癜風

出典: meddic

でんぷう
chromophytosis
pityriasis versicolor, tinea versicolor
黒なまず くろなまずなまず
マラセチア感染症 Malassezia infection




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/24 18:47:35」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • マラセチア感染症
  • 清 佳浩
  • Medical mycology journal = / 日本医真菌学会 [編] 53(1), 7-11, 2012-01-31
  • … マラセチア属真菌により生じる感染症には癜風とマラセチア毛包炎があり,さらに敗血症が報告されている.癜風は,浅在性真菌症であり,躯幹を中心として白色から淡紅色,淡褐色と色調の異なる斑という症状が認められる.マラセチア毛包炎は,痤瘡様の丘疹•膿疱を症状とする毛包炎でやはり躯幹を中心として皮疹が分布する.マラセチア属真菌は皮膚の常在真菌である.この真菌に …
  • NAID 10030883804
  • 白癬・癜風・皮膚カンジダ症・深在性皮膚真菌症 (特集 専門医にきく子どもの皮層疾患) -- (感染性皮膚疾患)
  • 真菌症(皮膚糸状菌症,カンジダ症,マラセチア症) (日常診療に役立つ皮膚科最新情報--患者さんへの説明を含めて)
  • 比留間 政太郎,小川 祐美
  • 皮膚科の臨床 51(11), 1615-1625, 2009-10-00
  • NAID 40016874829

関連リンク

癜風とはどんな病気か. 癜風菌(マラセチア・ファーファー)による皮膚の真菌症です。 原因は何か. 癜風菌は皮膚の常在菌で、体幹などのいわゆる脂漏(しろう)部位に胞子の 形で存在しています。高温、多湿の環境下で多汗により菌が増殖、形態変化(菌糸形に ...
癜風(でんぷう、Tinea versicolor)は、表皮に発症する真菌感染症。 細かい鱗屑が付着 する淡褐色斑(黒色癜風)あるいは脱色素斑(白色癜風)ができる。好発部位は背部、 胸部、頸部、上腕、腋窩などで、春から夏にかけて発症および悪化しやすく、かゆみは ...

関連画像

癜 風 でん ぷう 白色 癜 風 黒色癜風の写真です癜風(でんぷう) 黒色癜風 黒色癜風 (粃糠様鱗屑を伴う 癜風癜 風 pityriasis vesicolor は 癜 風


★リンクテーブル★
国試過去問095G057」「103I021」「100G111」「096G105
リンク元真菌症」「点状角質融解症」「ウッド灯検査」「黒なまず
関連記事

095G057」

  [★]

  • 46歳の男性。手指の皮疹を主訴に来院した。自宅で熱帯魚を飼育していた。6か月前、右中指指背に擦過傷を受傷したが、素手で水槽内の熱帯魚に触れていた。1か月後、皮疹が出現したが放置したところ、徐々に拡大してきた。手指の写真を以下に示す。生検病理標本でZiehl-Neelsen染色陽性の病原体を認めた。
  • 診断はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 095G056]←[国試_095]→[095G058

103I021」

  [★]

  • 苛性カリ<KOH>直接検鏡法が診断に有用なのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103I020]←[国試_103]→[103I022

100G111」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 100G110]←[国試_100]→[100G112

096G105」

  [★]

  • 活性型ビタミンD外用薬が有効なのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096G104]←[国試_096]→[096G106

真菌症」

  [★]

mycosis, mycotic disease
真菌感染症 fungal infection真菌感染
真菌抗真菌薬


  • 表在真菌症
  • 皮下真菌症 深部皮膚真菌症
  • Blastomyces dematitidis
  • Rhizopus oryae

代表的な真菌症 CBT QB vol2 p.193

  白癬 スポロトリコーシス 皮膚カンジダ症 癜風
原因菌 皮膚糸状菌 Sporothrix schenckii Candida albicans Malassezia furfur
症状 頭部、顔面、体部、股部、足の白癬 皮下結節→潰瘍化 指趾間びらん、爪周囲炎、粘膜カンジダ 胸・背部に黒・白色斑
検査 KOH法 スポロトリキン反応PAS染色KOH法 KOH法、Wood灯検査
治療 抗真菌薬外用、抗真菌薬内服 ヨードカリ内服、温熱療法、抗真菌薬内服 イミダゾール系抗真菌薬外用 抗真菌薬外用


点状角質融解症」

  [★]

pitted keratolysis
角質融解症


概念

  • 皮膚細菌感染症の一種。

病原体

corynebacteria, Dermatophilus congolensis, Kytococcus sedentarius, actinomyces, streptomyces

病因

  • 特定の細菌感染による。
  • 蜂巣状(horny cell, stratum corneum)は細菌が分泌するプロテアーゼにより表皮が融解されて起こる。
  • 悪臭は細菌が分泌するイオウ化合物による。

症状

  • 多発する蜂巣状の窪み
  • 悪臭

診断

  • 視診で明らか
  • 病原体同定のためにスワブスティックで培養検査を出すことがある。
  • 真菌感染を除外するためには、表皮を採取することもある。
  • 診断のためにパンチアウト皮膚生検し、病理組織学的に診断することがある。

鑑別診断

参考

  • 1.
[display]http://www.huidziekten.nl/zakboek/dermatosen/ptxt/PittedKeratolysis.htm
[display]http://www.dermnetnz.org/common/image.php?path=/pathology/img/e/pitted-keratolysis-figure-1.jpg
  • 2. wiki en
[display]http://en.wikipedia.org/wiki/Pitted_keratolysis
  • 3.

ウッド灯検査」

  [★]

Wood's lamp test, Woods lamp test
Wood灯検査ウッド灯試験


黒なまず」

  [★]

tinea versicolor
癜風


風」

  [★]

wind
放屁




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡