胆管膵管造影

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 術前診断し腹腔鏡下に治療した胆嚢結腸瘻の1例
  • EST診療ガイドライン

関連リンク

胆汁は肝臓から造られ胆管を通り、膵液は膵臓から造られ膵管を通って十二指腸にあるファーター乳頭から排出されます。胆管、膵管の開口部であるファーター乳頭から造影剤を入れ、胆管・膵管を造影する検査です。
内視鏡的逆行性胆管膵管造影 1. 目的と方法 膵臓や胆管・胆嚢の病気の診断や治療を行うための検査です。 2. 方法 内視鏡を十二指腸乳頭部(胆管と膵管が腸に繋がるところ)が見えるところまですすめます。直径1~2mmの細いチューブ ...

関連画像

 内視鏡的逆行性 胆管膵管造影 胆管膵管造影(ERCP)など多岐 的逆行性胆管膵管造影(ERCP胆膵疾患に対する内視鏡治療


★リンクテーブル★
拡張検索内視鏡的逆行性胆管膵管造影」「内視鏡的逆行性胆管膵管造影法」「内視鏡的胆管膵管造影
関連記事膵管」「胆管」「造影」「膵管造影」「

内視鏡的逆行性胆管膵管造影」

  [★]

endoscopic retrograde cholangiopancreatography, ERCP
内視鏡的逆行性膵胆管造影内視鏡的逆行性膵胆管造影法内視鏡的逆行性胆管膵管造影内視鏡的逆行性胆管膵管造影法
内視鏡的胆道ドレナージ
[show details]

概念

  • 胆道疾患の診断目的に施行する画像検査
  • 内視鏡を用いて、十二指腸乳頭部から膵管および胆管内に細径チューブを挿入し、造影剤を注入して撮像すること。

禁忌

  • 全身状態が著しく不良
  • 造影剤過敏症(アナフィラキシーショック)
  • 急性膵炎急性期
  • 慢性膵炎の急性増悪期

参考

  適応 禁忌 要注意
膵臓疾患 膵臓癌
・嚢胞性疾患
慢性膵炎
・膵管癒合不全
輪状膵
・全身状態が著しく不良
・造影剤過敏症
(アナフィラキシーショック)
・急性膵炎急性期
・慢性膵炎の急性増悪期
・上部消化管狭窄
・胃全摘出後
  Roux-en-Y吻合
Billroth II法 残胃例
胆道疾患 胆管癌
胆嚢癌
・胆道結石症
胆管狭窄
・膵・胆管合流異常
乳頭部疾患 乳頭部癌
・乳頭機能不全症



-ERCP


内視鏡的逆行性胆管膵管造影法」

  [★] 内視鏡的逆行性胆管膵管造影

内視鏡的胆管膵管造影」

  [★] 内視鏡的逆行性膵胆管造影法

膵管」

  [★]

pancreatic duct (Z)
ductus pancreaticus
膵臓副膵管主膵管


解剖

膵管の拡張 → 膵管拡張

SRA.515
  • 慢性膵炎:膵石症は慢性膵炎を合併することがあり、主膵管の拡張をきたし、数珠状拡張をきたす。(YN.B)
  • 主膵管型の粘液産生腫瘍:拡張が高度 or 壁から内宮に充実性腫瘍が濃染される場合


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

臨床関連


胆管」

  [★]

bile duct (Z), biliary tract
胆汁路
肝内胆管肝外胆管

胆管径

腹部超音波テキスト 第1版 p.169
  • 正常胆管径:
  • 胆摘後では肝外胆管が10mm以上になりうる
  • 加齢によって太くなる
  • とある文献によれば、総胆管径は
胆嚢炎:8.7±1.7
胆石:11±3.3
胆嚢切除後:9.5±2.6
膵炎:9.8±2.2
膵癌:14.0±2.8
リンパ腫:9.5±2.6
十二指腸疾患(十二指腸炎、十二指腸潰瘍、十二指腸瘢痕):8.4±1.0



造影」

  [★]

imaging
イメージング画像処理画像診断造影法画像法

膵管造影」

  [★]

pancreatography
膵臓撮影膵管造影法膵造影


影」

  [★]

shadow
陰影




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡