腐骨

出典: meddic

sequestrum

壊死片
  • 血行がたたれた骨質が壊死した状態


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

2012年5月1日 ... 下顎骨髄炎と診断され、腐骨について診断が異なり、どちらの大学病院で手術をして 貰うか悩んでしまっています。
ふこつ【腐骨】とは。意味や解説。骨髄炎などによって血行が断たれた骨質が壊死(えし) に陥った状態。 - goo辞書は国語、英和、和英、中国語、百科事典等からまとめて 探せる辞書検索サービスです。

関連画像

先に示した通り、歯科観血的 これは「萌出性腐骨」と 腐骨の除去に用いたが、腐骨 除去した腐骨図2 腐骨のパノラマX線写真腐骨が発生した状況が慢性


★リンクテーブル★
先読みsequestrum
国試過去問097H070
リンク元化膿性脊椎炎」「壊死片
関連記事

sequestrum」

  [★]

  • n.
  • (正常な骨から分離残存する)壊死片、腐骨


097H070」

  [★]

  • 誤っている組合せはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097H069]←[国試_097]→[097H071

化膿性脊椎炎」

  [★]

pyogenic spondylitis (SOR), vertebral osteomyelitis, infectious spondylitis
spondylitis osteomyelitica


疫学

  • 中・高年齢者に多い。
  • 易感染性免疫宿主(糖尿病など)の症例が増加してきている。

病原体

  • 黄色ブドウ球菌がほとんど。グラム陰性桿菌、MRSAもありうる。(黄色ブドウ球菌と大腸菌が多い。易感染性宿主やMRSAやその他弱毒菌が真菌が病原体となりうる。(SOR.201))
  • 好発部位は胸椎・腰椎(下位胸椎から腰仙椎部)。頚椎は希
  • 腰椎発生例(約60%) (SOR.199)

病態&病態生理

  • 骨盤や腹部の感染病巣の細菌が椎骨静脈叢を通じて椎体終板に達して発症
  • 椎体軟骨終板の静脈に発生した病巣が椎体全体に広がり膿瘍を形成する。この膿瘍や圧潰した骨片の脊柱管への突出、圧迫により神経障害をきたすことがある。X線上は椎体軟骨終板の破壊により椎間板の栄養が断たれ、椎間板が圧潰するため椎間腔の狭小化をきたす。さらに椎体の破壊・圧潰・後弯変形をきたす。(CBT QB vol2 p.578)

病型と症状

  • 急性:発熱、激痛
  • 亜急性:急性より穏やか
  • 慢性:慢性疼痛

症状

  • 持続的な安静痛、体動により増強

検査

  • 初期にはX線では異常は見られない。発症後2-3週間で、椎間板腔狭小化、椎体終板の骨破壊
  • 早期診断にはMRIが有効。T1で低信号、T2で高信号

単純X線検査

  • 発症3-4週:椎間腔狭小、椎体辺縁の不整化。骨破壊
  • 発症3-5ヶ月:骨棘形成、骨硬化像

鑑別診断

  • 結核性脊椎炎:X線像で骨破壊部に腐骨が見られる。造影MRIで辺縁増強効果。
  • 癌の脊椎転移:椎弓根部が不鮮明


壊死片」

  [★]

sequestrum
腐骨


骨」

  [★]

bone
os
骨格






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡