脊椎披裂

出典: meddic

rachischisis, schistorrhachis, spondyloschisis
脊椎裂、脊椎破裂。二分脊椎




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 島内地下式横穴墓群から出土した古墳時代人骨に認められた脊椎披裂
  • 竹中 正巳,柄本 優子
  • 宮崎県立西都原考古博物館研究紀要 (6), 49-52, 2010-03
  • NAID 40017302993
  • 症例 係留解除術を施行した成人脊髄係留症候群の2例
  • 武井 一城,鈴木 孝一,木藤 宏樹 [他]
  • 泌尿器科紀要 52(11), 841-844, 2006-11
  • … 主訴は体動時の尿失禁で、DIPで肉柱膀胱および第5腰椎以下の脊椎披裂と仙骨の変形を認め、MRIで第2仙骨上線の低位脊髄円錐とそれに続く肥厚性終糸および脂肪腫を認めた。 … 以上より、脊椎披裂、仙骨硬膜内脂肪腫に伴う低位脊髄円錐および脊髄係留症候群(TCS)と診断した。 …
  • NAID 120001177773

関連リンク

脊椎披裂とは?|二分脊椎は、生まれつき脊椎の癒合が完全に行われず一部開いた ままの状態にある 。そのなかには、脳からの命令を伝える神経の束(脊髄)が、形成 不全を起こし様々な神経の…
二分脊椎症は、「二つに分かれた脊椎」という意味で、多くは 31 個の骨(椎体)から成. る背骨(脊椎)の屋根(椎弓)が 1∼5 個ほど欠けた状態(脊椎披裂)をいいます。それほ. ど珍しい状態ではなく、私たちの 10 人に 1 人くらいにみられ、これだけならほとんと何 ...

関連画像

アレックスは脊椎披裂の状態で


★リンクテーブル★
リンク元二分脊椎」「羊水過多症」「神経管閉鎖障害」「脊椎癒合不全
拡張検索頭蓋脊椎披裂
関連記事披裂」「脊椎

二分脊椎」

  [★]

spina bifida
脊椎披裂脊椎閉鎖不全症 脊椎癒合不全 spinal dysraphism
神経管閉鎖障害


疫学

  • 生存出生児1000人に対して0.5人 (PED.1416)

リスクファクター

  • 葉酸欠乏
  • バルプロ酸服用

分類

SCN.274
  二分脊椎
神経管閉鎖障害
神経管癒合不全
開放性
神経管閉鎖せず
嚢胞性二分脊椎 脊髄髄膜瘤
閉鎖性
神経管は閉鎖
髄膜瘤
潜在性二分脊椎

病態

  • 脊髄髄膜瘤の場合、開存している神経管からAFPが流出し羊水AFPが上昇する。また、キアリ奇形II型、水頭症、脳梁形成不全などを合併しやすい。

治療・管理

  • 分娩 :経腟分娩により瘤の破裂、髄膜炎などの感染が考えられるため、帝王切開とする。
  • 新生児:脊髄髄膜瘤の場合、感染の危険が高いために緊急に手術を行う。

予防

  • 妊娠1ヶ月から妊娠3ヶ月までの葉酸摂取(YN.J-218) 妊娠初期(妊娠7週まで)(G10M.74)
一日0.4mg/dayの摂取が推奨される


羊水過多症」

  [★]

hydramnios, polyhydramnios
羊水過多(自覚症状を伴わない。自覚症状を伴うものが羊水過多症)
羊水


概念

疾患 最大羊水深度 羊水インデックス
MVP AFI
羊水過多症 ≧8cm ≧24cm
羊水過少症 ≦2m ≦5cm

原因

胎児側の原因

  • 中枢神経系:無脳児(無脳症)、二分脊椎(脊椎披裂)など ← 脳脊髄液の羊水への漏出
  • 無脳症では妊娠末期は髄液の貯留や嚥下障害により羊水過多を来しやすい

母体側の原因

国試



神経管閉鎖障害」

  [★]

neural tube defect, NTD
神経管欠損

分類

障害部位で分類

外部との交通性で分類

神経管閉鎖障害・神経管癒合不全の分類

SCN.274
  二分脊椎 二分頭蓋
神経管閉鎖障害
神経管癒合不全
開放性
神経管閉鎖せず
脊髄髄膜瘤 無脳症
閉鎖性
神経管は閉鎖
髄膜瘤 脳瘤
潜在性二分脊椎  


脊椎癒合不全」

  [★]

spinal dysraphism
脊椎披裂脊髄癒合不全


頭蓋脊椎披裂」

  [★]

craniorachischisis
脳ヘルニア無頭蓋神経管閉鎖不全脊髄正中離開症後頭孔脳脱出症骨髄形成異常脊髄係留症候群


披裂」

  [★]

dehiscence
裂開離開


脊椎」

  [★]

spine
脊柱




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡