神経因性疼痛

出典: meddic

neuropathic pain
神経障害性疼痛神経因性痛
帯状疱疹後神経痛


概念

  • 神経組織の損傷がきっかけとなって発症。神経組織の器質的、機能的変化によるとされる。

神経因性疼痛を来す疾患

SAN.402

病態


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/02/19 14:19:36」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 福祉用具 起立性低血圧、神経因性疼痛、異常感覚のある症例の車いす評価例 : 急性自律性感覚性ニューロパチー症例
  • 廣島 拓也,杉山 真理,河合 俊宏 [他]
  • 難病と在宅ケア 18(10), 59-61, 2013-01-00
  • NAID 40019548850
  • 第四回千葉医学会奨励賞 ラット坐骨神経圧挫モデルの疼痛行動と脊髄グリア活性に対する抗p75受容体(神経栄養因子受容体)抗体投与の効果
  • 和泉 允基
  • 千葉医学雑誌 = Chiba medical journal 88(5), 227-231, 2012-10-00
  • NAID 40019469412

関連リンク

神経因性疼痛 神経因性疼痛 (neuropathic pain) とは、組織の損傷や炎症が引き金となって神経を刺激する痛みとは異なり、神経そのものの損傷や機能障害が原因となって起こる慢性の持続性の痛みです (痛みの種類・分類 <外部ページ>)。
疼痛の3タイプ 原因によって「侵害受容性疼痛」「神経因性疼痛」「慢性疼痛」の3つのタイプに分けられる。 傷害受容性疼痛 ・骨折やケガで、体の組織が損傷を受けたときに起こる痛み。

関連画像

受容 性疼痛 と 神経因性疼痛 神経因性疼痛のメカニズム解明  末梢型神経因性疼痛の一例ミクログリアと神経因性疼痛 神経因性疼痛の疑い神経因性疼痛に 神経因性疼痛


★リンクテーブル★
リンク元帯状疱疹後神経痛」「神経因性痛
関連記事疼痛」「神経」「神経因性」「

帯状疱疹後神経痛」

  [★]

postherpetic neuralgia PHN
ヘルペス後神経痛
帯状疱疹, 水痘神経因性疼痛

概念

  • 帯状疱疹後、3ヶ月以上立っても神経痛が残るも。帯状疱疹において、高齢者、感覚異常が強く出た例、皮膚症状が重篤であった例で特に本症が出現しやすい。

症状

参考1
  • 帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛は日常生活に支障を来すほど重篤である:睡眠障害、食欲低下、性欲低下。
  • 胸髄(T4-T6)、頚髄、三叉神経の支配域に好発。
  • 痛みは典型的には鋭い指すような痛みであり、焼けるような痛みと形容される。
  • 90%以上の患者でアロディニアが出現する。

治療

  • 抗うつ薬
  • 抗痙攣薬
  • 抗てんかん薬:ガバペンチンテグレトール
  • オピオイド
  • カプサイシン
  • 局所リドカイン
  • くも膜下腔糖質コルチコイド
  • NMDA受容体拮抗薬
  • 冷凍療法(cryotherapy)
  • 外科手術

参考

  • 1. [charged] Postherpetic neuralgia - uptodate [1]


神経因性痛」

  [★]

neuropathic pain
神経因性疼痛神経障害性疼痛


疼痛」

  [★]

pain, dolor
痛み
痛覚 pain sensation

疼痛

疼痛の伝達

  • Aδ線維
  • C線維

疼痛の調節

  • ゲートコントロール:Aδ線維とC線維による痛みはAβ線維による入力で中枢伝達細胞のレベルで抑制される。
  • 下行性疼痛抑制系神経系:下行性疼痛抑制系神経系による入力で中枢伝達細胞のレベルで抑制される。
  • 下行性疼痛抑制系神経系は中脳水道周辺灰白質からの脊髄への入力からなる。具体的には大縫線核(セロトニン作動性)、巨大細胞網様核・傍巨大細胞網様核(ノルアドレナリン作動性)がの2系統が起点となる。抗うつ薬はこれらの神経伝達物質の再吸収を妨げ鎮痛作用を発揮する。




神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類



神経因性」

  [★]

neuropathicneurogenic
神経原性神経障害神経障害性神経性ニューロパチー


痛」

  [★]

pain
痛み疼痛




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡