聴神経

出典: meddic

auditory nerve
CN VIII, vestibulocochlear nerve, acoustic nerve
内耳神経蝸牛神経





Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/23 14:06:00」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 疾患別・臨床事例の全診療行為 カルテ・レセプトの原風景(カルテ173)聴神経腫瘍(脳神経外科) 治療法によるメリット・デメリット
  • 名月 論,武田 匡弘
  • 月刊保険診療 = Journal of health insurance &medical practice 70(10), 86-88, 2015-09
  • NAID 40020589844
  • Cells transplanted onto the surface of the glial scar reveal hidden potential for functional neural regeneration
  • Sekiya Tetsuji,Holley Matthew C.,Hashido Kento,Ono Kazuya,Shimomura Koichiro,Horie Rie T.,Hamaguchi Kiyomi,Yoshida Atsuhiro,Sakamoto Tatsunori,Ito Juichi
  • Proceedings of the National Academy of Sciences 112(26), E3431-E3440, 2015-06-15
  • … 新しい細胞移植法によって、聴神経の機能再生に成功. …
  • NAID 120005615649
  • 加齢による聴神経の位相同期の変化
  • 松永 彩,津崎 実,堀川 順生
  • 聴覚研究会資料 = Proceedings of the auditory research meeting 45(3), 183-187, 2015-05-28
  • NAID 40020515029

関連リンク

内耳神経(ないじしんけい、vestibulocochlear nerve)は、12対ある脳神経の一つで、第 VIII脳神経、前庭蝸牛神経、聴神経(auditory nerve)とも呼ばれる。前庭から起こる 前庭神経と蝸牛から起こる蝸牛神経が合流したもので、延髄から橋にかけて広がる 前庭 ...
聴神経腫瘍. 1.概要. 聴神経腫瘍(聴神経鞘腫とも呼ばれます)とは、良性の脳腫瘍で 、聴神経の周りを鞘のように被っているシュワン細胞と呼ばれる細胞から発生する腫瘍 のことです。この腫瘍は良性の腫瘍で、非常にゆっくりとしたスピードで大きくなります。

関連画像

聴神経、三叉神経、顔面神経の 聴神経鞘腫 (ちょうしんけ 音性難聴とは?内耳から聴神経 聴神経腫瘍 聴神経腫瘍」 で掲載頭蓋底外科医 中冨の


★リンクテーブル★
先読み内耳神経」「蝸牛神経
国試過去問096I032」「097I038」「099D050」「099D049
リンク元vestibulocochlear nerve
拡張検索聴神経腫瘍」「聴神経障害
関連記事神経

内耳神経」

  [★]

vestibulocochlear nerve (N)
nervus vestibulocochlearis
第8脳神経 eighth cranial nerve CN VIII
脳神経内耳道 internal auditory meatus


  • 橋の底部から脳幹の外に出る
一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞(橋) 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
          膝神経節           内耳道、顔神経管、茎乳突孔 外耳道の皮膚の感覚
          膝神経節           舌の2/3,口腔底、口蓋の味覚
                  翼口神経節、顎下神経節 副交感神経:顎下腺、舌下腺、涙腺、鼻と口蓋の腺
                    支配筋:顔の表情筋、中耳のアブミ骨、茎突舌骨筋、顎二腹筋の後腹


臨床関連


蝸牛神経」

  [★]

cochlear nerve (KH)
nervus cochlearis, pars cochlearis
内耳神経



  • 内耳神経の枝


096I032」

  [★]

  • 56歳の男性。右の難聴を主訴に来院した。
  • 昨夜飲酒後、自転車で帰宅途中に転倒し右側頭部を強打した。一瞬の意識消失があったが、右耳の聴力低下以外の自覚症状がないため、そのまま帰宅した。翌日になっても右の難聴が治らない。めまいはなく、頭部単純CTでも異常は認められない。右耳の聴力像と左右のインピーダンスオージオグラムとを以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 096I031]←[国試_096]→[096I033

097I038」

  [★]

  • 25歳の女性。両側の難聴を主訴に来院した。5年前から難聴を自覚し、徐々に増悪している。最近では耳鳴りも強くなり、会話にも不自由を感じるようになってきた。皮膚に多発性神経鞘腫がみられる。インピーダンスオージオグラムは正常である。純音聴力検査所見と頭部造影MRIの脂肪抑制T1強調像を以下に示す。
  • 考えられる病変部位はどれか。



※国試ナビ4※ 097I037]←[国試_097]→[097I039

099D050」

  [★]

  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 099D049]←[国試_099]→[099D051

099D049」

  [★]

  • 頭部単純MRIを以下に示す。
  • 聴神経が観察されるのはどれか。
  • a. ①
  • b. ②
  • c. ③
  • d. ④
  • e. ⑤


[正答]
※国試ナビ4※ 099D048]←[国試_099]→[099D050

vestibulocochlear nerve」

  [★] CN VIII, 聴神経, acoustic nerve


聴神経腫瘍」

  [★]

acoustic neuroma, acoustic nerve tumor, acoustic tumor
同?????
聴神経鞘腫 acoustic neurinoma、小脳橋角部腫瘍 cerebello-pontine angle tumor
聴神経腫前庭神経鞘腫



聴神経障害」

  [★]

eighth nerve disturbance, auditory nerve disorder, auditory perceptual disorder


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡