研究デザイン

出典: meddic

research design
  • 分析疫学的研究
  • 3. データ統合型研究
  • 4. 定性的研究
  • 1) 観察法
  • 2) 面接法
  • 3) コンセンサス法


郵政試験 標準値呂よりも優れたけっかがしめすことができているかどうか 非劣勢試験 安全性、コスト、父料期間など別の点で優れた治療に置き換えられるか

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Evaluating the consultation by a Certified Nurse Specialist (CNS) in stroke rehabilitation nursing : Consultation on social behavior deficits in patients with higher cortical dysfunction
  • Shimomura Akiko,下村 晃子
  • 金沢大学つるま保健学会誌 = Journal of the Tsuruma Health Science Society Kanazawa University 34(2), 77-89, 2011-01-04
  • 研究デザインはアクションリサーチを用い、振り返り記録、勉強会記録、研究メンバーの研究終了後アンケート等の質的データと、病棟看護師14名の自律性尺度、対象患者の脳卒中感情障害スケール、FIMの得点を調べた。 …
  • NAID 120002723541
  • ストレスゼロでわかる!読める! カンタン統計学(第3回)研究デザインについて--介入研究(臨床試験)
  • 研究デザインと統計解析法 倫理的配慮

関連リンク

看護研究のデザインとはどういうことをいうのでしょうか? 分かりやすくいうと、看護研究計画書を作成する前に「おおまかな枠組み」をつくることです。例えば「自分の部屋」を整理するのに「棚には本をおいて」=その為には ...
介入研究、実験研究とは? 2群以上の複数群に対して、研究者が群ごとに異なった介入や処理を意図的に行い、効果を比較するデザインです。 次の点に留意しましょう。 各群に同数の個体を無作為に割り付けることが原則です。
により区別できます。 詳しくは、論文の読み方に関する、森實敏夫先生の作成された研究デザイン(研究タ イプ)分類のためのアルゴリズム1)および文献2)を参照して下さい。 1) http://www.kdcnet.ac.jp/hepatology/technique/type/type.htm

関連画像

統計?-まずは研究デザイン 表.研究デザイン のステップで学ぶ研究デザイン 研究板班 デザインウィークに 研究板班 デザインウィークに研究デザインのフローチャート 研究発表in日本デザイン学会 魅力ある研究発表用ポスターを


★リンクテーブル★
先読み観察研究
リンク元試験」「コホート研究」「記述研究」「ランダム化比較試験」「介入研究
関連記事研究」「デザイン

観察研究」

  [★]

observational study



試験」

  [★]

examinationtesttestingassessmenttrialexamexamine
アセスメント計測検査検定試み査定試行調べる診断治験調査テスト判定評価検討影響評価実験デザイン研究デザインデータ品質対応群スコアリング法

循環器

  • ヴァルサルヴァ試験 Valsalva試験:行きこらえをさせる方法。胸腔内圧が上昇して静脈還流量が減少する。また、左心室の大きさが減少する。HOCMでは駆出路が閉塞しやすくなり、胸骨左縁下部の雑音が増強する。

消化吸収試験

  • 脂肪
  • 蛋白
  • ビタミンB12

肝臓異物排泄能

カルシウム

ビタミン

  • ビタミンB12欠乏

血液

  • ショ糖溶血試験:(方法)等張ショ糖液に血液を加える。(検査)溶血の存在。低イオン強度では補体の赤血球に対する結合性が増し、発作性夜間血色素尿症 PNHにおいては溶血をきたす。スクリーニング検査として用いられ、確定診断のためにはハム試験を行う。
  • ハム試験 Ham試験:(方法)洗浄赤血球に塩酸を加え、弱酸性(pH6.5-7.0)条件にする。(検査)溶血の存在。発作性夜間血色素尿症 PNHにおいては弱酸性条件で補体に対する感受性が亢進するため


産婦人科

内分泌

  • 絶食試験 絶食負荷試験:(処置)48時間絶食、(観察)低血糖、高インスリン血症:インスリノーマでは48時間の絶食で低血糖、高インスリン血症を生じる
  • 水制限試験
  • 水負荷試験 = 水試験:(処置)水投与、(検査)尿浸透圧、尿量、血中ADH、
  • 過塩素酸塩放出試験:(投与)123I過塩素酸塩、(検査)甲状腺シンチによる甲状腺の123I摂取率:橋本病先天性甲状腺機能低下症。甲状腺のヨードの有機化障害の有無を検査する甲状腺核医学検査法。過塩素酸塩は甲状腺から有機化されていないヨードを追い出すので(サイログロブリンに取り込まれていないヨード)、本試験は有機化障害をきたす疾患の検査となる。

視床下部-下垂体-糖質コルチコイド

高血圧

  • 立位フロセミド負荷試験:(投与)フロセミド、(検査)血漿レニン濃度:フロセミドでhypovolemicとし歩行負荷で交感神経を興奮させレニンの分泌を促す。原発性アルドステロン症の場合、レニン高値のまま無反応。

膵臓

膵外分泌機能

  • BT-PABA試験, PABA排泄試験, PFD試験
  • セクレチン試験:(投与)セクレチン、(検査)十二指腸液:分泌量、総アミラーゼ量、最高重炭酸塩濃度を測定。最高重炭酸塩濃度を含む2項目以上の低下で慢性膵炎が確定診断される。
  • 消化吸収試験
  • 便中エラスターゼ1定量、便中キモトリプシン定量

腎臓

ガストリノーマ

感染症



コホート研究」

  [★]

cohort study
研究デザインコホート内症例対照研究



定義

  • 対照集団を要因の有無別に分けて、疾病罹患の傾向を比較する
  • ある時点で研究対象を決めて、その人たちを追跡調査するスタイルの研究
  • なんらかの共通特性をもった人たちと、その特性をもっていない人たちを追跡調査し、疾病の発症率を調べることで、特性の有無が疾病の発生リスクにどのような効果をもつかを直接計算できる。(http://phi.med.gunma-u.ac.jp/epi-spc/term4.pdf)

種類

  • 前向きコホート研究 (Prospective Cohort Study)
  • 後ろ向きコホート研究 (Retrospective Cohort Study)

特徴

  名称 患者対照研究 コホート研究
時間軸 後向き研究 前向き研究
調査の方法 既往調査、病歴調査 追跡調査
対象 曝露情報の
信頼性
患者の過去の記録やカルテに頼るため 信頼性は低い 現時点での曝露状況が判明しているので信頼性は高い
対象 偏り
バイアス
抽出の段階で、既に患者、対照群とも に偏りが発生している場合が多い 母集団から、要因の有無別に対照群が 抽出されるため、偏りは小さい
対象 まれな要因 評価不能 評価可能
調査 観察期間 なし 長期
調査 費用
労力
患者と対照のみを観察するので、費用・労力が少ない 大きな集団を長期に追跡しなければな らないので、費用・労力が多い
疾患 対照疾患 単一 複数
疾患 診断の正確性 正確性が高い 正確性が低い
→診断基準が必要
疾患 まれな疾患 可能 困難
解析 罹患率 計算不可 算出可能
解析 相対危険度 近似値の算出 算出可能
解析 寄与危険度 計算不可 算出可能

その他の特徴

  • 人口の移動の激しい地域で追跡調査は困難
  • 前もって発生頻度を予測して対照群の人口サイズを決定する必要がある
  • 診断基準の設定が必要な場合もある →長期の観察では診断方法や疾病概念が変化することがあるため
  • 因果関係について、患者対照研究よりも、より多くの情報が得られる
  • 患者対照研究に比べ、選択バイアスが生じにくい。
  • 患者対照研究に比べ、交絡因子の調整が容易。

参考

  • 1.
[display]http://phi.med.gunma-u.ac.jp/epidemiology/epi03.html
  • 2.
[display]http://phi.med.gunma-u.ac.jp/epi-spc/term4.pdf



記述研究」

  [★]

descriptive epidemiology
研究デザイン


  • 「疫学」の頻度と分泌を、人・時間・場所の面からありのままに記述し、疾患の発生要因に関する仮説を設定するもの。仮説を検証する研究ではない。総意性、一致性、量的関係、類似性を明らかにする物で、罹患率、有病率を指標として用いる。調査の方法により一時点の頻度を調べる場合には横断研究、経時的変化を調べるために複数の時点で頻度を調べる場合を時系列研究という(SUB.186)
  • 記述的研究-横断研究の例
PMID 20530077
Pediatrics. 2010 Jul;126(1):e104-15. Epub 2010 Jun 7.
Fractures and traumatic brain injuries: abuse versus accidents in a US database of hospitalized children.
Leventhal JM, Martin KD, Asnes AG.


ランダム化比較試験」

  [★]

randomized controlled trial, RCT
無作為化対照試験無作為化比較対照試験無作為化比較試験
無作為化臨床試験 ランダム化臨床試験 randomized clinical trial RCT
臨床試験研究デザイン
  • 研究デザイン
  • 研究デザインの一種で、実験研究の代表的な物
  • 研究対象者をランダムに複数の群のどれかに割り付け、特定の検査や治療などの介入を受けた群(介入群)と受けない群(対照群)とで、どのような結果になるか観察し、統計的な有意差の有無を検定する方法。


介入研究」

  [★]

intervention study
実験疫学 experimental epidemiology
研究デザイン
  • 興味のある「暴露要因」に対して、患者(研究対象者)を能動的に(これが症例対照研究やコホート研究との違い)振り分け、暴露と疾病の関連を調べる研究方法。
  • 患者の振り分け方によってランダム化比較試験と非ランダム化比較試験に分けられる。
  • 患者の振り分けによって患者の特性に関するバイアスを排除可能となる。
  • 介入研究の例として臨床試験や地域研究などがある。




研究」

  [★]

調べる治験調査働く検討仕事研究開発作業リサーチ実験研究研究技術研究活動研究優先順位概要報告


デザイン」

  [★]

designdesign
計画設計




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡