細胞表面マーカー

出典: meddic

cell surface marker
-細胞表面抗原


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • tdTomatoマウス唾液腺における赤色蛍光の局在と唾液腺由来培養細胞の特性
  • 古川 真司,佐藤 和朗,藤村 朗,大塚 正人,三浦 廣行
  • 岩手医科大学歯学雑誌 39(1), 14-28, 2014-04-23
  • 赤色蛍光強発現遺伝子導入マウス(tdTomatoマウス)は再生医療研究において大変有用であると期待されている. tdTomatoマウスの組織より得られた細胞は非常に強い赤色蛍光を有し,動物生体内に移植された細胞はリアルタイムに体表からの観察が可能である.今回,我々はtdTomatoマウスの唾液腺における,赤色蛍光発現部位を組織学的に明らかにすると共に,唾液腺由来初代培養細胞のtdTomato赤色蛍 …
  • NAID 110009810531
  • 術前診断しえた脾辺縁帯リンパ腫の1切除例
  • 山下 浩正,湯浅 典博,竹内 英司,後藤 康友,三宅 秀夫,永井 英雅,服部 正興,宮田 完志,小山 大輔,藤野 雅彦
  • 日本消化器外科学会雑誌 47(9), 485-491, 2014
  •  症例は56歳の男性で,2011年1月,腹部膨満・上腹部痛を主訴に当院を受診した.左上腹部に脾腫を触知し血液検査で白血球数増加,血小板数減少,可溶性IL-2受容体の上昇を認めた.腹部CTで脾腫を認め,またFDG-PETでは脾にびまん性高集積を認めた.末梢血・骨髄塗抹標本で細胞質辺縁に不規則な突起を有するリンパ球を認めた.末梢血のフローサイトメトリーによる細胞表面マーカーはCD20(+),CD5(– …
  • NAID 130004691690
  • 低蛋白血症で発見された骨髄腫関連疾患の一症例
  • 秋庭 早苗,三宅 智子,米山 美貴子,戸田 俊介,中村 隆資,志茂 公洋,來山 浩之,岩井 隆行,山崎 浩子,八幡 義人
  • 川崎医学会誌 40(1), 43-48, 2014
  • 広義の骨髄腫関連疾患には,古典的なmyelomaを始めとして,plasmacytic leukemia,plasmacytomaさらにmacroglobulinemia,lymphoplasmacytic lymphomaなどが含まれる.一般的には特徴的検査所見の一つに,血清総蛋白の高値がある.ところが,今回我々は血清総蛋白がむしろ低値であった骨髄腫関連疾患を経験した.症例は85歳女性.貧血軽度, …
  • NAID 110009807858

関連リンク

全ての血球は骨髄中の造血幹細胞から生まれてきます。これらの細胞が赤血球や白血球、血小板などに分化する時、何らかの誘因で血液のがんといわれる白血病が発症したり、リンパ節のがんといわれる悪性リンパ腫が発症したり ...
7 診断基準が、表面マーカーの方が細胞 形態より重視される血液疾患は、 1.単球・顆粒球系<リンパ球系 2.Tリンパ球系<Bリンパ球系 理由1:リンパ球系細胞の形態は、単純すぎて形 態で成熟段階がわかりにくい

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元cell surface marker
関連記事」「表面」「マーカー」「細胞

cell surface marker」

  [★]

  • 細胞表面マーカー


面」

  [★]

surfaceaspectsidefaceplanefacet、(面取りされた角)chamfer
局面小面状況側面平ら直面表面平面個眼向かうサイド


表面」

  [★]

surfacefacesuperficial
直面表在表在性表層性外面的表面上向かう


マーカー」

  [★]

marker
標識標識形質目印


細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3