糸球体毛細血管壁

出典: meddic

glomerular capillary wall
糸球体係蹄壁 glomerular wall
糸球体

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 腎組織像の改善後も蛋白尿の持続する肥満関連腎症(ORN)の1例
  • 前川 講平,高木 信明,澤木 潤子,前 寛,綾部 信彦,大島 圭介,服部 益治,谷澤 隆邦
  • 日本小児腎臓病学会雑誌 = Japanese journal of pediatric nephrology 20(2), 189-195, 2007-11-15
  • …  膜性増殖性糸球体腎炎 (membranoproliferative glomerulonephritis: MPGN) は,メサンギウム細胞の増加,基質の増加,糸球体毛細血管壁の二重化を呈する慢性糸球体腎炎である。 …
  • NAID 10025701253
  • 犬糸状虫感染犬の糸球体腎炎における糸球体基底膜陰性荷電部位の異常分布(短報)
  • 上家 潤一,代田 欣二,八巻 宗貴,北川 均,和崎 正彦,黄 鴻堅
  • The journal of veterinary medical science 62(11), 1193-1195, 2000-11-25
  • … 犬糸状虫感染犬で糸球体毛細血管壁への連続性線状IgG沈着を特徴とする糸球体腎炎を示す4例と, 正常対照犬2例における腎糸球体基底膜(GBM)の陰性荷電部位(ASs)を, ポリエチレンイミンを用いて電顕的に観察した.ASsは対照犬のGBM緻密層(LD)には存在しなかったが, 感染犬では肥厚したLDに層状, 不規則に分布し, 外透明層では対照犬に比較して有意に多く, また, 内皮下の連続性沈着物内にも存在していた. …
  • NAID 110003920492

関連リンク

この輸出細動脈がある程度の血管抵抗をつくり,糸球体の血圧は通常の毛細血管より も. はるかに高い約50 mmHgに制御 ... 糸球体毛細血管を作る内皮endotheliumは, きわめて壁の薄い管であり,その周の一方の側で,メ. サンギウムmesangiumという糸 ...
糸球体(しきゅうたい、Glomerulus)は、脊椎動物の腎臓のネフロンでボーマン嚢に囲ま れた毛細血管の塊であり、腎臓循環の輸入細動脈から血液が流れ込んでいる。大部分 の毛細血管とは異なり、糸球体は小静脈ではなく輸出細動脈へ流れる。細動脈の抵抗 ...

関連画像

性糸球体腎炎;糸球体毛細血管


★リンクテーブル★
拡張検索糸球体毛細血管壁肥厚」「腎糸球体毛細血管壁
関連記事糸球体」「血管」「毛細血管」「細血管」「血管壁

糸球体毛細血管壁肥厚」

  [★]

glomerular capillary wall thickening
糸球体係蹄壁肥厚 glomerular wall thickening


腎糸球体毛細血管壁」

  [★]

kidney glomerular capillary wall

糸球体」

  [★]

glomerulus (Z)
ボウマン嚢腎小体腎臓輸出細動脈#調節

概念

  • 1個の腎臓に100万個存在。
  • 房状の毛細血管からなる
  • 糸球体の毛細血管は有窓型毛細血管である

糸球体の微細構造 (SP.785)

  • 血管内皮細胞
  • 基底膜
  • 上皮細胞間隙

詳細には

  • 糸球体内皮細胞 endothelium
  • 基底膜 basement membrane, glomerular basement membrane
  • 糸球体上皮細胞 visceral epithelium, podocyte
  • ボウマン嚢の壁側板 parietal epithelium

血流の調節 (HIM.1742)

  • 輸入細動脈:autonomous vasoreactive reflex in afferent arteriole, tubuloglomerular feedback
緻密斑でのCl-の低下 = 原尿流速が早い → 腎灌流量の低下と解釈
  • 腎灌流圧↑→輸入細動脈の平滑筋収縮
  • 腎灌流圧↓→輸入細動脈の平滑筋弛緩
緻密斑はNaClの再吸収にとともにATP、(アデノシン)を細胞外に放出。細胞外のecto-5'-nucleotidaseがATPからアデノシンを産生。アデノシンが輸入細動脈のvasoconstrictorとして作用
  • loop diureticsは緻密斑でのNaClの再吸収を妨げるので、尿細管糸球体フィードバックを阻害→糸球体濾過量は高レベルに保たれる
  • アンジオテンシンIIと活性酸素種は尿細管糸球体フィードバックを増強 → 輸入細動脈収縮 → 糸球体濾過量低下
  • NOは尿細管糸球体フィードバックを減弱 → 輸入細動脈弛緩 → 糸球体濾過量上昇
  • 輸出細動脈:angiotensin II-mediated casoconstriction of the efferent arteiole

臨床関連







血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



毛細血管」

  [★]

capillary (Z), blood capillary
vas capillare
毛細管







毛細血管の分類 (HIS.223)


細血管」

  [★]

capillary
キャピラリキャピラリー毛細管毛細血管毛管

血管壁」

  [★]

vascular wallblood vessel wallvessel wall




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡