経皮経肝胆道ドレナージ

出典: meddic

percutaneous transhepatic biliary drainage PTBD (欧米)
percutaneous transhepatic cholangio drainage percutaneous transhepatic cholangio-drainage PTC drainage PTCD (日)
[show details]





UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P-58 経皮経肝胆道ドレナージ(PTCD)を施行した3小児症例(肝・胆2,ポスターセッション,第48回日本小児外科学会学術集会)
  • 白井 祥睦,芦塚 修一,馬場 優治,大橋 伸介,田中 圭一朗,桑島 成央,吉澤 穣治,大木 隆生
  • 日本小児外科学会雑誌 47(4), 616, 2011-07-05
  • NAID 110008735180
  • PS-032-1 胆道閉鎖症術後の肝内胆管嚢胞状拡張に対する治療法 : 特に経皮経肝胆道ドレナージ術の適応について(PS-032 ポスターセッション(32)小児:肝・胆道・栄養・その他,第111回日本外科学会定期学術集会)
  • 本多 昌平,岡田 忠雄,宮城 久之,湊 雅嗣,藤堂 省
  • 日本外科学会雑誌 112(臨時増刊号_1・2), 560, 2011-05-25
  • NAID 110008684535

関連リンク

胆管が腫瘍、胆石、炎症などにより、閉塞して全胆汁がうっ滞すると、胆汁の成分の一部が血液中に逆流し、黄疸(高ビリルビン血症)が発生します。PTBD(経皮経肝胆道ドレナージ)は黄疸を緩和する目的で、皮膚から直接肝臓内の ...
PTC(経皮経肝胆管造影法)は、からだの外から皮膚、肝臓を通して肝内胆管に穿刺針を刺し、造影剤を注入して胆道の異常の有無をレントゲン撮影で検査する方法です。 PTCD(経皮経肝胆管ドレナージ)は、PTCと同じく針を胆管に ...
経皮経肝的胆道ドレナージ術同意書 経皮経肝的胆道ドレナージ術の実施について * 治療の目的と治療方法 * 予想される効果と副作用,合併症 * 代替となる他の治療法 * 治療に同意しない場合でも不利益を受けないこと

関連画像

経皮・経肝・胆道ドレナージ 胆道ドレナージ術に関連する 肝胆膵合同カンファレンス図5:経皮経肝胆道ドレナージ 経皮経肝胆道ドレナージ (PTBD 1210157813_1.jpg


★リンクテーブル★
先読みPTCD」「PTBD
国試過去問105A031
リンク元PTC drainage」「percutaneous transhepatic choledochal drainage」「経皮的肝胆管ドレナージ
関連記事胆道」「経皮」「ドレナージ」「」「肝胆道

PTCD」

  [★] 経皮的肝胆管ドレナージ percutaneous transhepatic cholangio-drainage PTC drainage


PTBD」

  [★]


105A031」

  [★]

  • 70歳の男性。全身の掻痒感と褐色尿とを主訴に来院した。 1週前から尿の濃染を、 3日前から皮膚掻痒感を自覚していた。意識は清明。身長160cm、体重58kg。体温35.8℃。脈拍72/分、整。皮膚は黄染、乾燥し、多数の掻爬痕を認める。眼球結膜に黄染を認める。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知せず、圧痛を認めない。血液所見:赤血球 454万、 Hb 12.1g/dl、 Ht 36%、白血球 5,500、血小板 12万。血液生化学所見:総蛋白 6.1g/dl.アルブミン 3.4g/dl、総ビリルビン 12.1mg/dl、直接ビリルビン 8.3mg/dl、 AST 233IU/l、 ALT 354IU/l、 LD 48S IU/l(基準176-353)、ALP 1.091 IU/l(基準115-359)、γ-GTP 825IU/l(基準8-50)、Na 141mEq/l、K 4.2mEq/l、Cl 107mEq/l。経皮経肝胆道ドレナージチューブからの造影と内視鏡的逆行性胆管造影とを同時に行った胆管造影写真(内視鏡は抜去後)(別冊No.6)を別に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105A030]←[国試_105]→[105A032

PTC drainage」

  [★] 経皮経肝胆道ドレナージ PTCD


percutaneous transhepatic choledochal drainage」

  [★] 経皮経肝胆道ドレナージ PTCD


経皮的肝胆管ドレナージ」

  [★] 経皮経肝胆道ドレナージ


胆道」

  [★]

bile duct
胆管系

胆道の正常計測値

腹部超音波テキスト p.88
  • 胆嚢径 :長径8cmx短径4cm以下
  • 胆嚢壁圧:3mm以下
  • 胆管:        所見   異常所見
  • 総胆管径:   8mm以下 9mm以上 10mm以上
  • 総肝管径:   6mm以下 7mm以上 8mm以上
  • 肝管径(右・左):4mm以下 
  • 肝内胆管径:  1mm以下 


経皮」

  [★]

percutaneousdermaltransdermaltransepidermal
経皮的真皮真皮性皮膚経皮性


ドレナージ」

  [★]

drainage
誘導法排液法排膿法



道」

  [★]

street, meatus
街路街角


肝胆道」

  [★]

hepatobiliary
肝胆嚢




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3