神経線維

出典: meddic

nerve fiber, nerve fibre
軸索 axon
神経神経線維の分類



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/27 07:59:58」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 扁平結節が帯状に分布した神経線維腫症V型の1例
  • 山名 やよい,石黒 直子,川島 眞
  • 臨床皮膚科 = Japanese journal of clinical dermatology 68(8), 621-625, 2014-07
  • NAID 40020151029
  • 今月の症例 神経線維腫症1型に合併し,獅子様顔貌と脳回転状皮膚を呈したCD8陽性毛包向性菌状息肉症の1例
  • 石黒 真理子,岡本 勝行,形部 裕昭 [他]
  • 臨床皮膚科 = Japanese journal of clinical dermatology 68(8), 585-590, 2014-07
  • NAID 40020150892
  • われわれの工夫! '突き錘'を用いた神経線維腫切除時の出血のコントロールの工夫
  • 前田 拓,木村 中,高橋 紀久子 [他]
  • 形成外科 57(7), 810-814, 2014-07
  • NAID 40020146480

関連リンク

神経線維の名称は、その元になっている分類方法が2種類あり、それぞれの分類法によって独自の名称が付けられており、混在して使われているのが現状である。まず、神経線維の分類として線維の機能と太さによる分類と電気生理学的 ...
末梢神経線維の分類 分類 種類 直径(μm) 伝導速度(m/s) 機能(例) Aα 有髄 15(13~22) 100(70~120) 求心性(筋・腱)・遠心性(骨格筋) Aβ 有髄 8(8~13) 50(40~70) 求心性(皮膚触圧覚) Aγ 有髄 8(4~8)
神経線維腫症は、皮膚、神経を中心に人体の多くの器官に神経線維腫をはじめとするさまざまの異常を生じる遺伝性の病気です。神経線維腫症のことをレックリングハウゼン病とよぶこともありますが、これは、19世紀に神経線維腫症 ...

関連画像

神経線維神経線維の分類図2 :出力の交感神経系一覧。神経線維腫ミクロ像(HE強拡大 神経線維神経線維


★リンクテーブル★
先読みaxon
国試過去問096G098
リンク元神経線維の分類」「無髄神経線維」「軸索」「nerve fiber」「神経周膜
拡張検索神経線維腫症1型」「神経線維腫症2型」「神経線維腫
関連記事神経」「経線

axon」

  [★]


WordNet   license wordnet

「long nerve fiber that conducts away from the cell body of the neuron」
axone

096G098」

  [★]

  • 蛍光眼底造影で判定できない網膜所見はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096G097]←[国試_096]→[096G099

神経線維の分類」

  [★]

受容器神経線維

形状・機能による神経線維の分類(PT.42,43,http://atopy.wakabagari.com/joukyu15.html, SP.68,69)

神経線維 髄鞘 直径(μm) 伝導速度(m/s)  
有髄 12-20 70-120 体性運動(運動神経)、自己受容(筋の感覚神経)
有髄 5-12 30-70 触圧覚
有髄 3-6 15-30 筋紡錘への運動神経
有髄 2-5 12-30 痛覚温度覚
B 有髄 <3 3-15 交感神経節前線維
C 無髄 0.4-1.2 0.5-2 交感神経節後線維、痛覚

受容器による神経線維の分類(PT.42 43)

線維群 神経線維 機能
Ia群線維 筋紡錘のらせん系終末
Ib群線維 腱紡錘
II群線維 触圧受容器
III群線維 自由終末
IV群線維 C 自由終末
 

痛覚に関与する神経線維

局在のはっきりした痛み 機械的受容器 外骨膜
C Aδの後に続く鈍い痛み ポリモーダル受容器 骨膜、筋膜、関節包、血管など


無髄神経線維」

  [★]

unmyelinated nerve fiber, amyelinated nerve fiber
neurofibra nonmyelinata
髄鞘神経線維シュワン鞘


概念

  • 髄鞘を有さない神経線維。

分類


軸索」

  [★]

axon
軸索突起
神経線維




nerve fiber」

  [★]

神経線維

cerebellar mossy fiber、nerve fibre

神経周膜」

  [★]

perineurium
神経外膜神経線維


神経線維腫症1型」

  [★]

neurofibromatosis type 1, NF1
フォン・レックリングハウゼン病, (国試)von Recklinghausen病, von Recklinghausen's disease, von Recklinghausen disease皮膚弛緩症
神経線維腫症
[show details]


概念

病因

  • NF1の変異。17q11.2に座乗。ニューロフィブロミンをコード。rasに関係する系を抑制する癌抑制遺伝子。

遺伝

疫学

  • 3000出生に1人
  • 60-70%が孤発例

病変形成&病理

症状

皮膚症状

骨症状

  • 脊柱や胸郭の変形。四肢骨の変形。約半数の症例で見られる。

眼症状

中枢神経

精神症状

  • てんかん発作、精神遅滞

合併症

  • 骨腫瘍、白血病

診断

  • 長径1.5cm以上のカフェオレ斑が6個以上存在すること

診断基準(NIH)

◎以下の所見のうち、2つ以上を有すること.

  • 1. 5mm以上のカフェオレ斑が6個以上(思春期前)。15mm以上のカフェオレ斑が6個以上(思春期後)
  • 2. 2つ以上の神経線維腫か、末梢神経内に1つ以上の神経線維腫
  • 3. 腋窩あるいは鼠径部の色素斑
  • 4. 眼窩内の神経線維腫
  • 5. 2個以上のLisch結節
  • 6. 骨の異常
  • 7. NF1の家族歴

検査

治療

  • カフェオレ斑:レーザー治療、皮膚剥削術
  • 神経線維腫:外科切除

予後

  • 生命予後は良好

参考

  • 1. NEUROFIBROMATOSIS, TYPE I; NF1
[display]http://omim.org/entry/162200


神経線維腫症2型」

  [★]

neurofibromatosis type 2 NF2, neurofibromatosis type II NF II, neurofibromatosis 2
神経線維腫症II型
神経線維腫症1型 neurofibromatosis type 1 NF1

概念

  • 中枢神経系良性腫瘍
  • 両側の聴神経線維腫を伴う → 聴神経線維腫症

病因

遺伝

疫学

  • 5-10万人に1人

症状

難聴、めまい、平衡覚の異常

合併症

診断

検査

治療

診断基準(NIH)

以下の1つ以上を満たす。

予後

  • 予後不良。



神経線維腫」

  [★]

neurofibroma
線維神経腫神経線維腫症
[[]]

概念

  • 良性腫瘍
  • 組織学的な由来
  • 神経内膜や神経上膜を形成する線維芽細胞
  • 神経周膜を形成する神経周囲細胞

分類



神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


経線」

  [★]

meridianmeridianusmeridional




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡