硬化性角膜炎

出典: meddic

sclerosing keratitis


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 抗甲状腺刺激ホルモンレセプター抗体陽性患者に発症した硬化性角膜炎の2症例
  • 松本 雄介,渡辺 仁,西田 幸二,前田 直之,田野 保雄
  • 日本眼科紀要 = Folia ophthalmologica Japonica 56(2), 104-108, 2005-02-28
  • NAID 10016446504
  • 慢性関節リウマチに先行した硬化性角膜炎の組織病理像
  • 高木 茂,河合 公子,長田 正夫,板持 知恵美,玉井 嗣彦,安岐 敏行
  • 日本眼科紀要 = Folia ophthalmologica Japonica 48(7), 873-877, 1997-07-28
  • NAID 10009728021

関連リンク

充血は一般に強く、アドレナリンなどの血管収縮薬を点眼しても消えないことがあり、 その点が結膜性の充血と違う点です。しばしば虹彩毛様体炎を併発します。また、隣接 する角膜にも炎症が及び、角膜実質が混濁することがあります。これは硬化性角膜炎と ...

関連画像

2、全身疾患における角膜潰瘍う


★リンクテーブル★
関連記事角膜」「硬化」「」「硬化性」「角膜炎

角膜」

  [★]

cornea
眼球

発生 (L.378)

  • 発生第5週末に眼の原基は間葉に取り囲まれる
  • 水晶体の前方に空胞が形成され前眼房を形成する。これにより、前方は角膜、後方は虹彩瞳孔膜が位置することになる
  • 前方では表層外胚葉が陥入、くびきとられて角膜の上皮を形成する。
  • これにより角膜が次の3層から構成されることになる
1. 上皮細胞層:体表外胚葉由来
2. 角膜固有層:強膜と連続。おそらく中胚葉由来
3. 上皮層  :前眼房と接する。おそらく中胚葉由来


組織

角膜上皮    
Bowman膜 基底膜 コラーゲン細線維
角膜実質   コラーゲン+ムコ多糖
Descemet膜 基底膜  
角膜内膜    





硬化」

  [★]

consolidationstiffeningcuringhardeningindurationsclerosishardenindurated
加硫強化硬化症固定治療ハードニング圧密硬結
コンソリデーション


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


硬化性」

  [★]

硬変


角膜炎」

  [★]

keratitis
角膜 cornea





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡