異常歯根

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 著しい歯根吸収を伴った上顎単純性骨嚢胞の1例
  • 矯正治療に伴う歯根吸収のリスクの診断法に関する研究(第 2 報) : 矯正治療中に歯根吸収を起こした上顎中切歯歯根の治療前の状態に関する疫学的調査
  • Orthodontic waves : journal of the Japanese Orthodontic Society : 日本矯正歯科学会雑誌 57(5), 369-376, 1998
  • NAID 110004018102

関連リンク

先天的な異常 1)歯の数の異常 (1)歯の数の過剰 歯の数は乳歯で20本、永久歯では28本で第三大臼歯(親知らず)を入れると最大で32本です。しかし余分に歯が出現する場合があります。その部位は上顎中切歯の間に生える場合が ...
一方、象牙質では歯髄が、セメント質では歯根膜が健全であればそれぞれ内側と外側に添加されます。歯は先天的に形・数・色に異常がみられる場合と、加齢によって、歯の数や形に異常が現れる場合があります。 || 次のページへ || ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事異常」「」「歯根

異常」

  [★]

  • n.


根」

  [★]

rootplant root
歯根


歯根」

  [★]

()
tooth root




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡