生理食塩液法

出典: meddic

physiological saline method



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

生理食塩水の作り方 洗浄液は薬局で生理食塩水(0.9%濃度)を購入してもよいですが、災害時などの緊急な時は、簡単に作れるので自分でも調整する事ができます。 水1リットルに対し食塩を9グラム溶かせば、簡単に調整できますが ...
一般名 日本薬局方 生理食塩液 薬効分類 血液代用剤 外観・性状 無色澄明の液で、弱い塩味がある。 規制区分 処方箋医薬品 貯法 室温保存 使用期限 3年
0.9パーセントの食塩水なんですが、これはおおざっぱにいって、1リットル(1キログラム)の水に9グラムの食塩を混ぜればできあがりです(厳密な化学や生物関係の実験に使うとかだったら、正しい方法を調べてください)。

関連画像

現:生理食塩液「ヒカリ」-50mL-生理食塩液「NP」(20mL)|20mL  ml 生理 食塩 液 浸透圧 比 約生理食塩液「ヒカリ」(1000mL 不規則抗体,生理食塩液法 画像をクリックすると


★リンクテーブル★
先読み交差適合試験」「IgM
関連記事食塩」「生理食塩液」「」「食塩液」「生理

交差適合試験」

  [★]

crossmatching test
血液交差適合試験 blood cross-matching procedureクロスマッチ試験 cross-matching testクロスマッチ cross-matching
交差試験blood typing


概念

  • 不適合輸血を防ぐための検査。
  • 輸血前に行われ、ABO型血液型、Rho(D)抗原の検査とは別の時点で採血した献体を用いる。
  • 主試験は必ず実施
  供血者 受血者 目的
主試験 major cross-match 血球 血清 輸血する血球の型を調べる
副試験 minor cross-match 血清 血球 輸血する血清中の抗体を調べる。

交差適合試験の省略

  • 供血者の血液型検査を行い、間接抗グロブリン抗体を含む不規則抗体スクリーニング検査が陰性であり、かつ患者の血液型検査が適正に行われていれば、ABO同型血使用時の副試験は省略しても良い。
  • 輸血用血液の不規則抗体スクリーニングは血液センターで実施され陰性のものが供給されていること、またPCFFP中に赤血球はほとんど含まれていないことから、 患者の血液型と同型の製剤を使用することを原則として交差適合試験の省略が可能とされている。 ← もちろん全血や赤血球を輸血する場合でも前述の条件を満たす限り、副試験は省略可能です。


IgM」

  [★]

免疫グロブリンM immunoglobulin M
免疫グロブリン, Ig


臨床関連

増加



食塩」

  [★]

sodium chloridedietary sodium chloride
塩化ナトリウム食用塩化ナトリウム
  • Na:23 g/mol
  • Cl:35.5 g/mol
  • 食品でNa 2gとかかれていたら、
2 * ( 23 + 35.5 ) / 23 ≒ 5.08 g
  • 約5gの食塩を摂取することになるので、注意。

食事摂取基準2010

  • 男性:<9.0 g/day
  • 女性:<7.5 g/day


生理食塩液」

  [★]

physiological saline, isotonic sodium chloride solution, normal saline solution
solutio natrii chloridi isotonica
生食水生理食塩水生理的食塩水塩化ナトリウム



法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


食塩液」

  [★]

saline
塩類塩類溶液生食生食水生理食塩水生理的食塩水食塩水

生理」

  [★]

生理学生理機能



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡