羊水感染症

出典: meddic

amniotic infection
infectio cavii amnii
羊水感染



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P-2 羊水感染症の起炎菌と羊水の細菌発育阻止作用との関係
  • 和泉 孝治,三鴨 廣繁,伊藤 邦彦,渡辺 邦友,上野 一恵,玉舎 輝彦
  • 日本産科婦人科學會雜誌 45(Supplement), "S-351", 1993-02-20
  • NAID 110002108155

関連リンク

私も羊水感染ありました。羊水感染は羊膜炎に伴ってと言った方が正しいかな・・・。 さおりさんは予定日前後での普通分娩でしたか? 出産前から微熱や強い張りは ありませんでしたか? 羊水のみの感染症は前期破水の方に多いですが、 ...
胎児がお産の途中で酸素不足になると、まだ羊水の中にいるのに、あえぐような呼吸 運動が起こり、大量の羊水を肺の中に ... 酸素不足のときには、胎児は子宮内でよく 胎便を出しますが、胎便でよごれた羊水が肺の中に吸収されると呼吸困難があらわれ ます。

関連画像

13s10001.gifphoto:01妊娠糖尿病の症状と影響>


★リンクテーブル★
リンク元amniotic infection
関連記事羊水」「感染症」「感染」「羊水感染」「

amniotic infection」

  [★] 羊水感染症羊水感染


羊水」

  [★]

amniotic fluid (Z)
liquor amnii
胎水
[[]]

性状

  • pH 8-9
  • 比重:1.006-1.012

成分

  • 種々の成長因子、電解質、低濃度の蛋白質、アミノ酸、糖質、α-フェトプロテイン、リン脂質、酵素、プロラクチン、性ステロイドホルモン

産生

  • 妊娠初期:羊膜
  • 妊娠中期:胎児腎臓(胎児尿)、胎児肺(肺胞液)

腎による羊水の産生

  • 尿細管は妊娠7週で形成され、妊娠10週には腎は尿を排泄するようになる。妊娠5ヶ月頃から腎盂、膀胱に尿が貯留し、随意的排尿が見られるようになる。(NGY.283)

羊水量

  • 胎盤完成期から急増して、妊娠7-8ヶ月でピーク(700ml)となり、妊娠末期に減少して50-500mlとなる。

吸収

  • 妊娠初期:羊膜
  • 妊娠中期:嚥下→腸管から吸収→胎盤→母胎

機能

MGY.292 G10M34
  • 胎児の保護(物理的衝撃、体温保持)
  • 運動空間の確保
  • 胚の成熟

臨床関連

量的な異常

疾患 最大羊水深度 羊水インデックス
MVP AFI
羊水過多症 ≧8cm ≧24cm
羊水過少症 ≦2m ≦5cm


感染症」

  [★]

infectious disease
感染定着感染症法


  • 病原体から引き起こされる疾患
  • 感染が成立して、宿主に病気が発症した状態
→宿主が病原体を追い出そうとしている状態

新興感染症

再興感染症

地域別の感染症

参考になるリンク

  • 厚生労働省検疫所 - 感染症別情報トップ
  • 厚生労働省検疫所 - 国別感染症情報トップ
http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/index.html
  • Centers for Disease Control and Prevention
http://www.cdc.gov/


感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



羊水感染」

  [★]

amniotic infection
羊水内感染
絨毛膜羊膜炎羊水感染症


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡