腹腔内出血

出典: meddic

hemoperitoneum, intra-abdominal hemorrhage, intraabdominal bleeding
haemorrhagia intraabdominalis
腹腔出血
腹膜腔出血
[show details]

救急

  • 静脈路の確保
  • 出血量の評価
  • 出血部位の特定

治療

  • 輸液。止血(動脈塞栓術(TAE)、緊急開腹手術)

国試

  • 100A034:CT上、出血はやや低濃度にみえるらしい。
  • 105A038:血管造影。


参考

  • 1. CT
[display]http://blog-imgs-27.fc2.com/m/e/d/med4/100A34.jpg



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/25 08:54:17」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 腹腔穿刺法 (特集 内科医に必要な基本的診療手技のノウハウ)
  • 中尾 将光,喜多 宏人
  • 診断と治療 99(4), 657-662, 2011-04
  • NAID 40018792194
  • 臨牀指針 腹腔内出血を繰り返した3b型肝損傷に対して肝動脈塞栓術にて救命できた1例
  • 米村 祐輔,池田 哲夫,藤井 及三 [他]
  • 臨牀と研究 88(3), 359-362, 2011-03
  • NAID 40018760105

関連リンク

腹腔内出血(ふくくうないしゅっけつ、英: intraabdominal bleeding, hemoperitoneum、 独: intraabdominale Blutung, Hämoperitoneum)は、腹腔内における臓器損傷 もしくは血管離断により腹腔内に血液が貯留した状態である。
20. 卵巣出血. 症状と診断. – 月経と月経との中間の時期の突発的下腹痛。 – 妊娠所見 はみられない。 – 超音波検査. ダグラス窩のecho free space(血液貯留). – CT. 血性 腹水, 腹腔内出血. 高濃度の血性腹水が存在すると骨盤内臓器の輪郭不. 鮮明 ...

関連画像

時CT矢状断像。腹腔内出血 震度6の地震でマイクロバスと 腹腔内出血(CT)麻酔が覚めた後も腹腔内出血で 腹腔内出血の原因として最近 の腫瘤が破けて、腹腔内出血


★リンクテーブル★
国試過去問108E062」「097I035」「098F018
リンク元腹膜腔出血」「intra-abdominal hemorrhage
関連記事内出血」「」「腔内」「腹腔内」「腹腔

108E062」

  [★]

  • 次の文を読み、 60~ 62の問いに答えよ。
  • 19歳の男性。交通外傷のため搬入された。
  • 現病歴:河川沿いの堤防道路でオートバイを運転中に対向車と接触し転倒、崖下に転落した。
  • 既往歴:特記すべきことはない。
  • 現症:意識はほぼ清明だが会話は困難。脈拍 124/分。血圧 92/70 mmHg。呼吸数 28/分。 SpO2 100% (リザーバー付マスク 10 l/分酸素投与下 )。顔面に挫創があり、口腔から出血と凝血塊の喀出を認める。胸部は右前胸部に圧痛があり、右呼吸音が減弱している。右下肢は外旋位で、右下腿の変形と開放創を認める。腹部超音波検査で腹腔内に液体貯留を認める。マスクによる酸素投与を継続している。
  • 輸液開始 20分後、バイタルサインは脈拍 112/分、血圧 110/60 mmHgとなった。頭部 CTでは頭蓋内に異常はなく、腹腔内出血および右脛骨と腓骨の開放骨折に対して治療が必要と判断した。しかし、自施設の外科医と整形外科医に連絡したところ、整形外科医からは「 30分以内に対応可能」という返事が得られたが、外科医からは「現在、別の緊急手術を行っているため 3時間は対応が難しい」との返事があった。
  • この時点での対応で適切でないのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108E061]←[国試_108]→[108E063

097I035」

  [★]

  • 22歳の男性。バイク走行中にトラックと衝突し全身を強打した。呼吸困難を訴え救急車で搬入された。意識JCS10。呼吸数24/分。脈拍104/分、微弱。血圧74/34mmHg。瞳孔径に左右差なく、対光反射は両眼で正常である。眼瞼結膜に貧血はなく、眼球結膜に黄疸はない。外頚静脈は怒張している。心音は減弱し、呼吸音に異常はない。腹部は平坦、軟である。四肢に運動障害はない。
  • 血圧低下の原因として最も考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097I034]←[国試_097]→[097I036

098F018」

  [★]

  • 21歳の男性。交通外傷のため救急車で搬入された。オートバイ運転中に乗用車と接触し転倒した。意識障害はない。呼吸数30/分、脈拍120/分、整。血圧80/64mmHg。頚静脈の怒張はない。右側胸部に打撲痕と皮下気腫とを認める。右肺の呼吸音は減弱している。腹部に擦過傷を認めるが圧痛と膨隆とはない。骨盤・四肢の変形、腫脹および運動麻痺はない。
  • 血圧低下の原因として考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098F017]←[国試_098]→[098F019

腹膜腔出血」

  [★]

hemoperitoneum
腹腔内出血


intra-abdominal hemorrhage」

  [★]

  • 腹腔内出血
hemoperitoneum


内出血」

  [★]

internal bleedinginternal hemorrhage、concealed hemorrhage



血」

  [★]

blood, (漢方)blood and body fluid energy
血液血中


腔内」

  [★]

intraluminalendoluminalintracavitaryintraluminally


腹腔内」

  [★]

intraperitonealintraabdominalintraperitoneallyi.p.


腹腔」

  [★]

abdominal cavity (Z)
cavum abdominis
腹膜腔





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡