肩関節

出典: meddic

shoulder joint (KA,K,KL,KH), genohumeral joint (M), scapulohumeral joint (KL)
上肢帯肩関節の筋


shoulder joint




  • 肩関節
  • 肩甲上腕関節:肩甲骨関節窩と上腕骨頭の間もある。狭義の肩関節


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/20 00:49:00」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 急性期肩関節周囲炎患者に対するパルス超音波療法の非温熱効果の検討(平成23年度研究助成報告書)
  • 大矢 暢久,富田 知也,太田 裕敏,川村 博文
  • 理学療法学 40(2), 114-115, 2013-04-20
  • … 目的は急性期肩関節周囲炎患者に対するパルス超音波療法の非温熱効果の有効性を検証することである。 … 対象は,肩関節周囲炎と診断された者のうち急性期の者12名とし,コントロール(C)群6名と超音波照射(US)群6名の2群に無作為に分けて実施した。 …
  • NAID 110009604104
  • バドミントン競技選手における肩関節周囲筋の疼痛に関する考察
  • 兒嶋 昇,Kojima Noboru,升 佑二郎,Masu Yujiro,野瀬 朋洋,Nose Tomohiro
  • 法政大学スポーツ健康学研究 4, 39-46, 2013-03-30
  • This study aimed to provide a basis for the development of appropriate preventive measures during training and coaching by examining shoulder impingement in Japanese top-level university badminton p …
  • NAID 120005255273
  • 立位における頭部・頸胸椎・肩甲骨・上肢の姿勢分類 : アライメント,筋力,関節可動域との関連について
  • 市川 和奈,竹井 仁,松村 将司,宇佐 英幸,小川 大輔,見供 翔
  • 日本保健科学学会誌 15(4), 210-218, 2013-03-25
  • … 関節可動域は肩関節・肩甲骨・頸部・体幹に対して行い,筋力測定(最大等尺性収縮)は肩関節・肩甲骨・体幹に対して行った。 …
  • NAID 110009594897

関連リンク

移動: 案内, 検索. 肩関節(かたかんせつ)は、肩にある関節。一般的には肩甲上腕関節 (第一肩関節)の事を指し、これを狭義の肩関節という。広義の肩関節は5つの関節( 文献によっては3つの場合もある)で構成されており、肩複合体と呼ばれることもある。 ...

関連画像

肩 関節図:肩関節肩の関節もまた負担が大きい肘内障肩 関節 と は 肩 甲 上腕 関節 症状


★リンクテーブル★
先読みshoulder joint
国試過去問107D044」「106I048」「102G030
リンク元上肢の筋」「ローテーターカフ」「三角筋」「大胸筋」「小円筋
拡張検索肩関節の運動に関与する筋」「外傷性肩関節脱臼」「化膿性肩関節炎
関連記事関節」「

shoulder joint」

  [★]

glenohumeral joint
glenohumeral joint


107D044」

  [★]

  • 69歳の女性。両上肢の感覚異常を主訴に来院した。数か月前から両手から上腕にかけてびりびりした感覚を自覚し、増悪したため受診した。24歳時に関節リウマチと診断され、以後、現在まで薬物治療を継続している。7年前に両側膝関節の人工関節置換術、3年前に右肘の人工関節置換術、1年前に右手指伸筋腱断裂に対する手術を受けている。歩行は不安定で杖を用いてかろうじて自力歩行している。意識は清明。体温、呼吸、脈拍および血圧に異常を認めない。握力は右9.5kg、左7.0kg。
  • 現在の症状をきたす病変部位はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107D043]←[国試_107]→[107D045

106I048」

  [★]

  • 3歳の男児。右腕が動かないことを心配した母親に伴われて来院した。母親がつないでいる児の右手を急に引っ張り上げた直後から、児は右上肢を下垂したまま動かさなくなったという。右手指の自動運動は可能である。歩行に異常を認めない。
  • 障害されている部位として最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106I047]←[国試_106]→[106I049

102G030」

  [★]

  • 人工関節置換術がよく行われるのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 102G029]←[国試_102]→[102G031

上肢の筋」

  [★]

muscles of upper extremity
musculi membri superioris
上肢筋


関節で分類

肉単P 筋名   起始 停止 支配神経 機能
K-12 肩甲挙筋   C1-C4(横突起) 肩甲骨(上角内側縁上部) 肩甲背神経 肩甲骨の挙上、下方回旋
K-14 大菱形筋   T1-T4(棘突起) 肩甲骨(内側縁下部) 肩甲背神経 肩甲骨の後退、下方回旋
K-13 小菱形筋   C6・C7(棘突起) 肩甲骨(内側縁上方) 肩甲背神経 肩甲骨の後退、挙上、下方回旋
K-16 僧帽筋 上部 後頭骨、項靱帯 鎖骨(外側1/3) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退、挙上、上方回旋
T1-T6(棘突起)、棘状靱帯 肩甲骨(肩峰肩甲棘) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退
T7-T12(棘突起)、棘状靱帯 肩甲骨(肩甲棘) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退、下制、下方回旋
K-01 前鋸筋   第1~8肋骨(外側面中央部) 肩甲骨(内側縁肋骨面) 長胸神経 肩甲骨の前進、わずかに上方回旋、肋骨の挙上
  鎖骨下筋   第1肋骨肋軟骨の境界 鎖骨内側1/3の下面 鎖骨神経(第5・第6頚神経) 鎖骨を固定し下制する
K-03 小胸筋   第3~5肋骨 肩甲骨(烏口突起) 内側胸筋神経 肩甲骨の下制、わずかに下方回旋、肋骨の挙上
L-01 大胸筋 鎖骨鎖骨(内側1/2) 上腕骨(大結節稜) 内側胸筋神経外側胸筋神経 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
胸肋部 胸骨、第1~6軟骨 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
腹部 外腹斜筋腱膜 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
L-03 広背筋   T6-L5の棘突起仙骨腸骨 上腕骨(結節間溝小結節稜) 胸背神経 肩関節の伸展(後方挙上)、内旋、内転
M-01 三角筋 鎖骨部・前部 鎖骨(外側1/3) 上腕骨(三角粗面) 腋窩神経 肩関節の屈曲、内旋、水平屈曲
肩峰部・中部 肩甲骨(肩峰) 肩関節外転
肩甲棘部・後部 肩甲骨(肩甲棘下縁) 肩関節外転、伸展、水平伸展
L-12 小円筋   肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(大結節) 肩関節の内転、伸展、外旋
L-10 棘上筋   肩甲骨(棘上窩) 肩甲上神経 肩関節外転
L-11 棘下筋   肩甲骨(棘下窩) 肩関節の外旋、伸展
L-13 肩甲下筋   肩甲骨(肩甲下窩) 上腕骨(小結節) 肩甲下神経 肩関節の内旋、水平屈曲
L-14 大円筋   肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(結節間溝小結節稜) 肩関節の伸展(後方挙上)、内転、内旋
M-02 烏口腕筋   肩甲骨(烏口突起) 上腕骨(内側縁) 筋皮神経 肩関節の内転、屈曲
M-11 上腕二頭筋 長頭 肩甲骨(関節上結節) 橈骨(橈骨粗面) 肘関節の屈曲、前腕回外
短頭 肩甲骨(烏口突起) 橈骨(橈骨粗面)、前腕筋膜 肘関節の屈曲、前腕回外
M-17 上腕筋   上腕骨(遠位2/3の前面) 尺骨(尺骨粗面) 肘関節の屈曲
M-6 上腕三頭筋 長頭 肩甲骨(関節下結節) 尺骨(肘頭) 橈骨神経 肘関節の伸展
外側頭 上腕骨(後面) 肘関節の伸展
内側頭 上腕骨(前面) 肘関節の伸展
M-18 腕橈骨筋   上腕骨(外側上顆) 橈骨(茎状突起) 肘関節の屈曲、前腕回内回外位から半回内位に回旋
N-2 回外筋   上腕骨(外側上顆、外側下部) 橈骨(近位外側面) 前腕回外
P-1 長橈側手根伸筋   上腕骨(外側上顆)、尺骨(回外筋) 第2中手骨(底背面) 手関節背屈橈屈
P-2 短橈側手根伸筋   上腕骨(外側上顆) 第3中手骨(底背面) 手関節背屈橈屈
P-3 尺側手根伸筋 上腕骨頭 上腕骨(外側上顆) 第5中手骨(底背面) 手関節背屈尺屈
尺骨頭 尺骨(斜線と後縁) 第5中手骨(底背面) 手関節背屈尺屈
N-1 方形回内筋   尺骨(遠位1/4の前面) 橈骨(遠位1/4の前面) 正中神経 前腕回内
N-3 円回内筋 浅頭・上腕骨頭 上腕骨(内側上顆) 橈骨(中央の外側面) 前腕回内
深頭・尺骨頭 尺骨(鈎状突起) 橈骨(中央の外側面) 前腕回内
O-1 橈側手根屈筋   上腕骨(内側上顆) 第2中手骨、第3中手骨(底前面) 手関節の掌屈、橈屈
O-3 長掌筋   上腕骨(内側上顆) 手首の屈筋支帯手掌腱膜 手関節の掌屈、手掌腱膜の緊張
O-6 長母指屈筋   橈骨(中部の前面) 母指末節骨(掌側面) 母指の屈曲(主にIP関節)
O-4 尺側手根屈筋 上腕骨頭 上腕骨(内側上顆) 豆状骨豆中手靭帯第5中手骨 尺骨神経 手関節の掌屈、尺屈
尺骨頭 尺骨(肘頭、後面上部) 豆状骨豆中手靭帯第5中手骨 手関節の掌屈、尺屈


ローテーターカフ」

  [★]

rotator cuff (K), rotator cuff muscle
腱板回旋腱板筋回旋筋腱板、肩回旋筋腱板
[show details]


  • 図:M.392 KL.84(それぞれの筋の位置関係) K.51(矢状面)
  • 上腕骨頭関節窩に引き寄せ、肩関節を安定化させる (K.125)

ローテーターカフ

  • K.124-125
肉単 筋名 起始 停止 神経 肩関節
内転 外転 伸展 屈曲 外旋 内旋
L-13 肩甲下筋 肩甲骨(肩甲下窩) 上腕骨(小結節) 肩甲下神経        
L-12 小円筋 肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(大結節) 腋窩神経      
L-10 棘上筋 肩甲骨(棘上窩) 上腕骨(大結節) 肩甲上神経          
L-11 棘下筋 肩甲骨(棘下窩) 上腕骨(大結節) 肩甲上神経        
  • M.395と比較するとだいぶ違うので要調査


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



三角筋」

  [★]

deltoid muscle (M,N), deltoid (K)
musculus deltoideus
上肢の筋、背部筋群
  • 上腕の外転 30-180°
部位 起始 停止 支配神経 機能 分布血管
鎖骨部・前部 鎖骨(外側1/3) 上腕骨(三角粗面) 腋窩神経 肩関節の屈曲、内旋、水平屈曲 胸肩峰動脈三角筋
肩峰部・中部 肩甲骨(肩峰) 肩関節外転  
肩甲棘部・後部 肩甲骨(肩甲棘下縁) 肩関節外転、伸展、水平伸展  

カテゴリ

臨床関連



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



大胸筋」

  [★]

pectoralis major muscle(N,KA), pectoralis major (K,M), greater pectoral muscle
musculus pectoralis major
小胸筋



  • 機能:肩関節の屈曲・内転
  • 図:KA.207,208(部位毎の線維走向の違い) N.407 N. 403(筋の停止)
部位名 起始 停止 支配神経 機能 分布血管
鎖骨部 鎖骨(内側1/2) 上腕骨(大結節稜) 内側胸筋神経外側胸筋神経 肩関節内転内旋屈曲、水平屈曲 胸肩峰動脈の胸筋枝
胸肋部 胸骨、第1~6軟骨
腹部 外腹斜筋の腱膜



小円筋」

  [★]

teres minor muscle (KH), teres minor (M,K)
musculus teres minor
大円筋肩関節の筋上肢の筋
  • 図:N.404(筋の付着)
  • 肩甲骨の背側に存在し、正面より見えない(と思う)。大円筋の上側にある。
  • 大円筋が結節間溝(上腕骨の前方)につくのに対し、小円筋は大結節(上腕骨の後方)につく
  • 回旋筋腱板の1つ

起始

停止

神経

機能

カテゴリ

肩関節の筋>:肩関節の筋




肩関節の運動に関与する筋」

  [★]

付着部

筋名 内転 外転 内旋 外旋 屈曲 伸展 支配神経 起始 停止
大胸筋 鎖骨      内側胸筋神経

外側胸筋神経

鎖骨(内側1/2) 上腕骨(大結節稜)
胸肋部       胸骨、第1~6軟骨
腹部       外腹斜筋腱膜
広背筋       胸背神経 T6-L5の棘突起仙骨腸骨 上腕骨(結節間溝小結節稜)
三角筋 鎖骨部・前部         腋窩神経 鎖骨(外側1/3) 上腕骨(三角筋粗面)
肩峰部・中部         肩甲骨(肩峰)
肩甲棘部・後部         肩甲骨(肩甲棘下縁)
小円筋       肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(大結節)
棘上筋           肩甲上神経 肩甲骨(棘上窩)
棘下筋         肩甲骨(棘下窩)
肩甲下筋         肩甲下神経 肩甲骨(肩甲下窩) 上腕骨(小結節)
大円筋       肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(結節間溝小結節稜)
烏口腕筋         筋皮神経 肩甲骨(烏口突起) 上腕骨(内側縁)

凡例

●:両方で確認
◇:K.125
□:M391,394,395,412,446


外傷性肩関節脱臼」

  [★]

traumatic dislocation of the shoulder
脱臼
  • 前方脱臼が90%を占める

前方脱臼

  • 若年者で再発しやすい(80-90%)、40歳代では再発はほとんど無い。
  • 整復:

参考

[display]//
[display]//
  • . [charged] Shoulder dislocation and reduction - uptodate [1]


化膿性肩関節炎」

  [★]

purulent arthritis of the  shoulder


関節」

  [★]

joint joints, synovial joints
juncturasynovialis, articulationes synoviales
滑膜性の連結 synovial joint junctura synovialis

種類



節」

  [★]

ganglionganglianodeknot、(分類学)section、(文章)clausenodalganglionic
結節結節型結節状結節性神経節セクション、切片、結び目ノット薄切部門リンパ節割面ノード結節腫ガングリオン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3