生理活性アミン

出典: meddic

生理活性を持つアミン(NH3のHを炭化水素Rで置換した物質) アドレナリン -| ノルアドレナリン |- カテコールアミン ドーパミン -| セロトニン(5-hydroxytryptamine) GABA(γ-アミノ酪酸, 4-アミノ酪酸)

[[]]
physiologically active amine


physiologically active amine

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • エキシマー蛍光誘導体化HPLC法による生理活性アミン類の高選択的分析
  • 蛍光共鳴エネルギー移動に基づく生理活性アミン類の高選択的HPLC-蛍光分析法の開発

関連リンク

アミノ基の脱離には他の経路もある。アミノ酸オキシダーゼはアミノ酸からアンモニアを 遊離させると共に,過酸化水素を生じる。また,アミノ酸は脱炭酸によって強い生理活性 を示す一級アミン(生理活性アミン)になる場合もある。
アミンamine 。 アンモニアNH3の水素原子をアルキル基R で置換した化合物。置換され た水素原子の ... 神経系に作用する強い生理活性をもつものが多く、エピネフリン( アドレナリン)、ノルエピネフリン、 ...

関連画像

天然ポリアミンを基体とする  生理活性物質「ポリアミン」のアミノリン酸誘導体は生理活性 AGAOの構造ポリアミンおよび水にバラの 天然生理活性物質の生合成と


★リンクテーブル★
関連記事アミン」「活性」「生理活性」「生理」「

アミン」

  [★]

amine
生体アミン


概念

  • アンモニア(NH3)の水素原子(H)を1~3個アルキル基で置換した塩基性有機化合物

分類

置換基の数

  • 第一アミン RNH2
  • 第二アミン R2NH
  • 第三アミン R3N

生体内のアミン

あみん

  • [display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BF%E3%82%93


活性」

  [★]

activity
活性度活動性活量活動

生理活性」

  [★]

bioactivitybioactive
生物活性


生理」

  [★]

生理学生理機能

性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡