腎 腎血管障害

出典: meddic

腎血管障害

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 溶血性尿毒症症候群における尿中溶質排せつ動態の検討
  • 清水 次子,舘石 捷二,北條 誠,石割 康平,山崎 裕通,野村 康之
  • Nihon Shoni Jinzobyo Gakkai Zasshi 9(1), 39-42, 1996
  • … 7例中6例で不全発見時からナトリウムの排泄分画 (FENa) は高値を,クレアチニンの尿/血清比 (Cr-U/S) は低値を示した。 … 一方,間質・尿細管病変を伴わない炎による急性不全例ではFENaは低値を,Cr-U/Sは高値を示した。 …
  • NAID 130000127736
  • 痛風症における腎血管障害 特に動脈撮影所見について
  • 妊娠中毒症後遺症におけるレノグラムの臨床的意義
  • 本間 恒夫
  • 日本産科婦人科學會雜誌 21(3), 235-244, 1969-03-01
  • … 症の機能を新しい診断法であるラジオアイソトープ・レノグラムによつて検討した.重症を主とする中毒症後遺症172例を含む299例に計400回の検査の結果,本法が後遺症のスクリーニングとして有用である事の他,臨床的に興味ある種々の結果を得た.即ち後遺症は機能の上から見て極期の重軽症の他に分娩後の恢復パターン,殊に蛋白尿遺残と関連が深い事,レノグラム異常(機能 …
  • NAID 110002124100

関連リンク

腎臓の血管障害の原因としては、腎動脈または腎静脈の閉塞、血管の炎症(血管炎)、腎臓または血管の損傷、その他の病気など、いくつかのものが考えられます。たとえば、全身性硬化症(強皮症)や鎌状赤血球貧血では、腎臓にも ...
腎臓の血管障害 腎動脈の閉塞 原因 症状 診断 予後(経過の見通し) 治療 ページの先頭へ 付録 「メルクマニュアル医学百科 家庭版」オンライン版について 解剖図 マルチメディア 単位の換算表 一般的な医学検査 医薬品の一般名と ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み腎硬化症」「良性腎硬化症
関連記事血管」「」「障害」「」「血管障害

腎硬化症」

  [★]

nephrosclerosis
[[]]


概念

  • 腎血管病変に伴う血流障害の結果、糸球体の硬化・硝子化、尿細管萎縮、間質結合組織の増加を来し、腎が硬化した状態。

分類

比較

  動脈性腎硬化症 良性腎硬化症 悪性腎硬化症
老人性腎硬化症
原疾患 粥状硬化症 高血圧 悪性高血圧症がほとんど
病理 腎動脈やその分枝などの粥状硬化
内腔の狭小化や内膜断裂
腎組織は虚血性の萎縮像
小細動脈硬化(細動脈硬化)による内腔の狭窄とその灌流域のネフロンの萎縮
小葉間動脈や糸球体輸入動脈に硬化が見られる
(⇔糖尿病性の場合には輸出細動脈にも認められる)
硝子様細動脈硬化、線維増殖性内膜肥厚
病変の進行と共に腎萎縮
腎表面は細顆粒状
腎の細動脈にフィブリノイド壊死と増殖性動脈内膜炎
腎機能 健常な腎実質が残存 腎機能は軽度~中等度で、比較的末期まで腎機能は保たれる 高度の腎機能低下が急速に進展
検査   (細動脈性腎硬化症)タンパク尿:軽度(1日1g以上はまれ)。尿沈渣:正常~軽微な変化  


良性腎硬化症」

  [★]

benign nephrosclerosis
細動脈性腎硬化症 arteriolar nephrosclerosis
腎硬化症


血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



腎」

  [★]

kidneyrenal
腎性腎臓

漢方医学

機能

  • 1. 成長、発達、生殖能を維持する
  • 2. 骨、歯牙の形成と維持に関与
  • 3. 水分代謝を調節する
  • 4. 呼吸脳を維持する
  • 5. 思考力、判断力、集中力を維持する

失調

  • 症状:性欲減退、骨の退行性変化、歯芽の脱落、毛髪の脱落、夜間頻尿、浮腫、口渇、息切れ、精神運動の低下、視力・聴力の低下、不眠、四肢の冷え・ほてり、しびれ、小腹不仁
  • 治療方剤
  地黄 山茱萸 山薬 沢瀉 茯苓 牡丹皮 桂皮 附子 牛膝 車前子 特徴的な効能
八味地黄丸     四肢の冷え
六味丸         四肢のほてり
牛車腎気丸 四肢の冷え、下肢のむくみ


障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症



害」

  [★] harmhazardinjure

危険損傷ハザード傷害を与える害する


血管障害」

  [★]

angiopathy, vascular disorder
同?
脈管障害血管障害性脈管症血管症





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡