腺筋腫症

出典: meddic

adenomyomatosis
胆嚢

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • PATHO-Words(パソ・ワーズ)講座 : 病理のことばを読み解こう(Vol.15)胆囊炎あれこれ
  • 症例 胆嚢腺筋腫症の像を呈した胆嚢癌の2例
  • 竹内 香代,山田 篤史,大堂 さやか [他]
  • 臨床放射線 60(8), 1013-1018, 2015-08
  • NAID 40020564513
  • 胆嚢隆起性病変の画像診断―良悪性の鑑別診断―
  • 三好 広尚,乾 和郎,芳野 純治,小林 隆,山本 智支,松浦 弘尚
  • 胆道 29(1), 94-102, 2015
  • … 胆嚢隆起性病変の画像所見を概説した.非腫瘍性疾患にはコレステロールポリープ,過形成性ポリープ,胆嚢腺筋腫症,炎症性ポリープ,腫瘍性病変には腺腫,胆嚢癌などがある.US,EUS,CT,MRIはコレステロールポリープや胆嚢腺筋腫症などにおいて,典型的な画像所見を認めれば鑑別診断に有用な画像診断法である.しかし,10 mm以上のコレステロールポリープなどでは内部エコーが実質様エコー …
  • NAID 130005067663

関連リンク

腺筋腫症(せんきんしゅしょう)は女性より男性に多く、中年層の発症率が高くなっています。 治療法 胆嚢摘出術が実施されます。しかし本疾患で ...
胆嚢腺筋腫症 胆嚢結石 総胆管結石 各臓器の病気TOPへ戻る ...

関連画像

胆嚢腺筋腫症01胆嚢腺筋腫症02-1腺筋腫症F型胆嚢腺筋腫症01-2胆嚢腺筋腫症Gallbladder Adenomyomatosis


★リンクテーブル★
先読み胆嚢
リンク元胆嚢ポリープ」「ロキタンスキー・アショフ洞」「過形成性胆嚢症
拡張検索胆嚢腺筋腫症
関連記事」「筋腫」「腺筋腫

胆嚢」

  [★]

gallbladder (Z)
vesica fellea
  • 図:N.290

解剖

  • 胆嚢径:長径8cm x 短径4cm以下
  • 胆嚢壁:3mm以下

胆管

血管

動脈

  • 後上膵十二指腸動脈と胃十二指腸動脈が十二指腸後部の胆管に血液を送る
  • 胆嚢動脈が胆管の近位部に血液を送る
  • 右肝動脈が胆管の中部に血液を送る

静脈

壁構造

胆嚢の収縮

臨床関連

胆嚢の徴候

胆嚢壁の肥厚


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.




胆嚢ポリープ」

  [★]

gallbladder polyp

概念

  • 胆嚢内腔に突出した限局性隆起性病変に対する臨床的、肉眼的名称
  • 大部分がコレステロールポリープであり、無症状の事が多い。

分類

形状

  • 大きさ
  • 茎:有茎性、広基性

良性病変

悪性病変

ガイドライン

  • 胆嚢ポリープが10mm以上で、かつ画像上増大傾向を認める場合、または大きさにかかわらず広基性の場合,胆嚢癌の頻度が高く,胆嚢摘出術が推奨される。(推奨度B) (参考1)

参考

  • 1. 胆道癌診療ガイドライン 07年 CQ-4 胆嚢ポリープに対する胆嚢摘出術は必要か?
[display]http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0058/1/0058_G0000159_0013.html

国試




ロキタンスキー・アショフ洞」

  [★]

Rokitansky-Aschoff sinus RAS, Rokitansky-Aschoff sinuses
胆嚢胆嚢#壁構造胆嚢憩室腺筋腫症ルシュカ管
  • 胆嚢内腔と交通を有する粘膜上皮の壁内への憩室様陥入
  • 粘膜上皮は筋層の中に陥凹、さらに漿膜下に達することがある。
  • 胆嚢外に突出せず、胆嚢壁にとどまる。

臨床関連

  • ロキタンスキー・アショフ洞
  • 造影CTや胆嚢造影併用CTで壁内にRokitansly-Aschoff sinusの拡張が見られる



過形成性胆嚢症」

  [★]

hyperplastic cholecystopathy
腺筋腫症

胆嚢腺筋腫症」

  [★]

gallbladder adenomyomatosis
胆嚢アデノミオマトーシス
ロキタンスキー・アショフ洞腺筋腫症胆嚢

概念

  • 胆嚢粘膜の増生、筋層の肥厚、粘膜内憩室(ロキタンスキー・アショフ洞 Rokitansky-Aschoff sinus RAS。筋層を貫く)が特徴の病変
  • 名前の通り粘膜上皮がadenomatous changeを来しているわけではないし、前癌病変でもない。
  • 以前はgallbladder diverticulosis, cholecystitis glandularis proliferans, adenomyomatous hyperplasiaと記載されていた。

疫学

  • 50歳代の女性に多い。

病因

  • 不明

病理

  • びまん型、分節型、底部限局型に分類される。

症状

  • 無症状がほとんどで、腹痛がみられる場合がある。

検査

  • 超音波エコー:胆嚢壁の肥厚、コメット様エコー


治療

  • 症状がなければ経過観察。
  • 胆嚢癌との鑑別ができない場合や腹痛が著明な場合は胆嚢摘出術の適応

国試



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

筋腫」

  [★]

myomaleiomyoma
平滑筋腫


腺筋腫」

  [★]

adenomyoma
胆嚢腺筋腫症





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡