筋肉内注射

出典: meddic


intramuscular injection (KH)
グロス三角殿筋内注射

-大殿筋

    • グロス三角を外して接種
    • むしろ中殿筋がよい? ←要確認
intramuscular injection
筋注

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/10/19 07:46:42」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 文献レビューによる看護ケアベストプラクティス(第5回)筋肉内注射時の針の刺入深度,角度はどれくらいが適切か? : 注射部位の検証を踏まえて
  • 持効性注射製剤の筋肉内注射による組織への影響に関する基礎的研究
  • 高橋 有里,及川 正広,武田 利明
  • 岩手県立大学看護学部紀要 16, 37-42, 2014-03
  • 本研究の目的は,持効性注射製剤の筋注による組織への影響を実験的に明らかにし,注射部位反応の一つである硬結を予防あるいは最小限に抑えるための方法を検討する基礎資料とすることである.実験用動物のラットの大腿部に統合失調症治療薬であるハロマンス^[○!R] を筋注し,2 週間後までの注射部位の肉眼的観察や筋弾性計による測定,超音波診断装置による検査,組織学的検索を行った.その結果,肉眼的な観察や超音波診 …
  • NAID 110009783270
  • 皮下注射・筋肉内注射後の副反応に関する文献検討
  • 高橋 有里
  • 岩手県立大学看護学部紀要 16, 29-36, 2014-03
  • … 本研究の目的は,皮下注射および筋肉内注射の副反応に関する書籍・研究論文における記載内容について概観し,本邦において皮下注射・筋肉内注射の副反応としての硬結がどのように捉えられているのか,また,硬結に関する研究の動向を明らかにすることである.医学辞典,看護学辞典,病理学および皮膚科学の専門書,治療指針等の専門書,医学中央雑誌web 版で「硬結」「注射部位」をkeyword として検索し …
  • NAID 110009783269

関連リンク

筋肉注射 目的. 筋肉内に薬液を注射する。 この部位は毛細血管やリンパ液が多く分布 しているため、皮下注射より薬物の吸収が ... 筋肉注射部位. 筋肉層が厚く、太い神経や 、血管のない部位. ①三角筋部:肩峰3横指下のやや前面. 12a12.jpg. ②臀部上方 ...
2011年10月28日 ... 筋肉内注射や静脈内注射に比べて薬液の吸収速度は遅いが、持続時間は長い。血中 濃度がゆっくりと上昇するため、有効血中濃度を長時間持続できる。 筋肉内は血管が 豊富である。そのため、薬液の吸収速度が速い(皮下注射の2倍)。

関連画像

皮下注射は針を皮膚のすぐ下の 筋肉内注射(筋注)殿部筋肉内注射モデルⅡ型 LM 皮下注射殿部筋肉内注射皮内・皮下及び筋肉注射


★リンクテーブル★
先読みグロス三角
リンク元筋肉注射」「殿筋内注射」「筋注」「筋肉内投与」「i.m.
関連記事注射」「筋肉」「筋肉内

グロス三角」

  [★]

Gross triangle (KH)
Gross' triangle (医学大辞典)
グロス三角部



筋肉注射」

  [★]

intramuscular injection
皮下注射, 皮内注射
筋注筋肉内注射筋肉内投与


殿筋内注射」

  [★]

intraguteal injection
筋肉内注射
intragluteal injection
殿内注射


筋注」

  [★]

intramuscular injectioni.m.
筋肉内注射筋肉内投与筋肉注射

筋肉内投与」

  [★]

intramuscular injection
筋注筋肉内注射筋肉注射


i.m.」

  [★]

intramuscular injection

注射」

  [★]

injectionshotinject
インジェクション充血注入発射注射剤ショット注射薬インジェクト撃つ
  • 皮内注射:皮膚にほぼ並行::アレルギー反応の判定
  • 皮下注射:皮膚に対し20-30°:持続性:インスリン、ワクチン
  • 筋肉注射:皮膚に対し直角:中殿筋三角筋。皮下注射に比較して即効性がある(吸収性の悪い薬品)。:ブスコパン、オピオイド系鎮痛薬、トキソイド
  • 静脈注射:静脈に刺入:即効性、確実性


国試



筋肉」

  [★]

muscle
musculus
解剖学


起始 origin

  • 筋の近位端(M.18)
  • 収縮の際に固定される(M.18)

停止 insertion

  • 筋の遠位端(M.18)
  • 収縮の際に動く(M.18)

生化学

  • グルコース + 2ADP + 2Pi → 2乳酸 + 2ATP + 2H2O + 2H+

分類



筋肉内」

  [★]

intramuscular、(aj,abrv)IM、intramuscularly




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡