細胞性半月体

出典: meddic

cellular crescent


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 糸球体ボウマン嚢上皮にウイルス感染細胞を認めたBKウイルス腎症の1例
  • 川西 邦夫,本田 一穂,清水 朋一,田邉 一成,小田 秀明,西川 俊郎
  • 東京女子医科大学雑誌 84(E2), E289-E294, 2014-03-31
  • … 免疫抑制剤を増量し経過をみていた.移植後約2年に、血清クレアチニン(Cr) 1.95 mg/dLと上昇を認め、急性拒絶反応を疑い腎生検を施行したところ、広範な尿細管間質炎、尿細管上皮傷害に加え、核内封入体の形成を認め、抗SV-40 (Simian virus 40) -T antigen抗体陽性であることからBKVNと診断した.SV-40陽性細胞は、髄質・皮質の尿細管のみならず、一部のボウマン嚢上皮にも認められ、細胞性半月体様の増殖性変化を伴っていた. …
  • NAID 110009770497
  • IgA腎症と細胞性半月体を伴う管内増殖性糸球体腎炎合併例に対する血漿交換とステロイドパルス療法
  • 菊池 麻美,小川 哲也,樋口 千恵子 [他],大塚 邦明,KIKUCHI Asami,OGAWA Tetsuya,HIGUCHI Chieko,OTSUKA Kuniaki
  • 東京女子医科大学雑誌 82(4), 229-232, 2012-08-25
  • 【症例】 39歳 女性 【主訴】 肉眼的血尿,【現病歴】 33歳より尿蛋白,尿潜血を認め,37歳時には感冒直後に肉眼的血尿を呈していた。今回,溶連菌感染性扁桃腺炎に罹患し,直後からの肉眼的血尿,蛋白尿およびBUN 35.2mg/dl,Cre3.94mg/dlと腎機能障害を認めたため入院となった。入院後,輸液と抗生剤の投与にて血清Creの改善を認めたが,血尿の改善を認めず尿蛋白は増加傾向であった。臨 …
  • NAID 110009557322
  • 細胞性半月体を伴う管内増殖性糸球体腎炎に対し血漿交換とステロイドパルス療法を施行した1例
  • 菊池 麻美,小川 哲也,樋口 千恵子,大塚 邦明
  • 東京女子医科大学雑誌 82(1), 41-42, 2012-02-25
  • 第345回東京女子医科大学学会例会 平成24年2月25日(土) 東京女子医科大学 綜合外来センター5階
  • NAID 120005262976

関連リンク

腎臓・泌尿器:半月体形成性糸球体腎炎:ミクロ像(HE強拡大):細胞性半月体をBowman嚢内腔に認める(黄色点線)。またその近傍の係蹄にはfibrinの析出がみられる(赤色点線)。
上図:急速進行性糸球体腎炎の腎生検組織(PAS染色)。糸球体とボウマン嚢の間に細胞性半月体が認められる。時間の経過とともに線維化が進行し、治療に反応しなくなる。細胞性半月体では、同部にフィブリノーゲンが強く染色 ...
病理学的には多数の糸球体に細胞性から線維細胞性の半月体の形成を認める壊死性半月体形成性糸球体腎炎(necrotizing crescentic glomerulonephritis)が典型像である ...

関連画像

細胞性半月体 細胞性半月体 線維性半月体像(HE強拡大):細胞性半月 01-03PAS1_thumb細胞性半月体.jpg 細胞性半月体 線維性半月体


★リンクテーブル★
関連記事半月体」「」「細胞性」「細胞」「半月

半月体」

  [★]

腎臓内科

crescent
半月体形成
  • ボーマン腔が細胞によって満たされ、半月様の形態を呈しているもの

感染症

malarial crescent
  • 熱帯マラリア原虫の生殖母体である。
  • 末梢血中の赤血球中に見られる?




体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


細胞性」

  [★]

cellularitycellularcell-mediated
細胞


細胞」

  [★]

cell
cellula





半月」

  [★]

semilunar
カフ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
2ミタゾラム 効果 16
3pud 16
4化生 特徴 15
51,1024,768,24 HTTP/1.1 12
6多毛日本 12
7user/password 10
8cefpodoxime proxetil BCS 8
9user/register 8
10prolapse of uterus 7
11日常生活自立度 7
121,320,568,24 HTTP/1.1 7
13盲斑 6
14ルリッシュ症候群 5
15サイズの原理 筋電図 5
16 HTTP/1.1">"> HTTP/1.1 5
17脳卒中リハ 阻害因子 5
18viraldeath解剖 5
19角化棘細胞腫 5
20Salivary glands 5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1多毛日本 12
2cefpodoxime proxetil BCS 8
3盲斑 6
4user/password 6
5?mesterolon? Britain 4
6メトロイリーゼ 4
7?testosterone decanoate? Britain 4
8?mesterolon? Europe 4
9?mesterolon? Germany 4
10心筋の活動電位 3
11握雪音 3
12?mesterolon? Australia 2
131,1024,768,24 HTTP/1.1 2
14バンコマイシン レッドマン症候群 2
15?mesterolon? America 2
161回拍出量 2
17グラム陽性桿菌 2
18流動モザイクモデル 2
19アズール顆粒 2
20ウレアーゼ・インドフェノール法 2