精管

出典: meddic

vas deferens (Z), ductus derens (Z), deferent canal, deferent duct, deferent canal
ductus deferens
輸精管
精巣男性生殖器系






Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/07/04 12:20:41」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 静岡県の山地渓流沿いの河床間隙から得られたCernosvitoviella minor(ヒメミミズ科)の日本初記録
  • PP-942 精管精巣上体管吻合術後47日目に射出精子の出現を見た閉塞性無精子症の一例(発表・討論,一般演題ポスター,第99回日本泌尿器科学会総会)
  • 松下 知彦,長谷川 太郎,中野 勝,岩本 晃明
  • 日本泌尿器科學會雜誌 102(2), 562, 2011-03-20
  • NAID 110008613315
  • 医道白寿7-2-2 閉塞性無精子症治療 : 人工精液瘤、精路再建術、射精管切除術(ART時代の男性不妊治療,第2部:ワークショップ,7.男性不妊症,医道白寿企画,第99回日本泌尿器科学会総会)
  • 永尾 光一,田井 俊宏,尾崎 由美,小林 秀行,三浦 一陽
  • 日本泌尿器科學會雜誌 102(2), 174, 2011-03-20
  • NAID 110008611780

関連リンク

膀胱の後ろ側で前立腺に入る部分は紡錘状に膨らんでおり、精管膨大部と呼ばれる。精 管膨大部の先は射精管となって前立腺を貫き、尿道に開口する。精管には平滑筋がよく 発達しており、射精直前にはぜん動運動によって精子を精管膨大部まで効率よく運搬 ...
精管切除術は、雄睾丸から射精管まで導く2つの輸精管を外科的に遮断する男性の 避妊手術である。 この方法は、 ... 過去には、縫合を必要とする小さな切開が必要だった が、新しい「手術用メスを使わない」精管切除術が標準的な方法になりつつある。 この 技術 ...

関連画像

血管と精管を結んで睾丸を切除 精管結紮雄の作製男性生殖器(右後45度)精索(ヒト)〈精管〉精巣の位置と形ベクター - 精管切除


★リンクテーブル★
リンク元性腺」「尿管」「膀胱」「陰嚢」「中腎管
拡張検索射精管」「精管神経叢」「精管動脈
関連記事

性腺」

  [★]

sexual gland, gonad
gonada, gonadum
生殖腺 reproductive gland


  • 発生第7週まで生殖腺に男女の別のは形態的に現れない。(L.303)
  • 生殖堤:体腔上皮+間葉凝縮
  • 原始生殖細胞:発生の早期に尿膜に近い卵黄嚢壁の内胚葉細胞の間に出現。後腸の背側腸間膜に沿ってアメーバ様運動により移動。発生第5週の初めに原始生殖腺に達し、第6週に生殖堤に進入する。(L.303)
  • 原始生殖索:原始生殖細胞が生殖堤に到達する直前またはその経過中に生殖堤の体腔上皮は活発に増殖し、上皮細胞はその下層の間葉へ進入する。これらの細胞により多数の不規則な細胞索を形成されたものをいう。(L.303)
  • 未分化生殖腺:原始生殖索は表面の上皮と結合したままであり、男女の区別ができない。この状態の生殖腺を指す。(L.303)

男性の生殖腺 L.303-306

中間中胚葉 生殖堤 体腔上皮 体腔上皮 上皮
白膜
原始生殖索 セルトリ細胞
生殖索 精巣網 精細管
間葉 ライディッヒ細胞
卵黄嚢壁の内胚葉細胞 原始生殖細胞 精祖細胞
中間中胚葉 中腎管 中腎細管 輸出管
精管

女性の生殖腺

中間中胚葉 生殖堤 体腔上皮
(表面上皮)
肥厚した
表面上皮
原始生殖索 皮質の原始生殖索 皮質索(二次皮質索) 卵胞細胞 原始卵胞
髄質の原始生殖索 →消失して、卵巣髄質  
卵黄嚢壁の内胚葉細胞 原始生殖細胞 皮質の原始生殖細胞 卵祖細胞
髄質の原始生殖細胞 →消失して、卵巣髄質    


尿管」

  [★]

ureter (Z)
輸尿管
腎臓膀胱尿道



  • 図:M.173(体表解剖)
男性 女性
前面 N.327 N.328
上面 N.350 N.349、351、354、355

神経 (KL.402)

腎盂と同じ

自律神経

求心性線維

  • 交感神経と共に走行 → L1, L2へ

生理的狭窄部 (KH.176|KL.401)

  1. 腎管から尿管に移行する部分
  2. 尿管が総腸骨動脈と交叉する部分
  3. 膀胱壁の中を通過する部分

走行(男性)

走行(女性)

  • 骨盤側壁から前内方に向かい、子宮頚と膣円蓋の約2cm外側で子宮動脈と交叉(KL.402)
  • 子宮広間膜後葉に沿って、子宮動静脈の下をくぐるように走行し、基靭帯の上部をかすめ膀胱子宮靭帯の前層と後層の間を貫いて膀胱に入る(G9M.191)
図:G9M.191 N.349

発生

  • 中腎管から尿管芽として発生。腎臓の上昇につれて尿管の開口部が上昇する
  • 胎生第3ヶ月に尿道前立腺部の上皮が増殖して周囲の間質に広がり前立腺を形成する (L.301) ⇔ 中腎管からは精管精嚢

組織 HIS.388

  • 直径3-4、長さ25-30cm
  • 粘膜・筋層、外膜
  • 粘膜:移行上皮、基底板、粘膜固有層(密不規則性結合組織)
  • 筋層:(上位2/3)内筋層、外筋層、(下位1/3)内筋層、中筋層、外筋層 ⇔消化器系では内側が

臨床関連

  • 生理的狭窄部には尿管結石が引っかかりやすく、臨床的に重要(尿管結石)
  • 女性の場合、骨盤部での尿管の走行は重要


  • 精管尿管の位置関係



膀胱」

  [★]

urinary bladder (M,N), bladder (Z)
vesica urinaria
膀胱容量
  • 図:N.353

組織

  • 粘膜には多くのヒダが存在し、膀胱が伸展すると消える (HIS.388)
  • 被蓋細胞+移行上皮細胞 (HIS.388)
女性 上部 移行上皮
下部 非角化重層扁平上皮
男性 前立腺部 移行上皮
隔膜部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
海綿体部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
非角化重層扁平上皮

血管(M.210)

  • 図:N.327,328
  男性 女性
膀胱の前上部 上膀胱動脈 上膀胱動脈
膀胱底、膀胱頚 下膀胱動脈 膣動脈



  • 精管尿管の位置関係




陰嚢」

  [★]

scrotum (M,Z)
外性器



  • 平滑筋皮膚からなる袋で2層からなる (M.127)
  • 女性の外生殖器では大陰唇に相当 (KH.254,KL.482)

解剖

血管 (M.127)

動脈

  • 前陰嚢動脈

静脈

  • 動脈に伴行

神経 (M.127)

臨床関連


中腎管」

  [★]

mesonephric duct (Z)
ductus mesonephricus
Wolffian duct wolff管、ウォルフ管
中腎傍管 ミュラー管


発生学



射精管」

  [★]

ejaculatory duct (Z)
ductus ejaculatorius
男性生殖器系前立腺精管精管膨大部


  • 長さは約1cm(KL.446)
  • 精管の終部かつ精嚢の導管を合流する部位から始まり、尿道前立腺部の後壁(精丘)に開口するまでの部位を指す(KL.446)


精管神経叢」

  [★]

deferential plexus
plexus deferentialis
精管神経


精管動脈」

  [★]

()
artery to vas deferens


管」

  [★]

ducttubecanalpipe
ductusvasmeatus
水路チューブ導管道管卵管





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡