肺好酸球性肉芽腫

出典: meddic

pulmonary eosinophilic granuloma
肺組織球症X pulmonary histiocytosis X
ランゲルハンス細胞組織球症
  • ランゲルハンス細胞組織球症の肺病変。
  • 検査:
  • 胸部単純X線検査:中肺野~上肺野に両肺性びまん性の結節状陰影/網状陰影/嚢胞状陰影



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 30.両側網状陰影に対し胸腔鏡下肺部分切除術を施行し診断された肺好酸球性肉芽腫の1例(第133回 日本呼吸器内視鏡学会関東支部会)
  • 石井 大,天野 英樹,伊豫田 明,小川 史洋,松井 啓夫,原 英則,久朗津 尚美,根津 賢司,吉村 博邦,佐藤 之俊,益田 典幸,三枝 信,岡安 勲
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 32(5), 475, 2010-09-25
  • NAID 110007730668
  • 自然気胸術後に診断された肺好酸球性肉芽腫症の2例
  • 古北 由仁,浜口 伸正,谷田 信行,坪井 光弘
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 24(4), 695-700, 2010-05-15
  • … 来した.CTでは明らかな肺嚢胞を指摘できなかったが,診断と治療を兼ねて手術を行った.肺尖部に微小な嚢胞を認め,それに対して胸腔鏡下右肺嚢胞切除術を施行した.2症例とも術後病理組織検査で肺好酸球性肉芽腫症の診断を得た.術後は禁煙を徹底し,本疾患の増悪や気胸の再発はなく経過している.自然気胸手術においては本疾患の可能性を考慮して,喫煙歴などの詳細な病歴聴取や切除標本の十分な病理組織 …
  • NAID 10026475623

関連リンク

肺好酸球性肉芽腫症。肺好酸球性肉芽腫症とはどんな病気か 主に細気管支の周囲にランゲルハンス細胞と好酸球が浸潤(しんじゅん)し、増殖巣を形成する疾患です。名称と異なり明らかな肉芽腫の形成にはならず、浸潤してくる細胞は ...
肺好酸球性肉芽腫症。 喫煙との関連が密であることから、禁煙指導は必須です。軽症例では自然に治ることもあります。禁煙により経過を観察します。 症状が強かったり進行性の病態の場合、副腎皮質ホルモンや免疫抑 家庭の医学-goo ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みランゲルハンス細胞組織球症
リンク元肺野
関連記事好酸球」「肉芽腫」「好酸」「好酸球性」「

ランゲルハンス細胞組織球症」

  [★]

Langerhans-cell histiocytosis LCH, Langerhans cell histiocytosis
ランゲルハンス細胞性組織球症Langerhans細胞組織球症 Langerhans細胞性組織球症組織球症X histiocytosis X骨組織球症X histiocytosis X of bone、クラスI組織球症候群 histiocytosis syndrome class I
レッテラー・シーベ病
[show details]


ランゲルハンス細胞組織球症


肺野」

  [★]

lung field
  • 胸部単純X線写真上の呼称で、上肺野中肺野、下肺野に分けられる

疾患と肺野の関係

  laterality region lobule characteristic
肺線維症 両側 下肺野 小葉辺縁性病変? 網状陰影、輪状陰影
珪肺症 両側 上肺野 小葉辺縁性病変? 粒状陰影
石綿肺 両側 中/下 小葉辺縁性病変? 線状陰影、網状陰影。不整形陰影。すりガラス状。胸膜肥厚、胸水貯留、胸膜石灰化
粟粒結核   びまん性 無関係 Φ1mmのびまんせい小結節~斑状陰影
びまん性汎細気管支炎 両側 下肺野(びまん性) 小葉中心性病変 びまん性散在性粒状影。過膨張所見。気管支拡張。
腫瘍肺転移   末梢肺野 無関係 多発
肺好酸球性肉芽腫   上/中   小結節影、小嚢胞状影
肺結核一次感染   中/下    
肺結核二次感染   S1,S2,S6    


好酸球」

  [★]

eosinophil (Z), eosinophile
顆粒球白血球好塩基球


  • 白血球
  • 顆粒球

組織学

  • 酸性色素(エオシン)で染まる顆粒(好酸性顆粒)を持つ → ギムザ染色っぽい顆粒がみえる (HIS.190 図10-3)
塩基性の成分が含まれている?
  • 二分葉の核 (HIS.197)
  • 直径は10-14μm (HIS.197)
  • 末梢血

顆粒

  • 寄生虫の破壊、抗原抗体複合体の加水分解
  • 特殊顆粒:主要塩基性タンパク質、好酸性陽イオンタンパク、好酸球由来神経毒素

機能 (HIS.198)

  • ケモカインによる遊走
  • ヒスタミン、ロイコトリエン、好酸球走化因子と結合して、これに向かって遊走する。
  • 顆粒の分泌
  • 抗原抗体複合体の取り込み、およびファゴサイト内での分解

基準値

  • 好酸球比率(白血球比):2-4%

好酸球数の変化

  • 増加
  • 寄生虫感染症、アレルギー疾患(特に、I型アレルギー)
  • 喘息、ある種の腫瘍
  • 減少:

サイトカイン

  • IL-5の受容→好酸球の前駆細胞増殖、前駆細胞から好酸球への分化促進 (HIS.197)


臨床関連


肉芽腫」

  [★]

granuloma
肉芽腫症

分類

NDE.34

肉芽腫を形成する疾患

  • 感染症
  • 抗酸菌(結核、、らい菌)
  • 真菌(クリプトコッカス、アスペルギルス、ヒストプラズマ、ブラストミセス、コクシジオイデスなど)
  • トレポネーマ(梅毒)
  • その他の菌(ネコひっかき病など)
  • 炎症性疾患(サルコイドーシス、クローン病、血管炎・膠原病、過敏性肺臓炎など)
  • 異物(ベリリウム、バリウム、縫合糸)



好酸」

  [★]

eosinophilic
エオシン好性エオジン好性好酸球好酸性好酸球性

好酸球性」

  [★]

eosinophilic
エオシン好性エオジン好性好酸好酸球好酸性

腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡