絨毛検査

出典: meddic

chorionic villus analysis
羊水検査


  • 妊娠9週以降に可能となり羊水検査に比べ早期に施行できる。通常、妊娠14週頃(妊娠4月3週目、妊娠前期の末)に施行する(QB.P-227)。

参考

  • 1. 絨毛検査
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/59/5907-226.pdf


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/01/21 21:36:12」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 羊水・絨毛検査 (特集 出生前診断と生命倫理 : 染色体異常を中心として) -- (目でみる出生前診断)
  • 羊水検査,絨毛検査 (特集 染色体異常と先天異常症候群の診療ガイド) -- (確定診断法と結果の解釈)
  • 佐々木 愛子,和田 誠司,左合 治彦
  • 周産期医学 43(3), 289-293, 2013-03
  • NAID 40019653564
  • 絨毛検査(CVS) (今月の臨床 出生前診断の新しいトレンド) -- (出生前診断の方法と意義)

関連リンク

妊娠すると、出生前診断という言葉を耳にします。絨毛検査もその1つです。医療機関によっては初期胎児ドックを受けた後に「絨毛検査」をすすめられることもあります。今回はこの絨毛検査について、検査方法や時期、費用、注意点 ...
絨毛検査は胎盤の一部である絨毛を採取して診断する出生前診断の一種です。母体腹部に針を刺す検査もあり、その方法やリスクについて現役産婦人科医が解説します。

関連画像

クリフムの絨毛検査 – クリフ クリフムの絨毛検査 - クリフム 絨毛検査 | 京都で産婦人科をお クリフムの絨毛検査 – クリフ クリフム大阪 絨毛検査か  絨毛検査の予約をしました


★リンクテーブル★
先読み羊水検査
国試過去問108E054」「101B090
関連記事検査」「絨毛

羊水検査」

  [★]

amniotic fluid analysis
羊水羊水穿刺

目的

  • 妊娠22週未満:先天性異常や代謝異常の検査
  • 妊娠22週以降:胎児の成熟性、感染症、治療

検出する対象

染色体分析

NGY.116
  • 適応:高齢妊娠(最多)、両親のいずれかが転座保因者、染色体異常の児出産既往、母体血清マーカー陽性、超音波異常
  • 時期:妊娠15-18週:中期羊水穿刺(羊水の採取が容易で胎児への影響が少ない) ⇔ 妊娠12-14週:早期羊水穿刺(羊水漏出が2.9倍、早流産率が3.3倍、細胞培養失敗率が26倍)



108E054」

  [★]

  • 36歳の 1回経妊 1回経産婦。妊娠 13週。第 1子が 21trisomyであったことから、妊娠中の第 2子の検査を希望して来院した。現時点で母体、胎児ともに妊娠継続に問題はない。
  • まず行うべき対応はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108E053]←[国試_108]→[108E055

101B090」

  [★]

  • 妊娠30週の胎児診断の組合せで適切なのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B089]←[国試_101]→[101B091

検査」

  [★]

検定試験視察視診調べる調査テスト点検検討監査診察


絨毛」

  [★]

villi






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡