脊髄血管造影

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 仙骨部硬膜動静脈瘻の1例
  • 福田 修志[他],堀江 信貴,林 健太郎 [他]
  • 長崎醫學會雜誌 : Nagasaki Igakkai zasshi 88(2), 113-118, 2013-06-25
  • 脊髄血管造影を施行すると左外側仙骨動脈と正中仙骨動脈を栄養血管とする仙骨部硬膜動静脈瘻を認めた。 …
  • NAID 110009610808
  • 脊髄動静脈シャント : 何が治せて何が治療困難か
  • 松丸 祐司,原 貴行,松村 明
  • 脳神経外科ジャーナル = Japanese journal of neurosurgery 22(1), 44-51, 2013-01-20
  • …  脊髄血管は, 中心溝動脈を分枝し脊髄の広い部分を灌流する前脊髄動脈と脊髄表面を栄養する後脊髄動脈が, vasa coronaとarterial basketで連絡している単純な構造であり, 全身麻酔による脊髄血管造影はその理解に有用である. …
  • NAID 10031131675

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事血管」「脊髄」「血管造影」「造影」「

血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



脊髄」

  [★]

spinal cord (M)
medulla spinalis









  • 成人の脊髄は大後頭孔からL1-L2の椎骨まで達する (M.279)

解剖



血管造影」

  [★]

angiography
血管撮影アンギオグラフィ



造影」

  [★]

imaging
イメージング画像処理画像診断造影法画像法

影」

  [★]

shadow
陰影




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡