辻村 歩美 他
  • 産業動物臨床医学雑誌 3(1), 13-20, 2012-06-00
  • NAID 40019497732
  • 肝腫瘍切除患者における手術創部位別の術後回復過程と患者QOLの相違
  • 山下 香里,上野 和美,二井谷 真由美 他
  • 広島大学保健学ジャーナル 10(1), 35-42, 2011-12-00
  • 本研究は,肝腫瘍に対する手術創部位によって患者の術後回復過程やQOLに,どのような相違が認められるかを明らかにすることを目的とした.対象は,肝腫瘍切除術を受けた患者17名で,手術創の違いにより開胸+開腹群,開腹群の二群に分けて検討を行った.データ収集の方法は,診療記録と「身体的内容」「心理的内容」「社会的内容」から構成された質問紙調査により行った.その結果,歩行開始時期は開胸+開腹群が開腹群に比べ …
  • NAID 40019228852

関連リンク

原則は患者がトイレに行ける間はカテーテルを留置せず自力排尿でコントロールをする のが原則でありこれは患者の尊厳という意味からも大切です一般に膀胱留置 カテーテルを男性に行う場合ある一定のルールを守ってもらえればまず留置はスムーズ に行える ...

関連画像

カテーテル法(留置カテーテル 膀胱留置カテーテル膀胱カテーテル.png膀胱留置カテーテル」に関


★リンクテーブル★
国試過去問102E067」「102H026」「095B044
拡張検索代用膀胱カテーテル
関連記事膀胱」「カテーテル

102E067」

  [★]

  • 次の文を読み、67~69の問いに答えよ。
  • 76歳の男性。意識障害のため搬入された。
  • 現病歴:1週前から食事摂取が不十分となり、隣人が心配して時々様子を見回っていた。本日、自宅で失禁状態で倒れているところを発見された。
  • 既往歴 : 特記すべきことはない。
  • 生活歴: 3年前に妻に先立たれ、一人暮らし。食事摂取は不規則で、麺類のみの食事のことが多い。日本酒3~5合を毎晩飲んでいる。
  • 現症:意識は昏睡。体温34.4℃。呼吸数16/分。脈拍112/分、整。血圧104/60mmHg。皮膚は乾燥しており、前胸部にくも状血管腫を認める。顔面と下腿とに浮腫を認める。瞳孔は正円同大で対光反射は遅延している。眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、右肋骨弓下に肝を5cm触知する。
  • 検査所見:血液所見:赤血球314万、Hb10.2g/dl、白血球6,700、血小板9万。血液生化学所見:随時血糖102mg/dl、HbAaC5.2%(基準4.3~5.8)、総蛋白5.4g/dl、アルブミン、2.2g/dl、尿素窒素26.0mg/dl、クレアチニン1.0mg/dl、総ビリルビン2.0mg/dl、直接ビリルビン1.6mg/dl、AST162IU/l、ALT120IU/l、Na136mEq/l、K3.5mEq/l。胸部エックス線写真で心胸郭比60%。
  • 最初に行う処置として適切でないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102E066]←[国試_102]→[102E068

102H026」

  [★]

  • 40歳の男性。仕事中、大量に吐血して搬入された。意識は清明。体温36.1℃。脈拍120/分、整。血圧76/50mmHg。顔面は蒼白。腹部は平坦、軟。上腹部に圧痛を認めるが、筋性防御は認めない。血液所見:赤血球260万、Hb8.4g/dl、Ht26%、白血球12,000、血小板23万。  
  • 対応として適切でないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102H025]←[国試_102]→[102H027

095B044」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 095B043]←[国試_095]→[095B045

代用膀胱カテーテル」

  [★]

continent urinary reservoir
禁制型尿リザボア


膀胱」

  [★]

urinary bladder (M,N), bladder (Z)
vesica urinaria
膀胱容量
  • 図:N.353

組織

  • 粘膜には多くのヒダが存在し、膀胱が伸展すると消える (HIS.388)
  • 被蓋細胞+移行上皮細胞 (HIS.388)
女性 上部 移行上皮
下部 非角化重層扁平上皮
男性 前立腺部 移行上皮
隔膜部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
海綿体部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
非角化重層扁平上皮

血管(M.210)

  • 図:N.327,328
  男性 女性
膀胱の前上部 上膀胱動脈 上膀胱動脈
膀胱底、膀胱頚 下膀胱動脈 膣動脈





カテーテル」

  [★]

catheter
血管内留置カテーテル
カテーテル処置カニューレカニューレ挿入法French



  • 診断や治療の目的で体腔、血管、臓器内に挿入する管。

参考

  • 1. catheter一覧
[display]http://www6.ufrgs.br/favet/imunovet/molecular_immunology/invivo_surgical.html





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡