経静脈胆道造影

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 経静脈胆道造影併用下CTが診断に有用であった膵胆管合流異常合併重複総胆管症の1例
  • 高谷 義博,八坂 貴宏,佐野 信也,藤原 紳祐,大坪 竜太
  • 日本消化器外科学会雑誌 38(2), 169-173, 2005-02-01
  • 症例は34歳の男性で,以前より心窩部痛を自覚していた.2001年9月健康診断で胆嚢結石症と診断され,手術目的で入院した.理学所見,血液検査は正常であった.超音波・単純CTでは胆嚢結石および腺筋症を示唆する均一な胆嚢底部壁肥厚を認めた.経静脈胆道影下CT(以下, DIC-CT)で胆嚢管合流部が高位に存在し,胆嚢管合流部の左側から尾側に総胆管と並走する重複総胆管と疑われる構造が判明した.ERCPでは, …
  • NAID 10015445292
  • 経静脈胆道造影剤BC-17の造影効果ならびに造影度判定の信頼性の研究

関連リンク

用語解説 経静脈性胆道造影法 drip-infusion-cholangiography(DIC) 造影剤 * を静脈より注入し,胆道への排泄状況を撮影する方法.胆道内の結石や腫瘍 * の診断,機能の良否なども判定できる. 【同】静脈性胆管造影法 ...
経静脈的胆道造影法とは : 静脈注射や点滴などによってビリグラフィンなどの造影剤を投与し、胆嚢や胆道のX線を撮る検査法です。「経口的胆嚢造影」に比べると短時間で行うことができ、胆嚢や胆道...

関連画像

腸内の乳酸菌を増やすことで  経静脈的胆道造影下腹部CT点滴静注胆嚢胆管造影(DIC)像 造影剤を上肢の静脈に注射して


★リンクテーブル★
関連記事胆道」「静脈」「胆道造影」「造影」「経静脈

胆道」

  [★]

bile duct
胆管系

胆道の正常計測値

腹部超音波テキスト p.88
  • 胆嚢径 :長径8cmx短径4cm以下
  • 胆嚢壁圧:3mm以下
  • 胆管:        所見   異常所見
  • 総胆管径:   8mm以下 9mm以上 10mm以上
  • 総肝管径:   6mm以下 7mm以上 8mm以上
  • 肝管径(右・左):4mm以下 
  • 肝内胆管径:  1mm以下 


静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。



胆道造影」

  [★]

cholangiographycholangiographic
胆道造影法胆管造影胆管造影法



造影」

  [★]

imaging
イメージング画像処理画像診断造影法画像法


経静脈」

  [★]

transvenous
経静脈的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡