経蝶形骨下垂体手術

出典: meddic

transsphenoidal hypophysectomy
経蝶形骨洞手術
[show details]



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 経蝶形骨下垂体手術のスタンダードとバリエーション
  • 寺本 明
  • 脳神経外科ジャーナル 14(1), 18-21, 2005-01-20
  • 経蝶形骨下垂体手術(transsphenoidal surgery : TSS)には約1世紀の歴史があるが,最初は肉眼で.1960年代からは手術用顕微鏡で,さらに1990年代からは内視鏡を用いて手術が行われてきた.顕微鏡下TSSには上口唇下法と直接鼻腔法があるが,それぞれ一長一短があり選択は術者の慣れと好みによる.顕微鏡下TSSは低侵襲で良く工夫された術式ではあるが,鞍上部あるいは海綿静脈洞部に進展した腫瘍は術野の死角に相当することが欠点であ …
  • NAID 110003813974
  • 経蝶形骨下垂体手術1,378例の成績と合併症

関連リンク

下垂体腫瘍の手術 経蝶形骨洞手術(経鼻的下垂体手術) 経蝶形骨洞手術(経鼻的下 垂体手術)とはどんな手術? 実際の手術はどうするの? 手術の合併症はあるの? 手術時間は? 手術後は動けますか? 手術後は? 手術後はいつ退院できますか? ...

関連画像

鼻内経蝶形骨洞下垂体腺腫摘出 経蝶形骨洞手術の合併症 拡大経蝶形骨洞手術上口唇下切開経蝶形骨洞下垂体 経蝶形骨洞手術:図は内視鏡と 経蝶形骨洞手術の一例


★リンクテーブル★
リンク元経蝶形骨洞手術」「経蝶形骨洞下垂体手術
関連記事手術」「下垂体」「蝶形骨」「」「蝶形

経蝶形骨洞手術」

  [★]

transsphenoidal surgery
経蝶形骨洞到達法経蝶形骨洞アプローチ
経蝶形骨下垂体手術



経蝶形骨洞下垂体手術」

  [★] 経蝶形骨下垂体手術


手術」

  [★]

operationsurgeryoperate
機能外科外科学作動操作オペ外科術運用操縦外科手術施行


脳外科


心臓外科

  • ロス手術 Ross手術:小児、若年者の大動脈弁疾患。肺動脈弁で大動脈弁を置換する。


  • ブラロック・タウシグ手術 Blalock-Taussig手術:肺動脈弁閉鎖症など肺動脈流が少なくチアノーゼをきたす疾患において施行される。鎖骨下動脈と肺動脈を吻合して肺動脈血流を確保する手術。動脈血酸素飽和度の改善が期待できる。

消化器

食道


直腸

  • 直腸癌

耳鼻科

婦人科

子宮奇形

産科

  • 頚管縫縮術:頚管無力症に対して



下垂体」

  [★]

pituitary gland (Z), hypophysis (Z)
glandula pituitaria
脳下垂体
  • 図譜では矢状断のものしか載っていないが、前頭断で見ると意外に横に長い、みたい。

発生学(L.413)

  • 胎生第4週に下垂体前葉と下垂体後葉が接する。Rathke嚢の細胞は、活発に分裂して前葉を形成し、内腔は殆ど閉鎖する。成人ではコロイドを満たした小嚢胞として前葉と後葉の間に認められる。


画像

  • MRI T1:(高信号)下垂体後葉 > 下垂体前葉   ←  脂肪濃度を反映しているのですかね?軸索が多いでしょ?




蝶形骨」

  [★]

sphenoid bone (M,N)
os sphenoidale
sphenoid bone
頭蓋頭蓋骨








術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


蝶形」

  [★]

butterfliy pattern




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡