胆管系

出典: meddic

biliary tract, biliary system
胆道系胆道 bile duct肝外胆路 extrahepatic bile duct、胆路系



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胆道造影CT検査による健常ビーグル犬胆管系の解剖学的評価
  • 原口 友也,谷 健二,黒木 曹平,小田 康喬,仲澤 宏,板本 和仁,中市 統三,田浦 保穂
  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 64(10), 805-809, 2011-10-20
  • NAID 10029836299
  • VS-2-11 肝門部胆管系腫瘍切除における血管合併切除の手技 : Transparenchymal glissonean approachの応用(VS-2 ビデオシンポジウム(2)血管再建を伴う肝切除の手技上の工夫とその意義,第111回日本外科学会定期学術集会)
  • 蒲池 浩文,神山 俊哉,田原 宗徳,柿坂 達彦,谷口 雅彦,山下 健一郎,横尾 英樹,中西 一彰,松下 通明,藤堂 省
  • 日本外科学会雑誌 112(臨時増刊号_1・2), 252, 2011-05-25
  • NAID 110008683418

関連リンク

胆管は肝細胞から分泌された胆汁が十二指腸に流出するまでの通路で、 この胆嚢と 胆管を合わせて胆道と呼ぶ。 胆汁は最終的に総胆管を経由して十二指腸に流入する。 十二指腸流入部にはオッデイ(Oddi)の括約筋があり、膵液と胆汁の分泌を調節して いる ...
はじめに. 「沈黙の臓器、肝臓」とよく称されます。確かに肝臓はがまん強く、黙々と働き 続ける臓器です。しかしちょっと待ってください。本当に何も語りかけてはいないのでしょ うか。たとえば健康診断で受け取る血液検査の結果。一見数字が無表情に並んでいる ...

関連画像

胆のうと胆管図6~8mm 系(2):肝内胆管と肝外胆管胆管: 胆嚢, 総肝管, 胆嚢管, 総 Click to enlarge胆管系


★リンクテーブル★
先読みextrahepatic bile duct
リンク元胆道」「総胆管」「肝管」「胆嚢管」「胆道系
拡張検索胆管系疾患」「肝外胆管系」「胆管系感染症
関連記事胆管」「

extrahepatic bile duct」

  [★]

  • n.
extrahepatic biliary system

胆道」

  [★]

bile duct
胆管系

胆道の正常計測値

腹部超音波テキスト p.88
  • 胆嚢径 :長径8cmx短径4cm以下
  • 胆嚢壁圧:3mm以下
  • 胆管:        所見   異常所見
  • 総胆管径:   8mm以下 9mm以上 10mm以上
  • 総肝管径:   6mm以下 7mm以上 8mm以上
  • 肝管径(右・左):4mm以下 
  • 肝内胆管径:  1mm以下 


総胆管」

  [★]

common bile duct (Z), CBD
ductus choledochus, ductus biliaris
胆管系胆嚢肝臓オッディ括約筋

解剖

胆管



肝管」

  [★]

hepatic duct
ductus hepaticus
肝臓胆管系

概念


胆嚢管」

  [★]

cystic duct (KH,Z)
ductus cysticus
胆管系総胆管胆道
  • 胆嚢頚部~総肝管・総胆管の合流部(三管合流部)をつなぐ管



胆道系」

  [★]

biliary tract, biliary system
胆管胆道胆管系


胆管系疾患」

  [★]

biliary tract disease
胆道疾患胆道系疾患


肝外胆管系」

  [★]

extrahepatic biliary system
肝外胆管


胆管系感染症」

  [★]

biliary tract infections

胆管」

  [★]

bile duct (Z), biliary tract
胆汁路
肝内胆管肝外胆管

胆管径

腹部超音波テキスト 第1版 p.169
  • 正常胆管径:
  • 胆摘後では肝外胆管が10mm以上になりうる
  • 加齢によって太くなる
  • とある文献によれば、総胆管径は
胆嚢炎:8.7±1.7
胆石:11±3.3
胆嚢切除後:9.5±2.6
膵炎:9.8±2.2
膵癌:14.0±2.8
リンパ腫:9.5±2.6
十二指腸疾患(十二指腸炎、十二指腸潰瘍、十二指腸瘢痕):8.4±1.0



系」

  [★]

一連菌株緊張系統系列シリーズ歪み連続システム体系体制方式筋挫傷




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3