脊髄血管障害

出典: meddic

spinal vascular disorder

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 脊髄腫瘍・脊髄血管障害に対する手術治療:—術中蛍光診断/神経内視鏡を併用して—
  • 遠藤 俊毅,中川 敦寛,冨永 悌二
  • 脳神経外科ジャーナル 24(5), 310-317, 2015
  •  本稿では脊髄髄内腫瘍, 脊髄動静脈奇形の手術を安全かつ確実に行うための手術中の工夫について紹介した. 脊髄髄内腫瘍の手術では, 5-ALAあるいはICGによる術中蛍光診断が有用である. これにより脊髄と髄内腫瘍の境界判別が可能になり, 腫瘍摘出率の増加と良好な予後につながった. 脊髄動静脈奇形の手術では, 三次元融合画像を用いて複雑な血管構造を可視化することが, 治療方針の決定に役立った. 手術 …
  • NAID 130005072410
  • 術前診断および治療手順に熟慮を要した脊髄血管障害の1例
  • 眞鍋 博明,徳永 浩司,杉生 憲志
  • 脳神経外科ジャーナル = Japanese journal of neurosurgery 22(9), 720-723, 2013-09-20
  • NAID 10031186074
  • 術前診断および治療手順に熟慮を要した脊髄血管障害の1例
  • 眞鍋 博明,徳永 浩司,杉生 憲志
  • 脳神経外科ジャーナル 22(9), 720-723, 2013
  • NAID 130004610371

関連リンク

文京区千駄木という自然豊かな環境にある日本医科大学付属病院 ... 脊椎・脊髄疾患と治療について-2- 2. 血管障害 (けっかんしょうがい) Cerebral vascular disorder (1) 脊髄動静脈奇形・脊髄動静脈瘻
脊髄腫瘍(脊髄髄内腫瘍、脊髄髄外腫瘍、馬尾腫瘍) 脊髄血管障害 脊髄血管障害は脳に比べると、はるかに頻度が少ないものの、診断が難しく、いったん発症すれば重篤な機能障害を残すことが多い疾患群といえる。しかしながら ...

関連画像

裏表紙を表示 表紙を表示脊髄血管障害手足のしびれ(感覚障害) 血管障害・脊髄損傷 - ぐるぐる脊髄血管障害脊髄硬膜動静脈瘻は再発する


★リンクテーブル★
国試過去問100A049
関連記事血管」「障害」「脊髄」「」「血管障害

100A049」

  [★]

  • 20歳の女性。昼ころから両下肢に力が入らなくなり来院した。1年前と3か月前とに右眼の視力低下を生じたが、数日で回復した。意識は清明。対麻痺、感覚障害および膀胱障害を認める。脳脊髄液所見:細胞数3/μl(基準0~2)、蛋白30mg/dl(基準15~45)、lgG10.5mg/dl(基準0.8~4.1)。血清生化学所見:CK30単位(基準10~40)、Na140mEq/l、K3.8mEq/l、Cl108mEq/l、免疫学所見:HTLV-I抗体(-)。最も考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100A048]←[国試_100]→[100A050

血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症


脊髄」

  [★]

spinal cord (M)
medulla spinalis









  • 成人の脊髄は大後頭孔からL1-L2の椎骨まで達する (M.279)

解剖



害」

  [★] harmhazardinjure

危険損傷ハザード傷害を与える害する


血管障害」

  [★]

angiopathy, vascular disorder
同?
脈管障害血管障害性脈管症血管症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡