脂肪酸合成酵素

出典: meddic

fatty acid synthase, FAS
脂肪酸シンターゼ
脂肪酸合成酵素複合体脂肪酸





Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/08/06 21:40:15」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 高脂肪食給与マウスにおける新野菜プチヴェールの抗肥満作用
  • 西田 浩志,栗山 由加,川上 賀代子,武井 裕輔,千葉 貴裕,増田 秀美,風間 克寿,大塚 彰,佐藤 眞治,小西 徹也
  • 日本栄養・食糧学会誌 64(3), 169-175, 2011
  • … また, ウエスタン飼料による肝臓中の脂肪酸合成酵素 (FAS) の活性上昇をプチヴェールが抑制することも明らかになった。 …
  • NAID 130001034108
  • 脂肪酸合成酵素:多発性骨髄腫における新規治療標的の解析 (第127回成医会総会一般演題)

関連リンク

動物の酵素の場合,ACPは脂肪酸合成酵素(脂肪酸シンターゼ)の一部である。 * 大腸菌の酵素は脂肪酸合成酵素複合体を形成している。アシルキャリアプロテイン( ACP)は分子量10,000の小型タンパク質。 b-酸化の場合のS(L)-3-ヒドロキシアシル- CoAに ...
脂肪酸合成酵素(しぼうさんごうせいこうそ)または脂肪酸シンターゼ(しぼうさん シンターゼ、英: Fatty acid synthase、FAS)は、マロニルCoAとアセチルCoAから 脂肪酸を合成する複活性ドメイン酵素のプロテインである。69形に並んでいる2つの 275kDaのサブ ...

関連画像

343)脂肪酸合成酵素(FAS)と 脂肪酸合成酵素の鎖延長343)脂肪酸合成酵素(FAS)と  の脂肪酸合成酵素阻害作用脂肪酸合成を妨げることががん 脂肪酸合成酵素二量体の立体


★リンクテーブル★
リンク元FAS」「fatty acid synthetase 1」「fatty acid synthetase 2
拡張検索脂肪酸合成酵素複合体」「II型脂肪酸合成酵素複合体」「I型脂肪酸合成酵素複合体
関連記事脂肪酸」「酵素」「脂肪」「合成」「合成酵素

FAS」

  [★]


fatty acid synthetase 1」

  [★]

FAS1
脂肪酸合成酵素


fatty acid synthetase 2」

  [★]

FAS2
脂肪酸合成酵素


脂肪酸合成酵素複合体」

  [★]

fatty acid synthetase complex
脂肪酸合成酵素


II型脂肪酸合成酵素複合体」

  [★]

type II fatty acid synthetase complex


I型脂肪酸合成酵素複合体」

  [★]

type I fatty acid synthetase complex


脂肪酸」

  [★]

fatty acid, fatty acids
脂酸



  • 長鎖の酸素鎖を持つカルボン酸

脂肪酸の酸化 FB.383-389

  • 脂肪酸の活性化@細胞質
  • アシルCoAはミトコンドリア内膜を通過できないので、カルニチンにアシル基を転移してもらい、ミトコンドリア内膜でアシルCoAに戻される。
  • 不飽和脂肪酸の酸化
  • β酸化(偶数炭素脂肪酸(C-C2n-CO-ScoA)@ミトコンドリア
  • 奇数炭素脂肪酸(C2n-CO-ScoA))@ミトコンドリア
  • β酸化@ペルオキシソーム:鎖長C22以上の長い脂肪酸は拡散でペルオキシソームに移動して酸化される。
  炭素数 不飽和結合   融点
ラミバス
ラウリン酸 12 0 C12飽和脂肪酸 44.2
ミリスチン酸 14 0 C14飽和脂肪酸 53.9
パルミチン酸 16 0 C16飽和脂肪酸  
ステアリン酸 18 0 C18飽和脂肪酸  
バスオリレン
パルミチン酸 16 0   63.1
ステアリン酸 18 0   69.6
オレイン酸 18 1 n-9 動物油 14.0
リノール酸 18 2 n-6 植物油 -5.0
α-リノレン酸 18 3 n-3 シソ油 -11.3
 
パルミトレイン酸 16 1   0.5
アラキドン酸 20 4     -49.5
  • 脂肪酸の融点:炭素鎖が長い方が分子間の相互作用が多く、強固に配列できる。不飽和結合が少なければ立体的に障害が少なく強固に配列できる → 炭素数が長く、飽和度が低いほど融点が高い。0

参考

  • Wikipedia - 脂肪酸


酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





脂肪」

  [★]

fat
トリアシルグリセロール脂肪酸



合成」

  [★]

synthesissynthesesconstructionelaborationsynthesizesynthetic
建設構成合成的作成生成同化同化作用総合的



合成酵素」

  [★]

synthasesynthetase
シンターゼリガーゼ連結酵素付加酵素シンテターゼシンセターゼ酵素




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡